FC2ブログ

塾頭の徒然なるままに

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
静和学院のブログへようこそ!

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
698位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
76位
アクセスランキングを見る>>
0 コメント

追われる 追われる

午後4時に来ると、すでに自習をしている生徒たち。

しっかりとやっている。

質問を受け付けるがない。

授業の準備に入る。

まずは小3から。

それから受験科の算数と理科。

授業が7時過ぎに終わると、どっと人が押し寄せる。

教室内がみるみるうまっていく。

教科書の例題や練習問題を潰していくもの。

準拠版テキストをとくもの。

おっと学校のワークが終わってないのも、あかんね。

しかしそいつは自業自得。

約束がちがう。

学校のワークが終わるまで何もできない。提出物が最優先。

次から次に質問が飛ぶ。

生徒間を行ったり来たりしながら、その都度声をかけていく。

これは自習に来ている者にも聞こえるように声を大きくする。

あっという間に授業時間が終わる。

しかしここで大半が席を立つ。

22時過ぎまでやっているんだから残ればいいのにと一人思う。

しかしきっと家でやるんだろうね。

残った者の質問を潰していく。

英語に数学。

今回はやはり質問があるならこの2教科。

それ以外はやったものだけが採れる暗記だ。

書いて覚えるか何度も繰り返しプリントをやるか赤シートで口頭か、それは本人次第。

さ=まずはT中とK中が明後日から。

しかしT中のSGはまったくあせってない。

まったく、どんなんなんだ。

塾のチェックプリントをやらせるが覚えてないがね。

おいおい、何度やったことか。

時間がなので、最低限のまとめプリントをもう一度やらせていく。

家でやらないなら塾へ来い。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

静和学院

生徒募集 2020/3/16現在 中1 3名 中2 3名 中3 3名

SEIWAGAKUIN RANKING

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

月別アーカイブ