FC2ブログ

塾頭の徒然なるままに

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
静和学院のブログへようこそ!

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
698位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
76位
アクセスランキングを見る>>
0 コメント

残り2週間

いよいよ後半戦です。

今日からは、期末範囲の復習に突入します。

中3は前期の内申を決める、言わなくてもわかるよね?

これにて、私立の受験校が決まると言っても過言ではないです。

正直、生徒からすればつらい。

3期生ならば、まだまだ挽回の余地がある生徒がたくさんいる。

このあたりが2期制のデメリット。

どうしてもまだまだ自分を追い込む生徒がこの時期は少ない。

大多数の生徒が、10月辺からがエンジン全開なのだ。

でもどれだけ不満を言っても来週末か再来週の期末で前期の内申はつく。

4月当初からそれは言い続けてきたはずです。

やらなくちゃいけない、でもまだいいかな?

そんな気持ちで来た生徒はもう後がないです。

この2週間、どこまでやってもやり過ぎはないでしょう。

当然ですが、可能なかぎり塾は開校します。

25日も26日もやります。

もちろん9月の1日も2日もやります。

中3の話ばかりで申し訳ないですが、9月4周目には市内統一の実力テストです。

こちらは期末勉強が終わり次第、夏のテキストの塗りなしをすぐにとりかかります。

過酷なスケジュールです、生徒にとっては。

でも当たり前です。

こんなんで過酷なら、この先の大学や就職なんて太刀打ちできません。

はっきりいって、高校でこの先の大半の道が決定するんです。

その現実を直視してください。

勉強が嫌なら、その覚悟をもってください。

嫌なことから逃げる

この先、嫌なことなんていくらでも襲ってきます。

その度に勝負から逃げ切れるなんて思わないほうがいい。

そしてここで逃げたら、次も逃げることを考える。

逃げずに、正面から勝負してぶつかる姿勢を持ちましょう。

例え負けても、それは必ずまた立ち上がれるんです。

勉強なんて負けることがほとんどです。

でも1回の勝ちが、全てを帳消しにしてくれるんです。

気持ちも何かもをです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

静和学院

生徒募集 2020/3/16現在 中1 3名 中2 3名 中3 3名

SEIWAGAKUIN RANKING

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

月別アーカイブ