fc2ブログ
静和学院 

インフルエンザに注意

2012/01/25
未分類 0
市内の小中学校で学級閉鎖などが出ている。

塾では現在2名ほど確認している。

ご注意ください。

塾の机は毎日アルコール除菌をしたり対応しています。


夕方、小2の算数から教え始める。

学校では1000までの数をやり始めた。

塾では10000までの数でおす。

同時にかけ算をマスターしたので2桁×1桁の筆算も教える。

こんな早い時期からお預かりする以上、余分なことが教えさせていただける。

学校のカリキュラムに準拠しながらも、それに付随したことをどんどん教えるつもりだ。

あと2年。

それで1学年分の前倒しをするつもりだ。

けして計算だけではない。

デジタルでなくアナログに教える(わけがわからないですかね)。


小6のお嬢さん2人がその後にやって来る。

正負の数の概念を教えるのが今週の目標。

来週から計算(加減)を教える。


再試にやってきたのは小5の受験科TKO。

理科の豆電球の範囲だ。

中学生と違い、豆電球の明るさと電池の持ちがテーマ。

中学生のようにオームの法則を教えれば簡単なのだが、そうはいかない。

公式にたよりすぎれば意味が理解できない。

直列と並列、その違いから入り、豆電球と電池の関係を丁寧に丁寧に。

それが必ず中学で役に立つ。

数年後の理科で楽をさせてもらうつもりだ。


夜は中1と中3の混合授業。

中3は過去問だが、中1は英語。

「また?」

と言うだろうが、英語です。

現在進行形から助動詞canの復習。

そして来週にはこれに過去形を加える。

中1の山場ですよ。

しっかりと区別して文法を理解しなければ中2英語は先が見えている。

とにかく今回の期末は英語を全員なんとかそれなりにすること。

全員だ。

英語を最優先課題とします。

それがこの先、受験へ向けて大きな財産となるはずですから。

現在7時前。

教室内には高校生のみ。

さ~て、中1は来たらすぐに単語プリントです。

中3はやり残しの過去問、終わっていれば新しいのを渡します。


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.