FC2ブログ

塾頭の徒然なるままに

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
静和学院のブログへようこそ!

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
698位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
76位
アクセスランキングを見る>>
1 コメント

塾にどこまで来るかだね~好き勝手に書き散らすの巻~

中間を前に実力が帰ってきた。

ぼろぼろの者もいれば実を結んだ者(本人も驚き)もいる。

違いは、塾でどれだけ自習をしたかでしかオレにはかれない。

実を結んだ者は、一人でも自習に来て、勉強している姿があった。

配った問題、言いつけた問題を全てやったあった。

これは確かだ。

塾に来れない理由はあるのだろう。

それなら家でやるべきでは?

どのように勉強すれば?

まずは塾でやったことを繰り返してもらいたい。

それでも解らない問題は必ずある。

それは調べる。

今度のとき塾で聞く。

当たり前のことだと思う。

塾にこれば全て勉強面でのことは片付く。

誤解を恐れずに言う。

本人の都合のいい理由で来ない者は、どうにもできない。

薄情ですか?



そして何よりも、

テストが終われば、次のテストがある。

点数が思うように採れないのならば、塾に授業日以外でも自習に来る。

そして積み重ねる。

いつ来ても塾にいる先輩がいる。

もしかしたら後輩もいる。

決して、授業があるからではありませんよ。

こんな生徒がいるのに、

すぐに言う都合のいい言葉。

「努力しました。」

「がんばりました。」

言う言葉ではない。

そして努力していると認める者の勉強の仕方を話すと

「そんな長い時間無理です。」

と返ってくる。

とにかく楽して勝てる勝負なんぞありはしない。

もしあればそんなものは、勝負でもなんでもない。

オレは空回りなんてご免だ。





スポンサーサイト



コメント

愛知漢方堂 2011/11/14 23:06  編集 URL

厳しいかもしれませんが・・

叱咤激励を込めて。
社会では結果が大事です。
自分が本当に全力を尽くしたかは、
本当は自分が一番良く知っています。
プロセスは自分で納得すれば良い事で、他人に言うこと
ではありません。他人には基本結果しか見えません。
自分にウソつかず、自分の目を誤魔化さず、辛くても目をそらさず、
人事を尽くしてください!

「静和学院」はそれが出来る最高の環境のハズですよ!!
・・なんて咆えてみました(^^) 多分千葉先生が
伝えたい生徒は見てないかな(笑)
非公開コメント

静和学院

生徒募集 2020/3/16現在 中1 3名 中2 3名 中3 3名

SEIWAGAKUIN RANKING

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

月別アーカイブ