FC2ブログ

塾頭の徒然なるままに

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
静和学院のブログへようこそ!

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
74位
アクセスランキングを見る>>
0 コメント

第1陣出発

中3は修学旅行の時期。

今日からT中が東京へ向け出発。

もちろんTDLへ。

各中学により行き先はバラバラのようで。

K中なんて広島のみらしい。

生徒たちにすれば、t中がうらやましいわね。

今週から塾内はポツポツ抜けが出る。

中1や中2も研修です。

毎日のように

「中間が近い。そろそろワークなど取り組むこと。」

なんて言い続けている。

中3や中2の慣れた生徒はすでに取り組み始めた。

自習に来るてはワークを目にするし、質問をする。

出だしはいいようだ。

中1の生徒には、それこそ一人一人に流れを教える。

内容が変われど、試験の提出物のシステムまではかわらんだろう。

テストの前にあたふたと提出物するためだけの宿題に時間を取られるわけにはいかない。

今から少しずつやらせねばならない。

自習に来る時は、中1はワークを持ってくるように。

特に理科と社会はワークの作り方を教えなければならない。


今晩は中2に連立方程式を導入する。

IZMは一人、文章題に突入した。

自習に来ては予習をしていることが一人はやく進む要因だろう。

4月から積み上げてきた成果だろう。

おもしろくなってきた。

楽しくやっているのがまた嬉しい。

中1のRMには中間の数学過去問を年度をかえてやらせてきた。

しかしまだまだ手痛いミスが出る。

狙えるときに満点を狙う。

学校はしかしまだ代数和だとか。

T中がやけに遅い。

今日は英語から入り地理を押し進めることにする。

丁寧すぎるぐらい丁寧な時間使い。

そのあまり時間を意識するのを忘れることがある。

テストは限られた中での勝負。

中1にはそのあたりもいい含めなければならない。

小学生ときとは比べられない量だ。

中間はまだ5教科だからいい。

しかし期末は9教科。

テストまでの時間配分を上手にしなければ提出物に追われてしまうからね。






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

静和学院

生徒募集 2020/3/16現在 中1 3名 中2 3名 中3 3名

SEIWAGAKUIN RANKING

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

月別アーカイブ