FC2ブログ

塾頭の徒然なるままに

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
静和学院のブログへようこそ!

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
74位
アクセスランキングを見る>>
0 コメント

初めてのバルサン

塾の中にはGは出ない。

しかしトイレや給湯室あたりには出現。

オレは苦手。

もちろん生徒たちも得意です、なんてやつはそうそういない。

あの黒光りが嫌だ。

そんなことを話したら、奥様が

「バルサンして退治したら。」

なんてさらって言うのだ。

バルサン?

そう、CMでは見たことある、煙の出るやつだ。

今までに一度もしたことがなかった。

なんやめんどくさそうだと思っていた。

荷物を出したりするイメージだが、どうやらそんなことせんでもいいらしい。

ってことで、煙モクモクとなりました。

どれだけ効果があるんだろう。

効いてくれればそれでよし。


昨日の密航者のお嬢さんはまだまだ様子見だ。

お互い探り合い。

「どんな先生だ?どんな雰囲気だ」

しかし大手の集団授業と違うのは明らかに感じ取ったはず。

そして「何でもありのこの雰囲気。」

目の前の子はいったい何年生?

よく見りゃ、小6テキストで算数だ!

あげくに説明している内容が、

「底辺が同じなら面積の比がな、高さの比と同じになるだろ。」

????? 小学生に面積比?

隣を見れば、同じ学年のなのに、「中1の英語のテキストを今からやれ。」

言われたら、自ら前回の続きの付箋してあるところから勝手にやり始める。

と思えば、教室の奥に向かって大声で

「中3は平方根終わらせろ。 来週から2次方程式の続きをすすめるぞ」

返事もなくまたこちらの集団も各自がやりはじめる。

みんながみんなバラバラなのだ。

ぽか〜んとした顔であった。

あげくに、数学と英語を確認したら、いきなり理科は

「ここを見ながら、化学を進めてみて。」

と密航者に自分でやらせてみる。

えっ?先生が教えるのでは?

そんな気持ちも見え隠れ?

おかまいなしに、

「自分で調べてわかるものは調べてみよう。」

そう、こんな塾だ。

今度は来週って言ってたけど、どうだったかな?

帰り際の話では、苦笑していた。

きっと家では話題には困らなかったかな。

評価されるかどうかはわからない、でもありのままを見せた。

個別でもないし、集団でもない。

机が円卓で、真ん中に塾先。

顔を上げれば塾先。

なんとも暑苦しいだろう。

距離が近い。

どん引きかな)笑 

でもスマートになんてできないからしょうがない。

衝突もありますよ、生徒と。

それでもいいです、そしたら生徒と話します。

な〜な〜で、なんとなく生徒と関わるよりいいですから。 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

静和学院

生徒募集 2020/3/16現在 中1 3名 中2 3名 中3 3名

SEIWAGAKUIN RANKING

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

月別アーカイブ