fc2ブログ
静和学院 

あがく者

2012/01/11
未分類 0
この姿勢を見せる生徒が新年からちらほら。

自習に来るようになる。

「なんでオレはできない?」

「なんでオレはこんなに勉強をしたくないのだろう?」

そんな感情がうずまいているようだ。

誰しもが似たような感情を1度は持つし経験もある。

しかしたどり着き、それを克服するのは結局はシンプル。

「やるしかない。」

最近の生徒と一括りにはできないが、

すぐに結果を求める傾向が強い。

すぐに結果が出なければ

「もう意味がない。」

そうなる。

世の中、そんなすぐにできるようなことはないです。

そして待っていても誰も何もしてくれないことが多い。

知らなければ知らないまま。

知っている者だけがしっている。

そんなことが溢れている。

だからこそ、

「自ら知る」

この姿勢を学んでもらいたい。

そしてすぐに結果を求めないことだ。

結果は最後の最後に着いてくるもの。

振り返るのは最後でいい。

前を見る。

何がある。

何もない。

自分で好きな道を描けばいい。

約束の地

それはまだまだ見えない。

見えないから不安なんだ。

不安はなくならない。

しかし不安を少しでも減らすことはできる。

それは何度でも何度でも練習すること。

練習でできないものは本番でできるわけがない。

だから練習する。

練習してできない。

練習してできない。

しかしそれは意味がないわけじゃない。

たった1回うまくいく。

その1回のためにやることがオレはかっこいいと思う。

そんな静学生が増えればいい。

もっともがいてもがいてくれ。






スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.