FC2ブログ

塾頭の徒然なるままに

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
静和学院のブログへようこそ!

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1452位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
148位
アクセスランキングを見る>>
0 コメント

土曜日の自習

昼過ぎから受験科の授業をする。

昨夜に続き、

角柱と円柱について!

昨日は体積。

今日は表面積。

側面積+底面積=表面積

「側面積の横の長さは、底面積の周りの長さ」

自習の高校生が、

「そんなの小5でやったけ?確か中1の終わりに・・・」

なんて顔している。

中学受験だからね!

ちなみにSR TKOの2人は昨年の小4で既に履修しているはずだ。

復習だね。

休憩なしの90分間、ようがんばりました。(あっ、算数のみ90分。その後、理科を60分)

受験科の授業が終わると、自習に来ている生徒がいつの間にか増えとる。

中3の部長(若旦那)

中2のYK(体育祭終了後) KRN(学校帰り) NGS(部活終了後) AYN(部活終了後)  AYK(学校終了後)

中1のIZM

なんや、中3が少ないのが、今年の弱いところだね。)悲

上に挙げた中2 中1は全て女子である。

夜は中3土曜講座。

宿題をしっかりとやって来たのは

YR TIGのみ。

一応、授業前に来てやり終えたRUSKもよしとする。

その他はやれていない。

約束通り、解説は聞かせない。

「今からやれ。」

ちょうど手持ち無沙汰の美沙先生と奥村先生がいる。

宿題をやって来た3人に3人の講師で解説していく。

個別だね。

宿題忘れの3人には、終わり次第、採点→解説となる。

もう一度伝える。

土曜日の入試講座は

各自で家で問題を解く→わからない問題は調べてもOK→土曜の解説授業 



流れだ。

問題をやりもしないで、解説を聞いても意味がないですよ。

別に追い出したりはしない。(先生、甘くなりましたねと言われそうだが)


9 10 11月、中3はこの3ヶ月が入試でどれだけ勝敗を左右するかわかっていない。

どれだけ言えば、おまえらに響くんだ?


誰のためでもない。

自分のために勉強せんかい

と言う。





そして生徒にいいながら、

己にもいい聞かせて、体に鞭を入れる。

「お前もがんばるんや。」 って。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

静和学院

生徒募集 2020/3/16現在 中1 3名 中2 3名 中3 3名

SEIWAGAKUIN RANKING

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

月別アーカイブ