FC2ブログ

塾頭の徒然なるままに

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
静和学院のブログへようこそ!

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1066位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
115位
アクセスランキングを見る>>
1 コメント

とっくに曜日感覚などないさ

上の子ども、郁実が半日保育のため、昼過ぎに迎えに行く。

できる限り、子どもと顔を合わせる時間を捻出する。

来週の19日は、生徒には申し訳ないが、お休みをいただく。

子どもと約束をしていたので、自転車の補助輪なし練習に1日付き合う。

これが達成すると、鈴鹿でキッズバイクに一人で乗れるように。

ん~、乗れるといいけど。

子どもを迎えて、その帰りにオレは駅で降ろしてもらう。

そのまま塾へ向かう。

掃除機をかけて、机をアルコール除菌をして、珈琲メーカをセット。

小6のAMとMNKの今日の英語授業プリントを検討していると、AYKがやってくる。

「こんにちは~。」

明日から学期末テストである。

つかつかといつもの授業机に座ろうとするのをみて、

「AYK,最初から自習スペースで勉強してくれ。」

「???」

(一瞬不思議な顔をする。なんで授業日だよね?わ・た・し。)

「先生、今日は火曜日ですよね?」

「いいや、違だろ。げ・つ・よ・う」

「そうでした。)笑」

AYKの曜日感覚がないのだ。

3週間前から、週末返上で毎日塾へ通って来ている。

日曜日も塾にて朝から夜まですごすので、曜日感覚が失われていくのもとうぜんだ。



13日の今日から、塾は冬季講習の授業時間で動く。

終わり時間は、いつもより45分長い、22時です。

今日の月曜日は中3メインだ。

国立高専の英語の過去問をやっているYSKの長文解説をする。

穴埋め単語→文法→長文

めくるたびに難易度が増していく。

7割が合格ライン。

英語の勝負は前半の大問4まで。

長文は3題あるが、最後の長文はどの年度もバックグランドがないと少々きつい。

雑学とでもいいうのだろうか。

昨夜解説したのは、

「子どもの言語習得能力と親との関係」

とでもタイトルがつくのだろうか。

とにかくややこしい。

解説あと、YSKがぐったりしている。

致し方がない。それだけ、脳みそつかうわな。それでもがんばれ。

以下の写真は、昨夜の授業後の風景。

お嬢さん方の計算タイムトライアル!

全80問の中3範囲の計算問題ばっかり。

折り返しの40問の時点までの結果は

なんと、YRKがミス1でトップやん。

北高まっしぐらのHNK&RSを押さえた。

YRKは真ん中です。




拍手のクリックよろしくお願いします。


静和学院   http://seiwagakuin.com
スポンサーサイト



コメント

870 2010/12/15 01:11  編集 URL

No title

義弟です。w
地竜エキスありがとうございました。
今日、塾頭の方に届けてきました。
少しでも良くなればいいのですが・・・(汗

義兄さんもお体気をつけて・・・年末楽しみにしています。

領収書も是非ご持参下さいv-238
非公開コメント

静和学院

生徒募集 2020/3/16現在 中1 3名 中2 3名 中3 3名

SEIWAGAKUIN RANKING

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

月別アーカイブ