fc2ブログ
未分類

本日で市内は最後

静和学院 少数精鋭の学習塾  新規入塾生募集中

中間がほとんど明日ある市内は、今晩が残された最後の時間。

それでも中々学校のワークから離れられない生徒もいる。

やりたいことをやらせられないのはつらい。

それでも大半が、

「先生、関数のプリントください。」

「先生、この文法なんですが。」

と、先週までにきっちり学校の課題をクリアーしたのものは、次々と力を養う

力を貯める問題をやっている。

それでいい。

教室内は、休憩なんぞなくても、誰一人、それに異議を言わない。

それに、中1も時間ギリギリまで残ってやっていくものもチラホラ。

少しはテストへの勉強姿勢がかわったか。

中1はまだまだ小学生の勉強気分が抜けない。

どこか、

「なんとかなる。」

と思っている。

小学生のテストとは違う。

もう中学になり3度目のテストである。

そろそろ現実に向き合うべきだ。

どうにもなりはしない。


昨日は、密航者が来た。

「テスト期間、よければお好きにどうぞ。」

と伝える。

少し会話をして、指示を出し、眺めていた。

まだ緊張で動いているため、読み切れない。

集中力はある。

それでも覚えることに時間をかけすぎかな。

社会の勉強の仕方を提示しみる。

ためらいながらも取り組みはじめる。

密航者の学校は、来週からテストだ。

まだ時間がある。


4時過ぎ現在、早帰りの中学校の生徒が来るかと思いきや来ていない。





スポンサーサイト



コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック