fc2ブログ
静和学院 

記念すべき1回

2011/04/02
未分類 0
面と向かって憎まれ口をまだ言われない。

しかし生徒どおしや家に帰れば口にする。

言われたら

「どうもありがとう。」

オレはそう言う

中学受験だ。

毎日が殆どその繰り返し。

生徒に向かって、辛辣な言葉をはく。

「さっきも言ったろうが。馬鹿か~。もう一度さっきの解説ノートをみてみろ」

小学5TKOに向かって言う。

本気でオレは言っている。だから生徒はムカつくだろうし、涙をためる。今から何十とその光景を静和学院の中で繰り返すだろう。

それでも生徒は次回もやってくる。中学受験、恨まれてなんぼだ。でも生徒との見えない関係がそこにはある。だからオレはあえて強い口調で言う。

例え「鬼」 「冷血」 と生徒たちの間で言われようと。入試が終わるその日まで褒めることはない。

そんなオレを眺めているAYK KRNは笑いながら思い出し言う。

「出た出た、先生のアレ
二人とも中学受験を経験している。つまり中学受験のオレのスタンスを知っている。

「先生、先生の知らんからな?ってのがどれくらい怖いかわかる?」

「あ~そのつもりだが。」

「きっとまた先生言われとるよ、鬼だ~って」

あ~だろうな。

それでもオレはこのままだ。

「だろうね、先生ファイトやね」

今日その中学受験が記念すべき塾内テストを行う。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.