fc2ブログ
静和学院 

夢と現実

2012/03/31
未分類 0
明日は生徒を先輩の美容院へ連れて行く。

その生徒は、中学の時から美容師になることを口にした。

オレの中では

「いつか変わるんとちがうか?」

いつの学年にも一人は必ずいた。

しかし誰一人、その夢を進んでいる者はいない。


高校に入り1年が過ぎる。

それでもまだ気持ちはかわらない。

むしろ確固たる決意すら垣間見える。

それならと、先輩に会わせて見ようかなと?

渋るかと思いきや

「はい。よろしくお願いします。実際の美容師さんに伺ってみたいことがあります。」

何かあるようだ。

それならば、できることをしようか。

橋渡しぐらいお安い御用だ。

奥様と子どもは帰省して独身だ。

先輩も二つ返事で

「OK」

ありがとうございます。

夢と現実 さ~てどうなることやら。

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.