FC2ブログ

塾頭の徒然なるままに

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
静和学院のブログへようこそ!

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
698位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
76位
アクセスランキングを見る>>
0 コメント

ほんとうにおめでとう

「先生、就職決まりました、」

と連絡を受けたのは昨日の夜だ。

日曜日の大阪が最終だったようだ。

すでに1つ内定がでていたが、こちらは辞退したようだ。

第一志望と考えた企業が2社。

そのうち一つは先週の最終前でダメだったと聞いていた。

しかし昨日、もう一つの企業で内々定をもらった。

これにて今進んでいる全てのものを辞退して就職を決定したようだ。

明日の水曜日に東京本社にて最後の人事部長面接らしい。

確定だ。

ほんとうにおめでとう。

「先生、ほんとうにあれこれお世話になりました。」

な~んて言われたが、何もしてないよ。

去年から志望動機やPRの話を、自分の就職体験を話してあげたぐらいだ。

10年も前の話だ。

役にたったかどうかなんて言ったら、それほどたってない。

知っている限りの企業関係図や今年の耳にした動向を教えたぐらい。

あんたががんばったのが一番だ。

とにかく3年の時から準備をしたのが大きいだ。

それをしっかりとやったものが割と第一志望に決まるのは言うまでもない。

どかか知りたいでしょうが、まだいろいろあるのでここでは書けないですが。

しかし誰もが知っている 聞いたことがある 企業です。

倍率は3桁いや4桁あるんかな。

本当にすごい倍率を勝ち抜いたよ。

理系が文系と同じ土俵で勝負するのはたいへんやっただろう。

だからこそ理系の学生らしい志望動機やPRをすることを押し出した。

戦略勝ちだ。

想定される質問内容、そして答える。その答えのどこを相手が突っ込むか。

そこまで想定しての活動でしたね。

いやオレも楽しかった。

いろいろな新鮮な情報満載で、来年以降にフィードバックさせてもらうよ。

塾内の高校生は

「すご~い/」

の一言や。

残された時間はあと1年。

高校生は佐口から吸収するだけ知識だけでなく、体験談に耳に傾けてもらいたい。

もう一度言う、ほんとうにおめでとう。

そして明日の本社面接を緊張してきて下さい。

役員室のオーラは違うよ。

今まで会ってきたリクルーターとは違う。

きっとそれは明日わかると思います。

目指すは商品企画・開発だろう。
そこまでしっかりと約束の地を見据えた活動だった。

これからが楽しみだ。

「先生、社会人になってからもよろしくお願いします。明日がんばってきます。」

なんも嬉しい言葉だ。

いや、こちらこそよろしくな。

小6だったな、野山のボズざるだった少年のころのおまえが懐かしい。

何度でも言う、おめでとう。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

静和学院

生徒募集 2020/3/16現在 中1 3名 中2 3名 中3 3名

SEIWAGAKUIN RANKING

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

月別アーカイブ