fc2ブログ
静和学院 

良い意味で放置するということ

2019/01/19
未分類 0
土曜日の午後

教室には、普段なら中3のみ。

しかし年明けからポツポツと他学年がやってくるように。

実力テストもあるし、その先には後期期末もひかえている。

この時期、中受験と高校受験と大学受験に目がいきがちだ。

いいや、俺のほとんどがそちらへ注がれる。

受験生以外は、最低限の指示のみになる。

この時期に、自分でペースを考え、自分のスタイルを確立してもらいたい。

都合がいいことは、百も承知だ。

しかし、受験生になった学年のときには、同じように君らに全力を注ぐから。

サポートには、ゆりか先生や巧先生や高校生があたってくれる。

助かります。

そんな放置のなか、例年どおり1人また1人と自習に来るようになる。

今日は中2も1人。

自習については、授業日にアナウンスしている。

もしくは、

「週末は自習室何時から何時」

と、聞きに来てもらいたい。

それもまた自分で考え、自分でペースを作る練習だ。

言われたことすらまだきっちりできないことも多々有る。

そろそろ、その辺を自分で律してもらいたい。

期待を込めて、放置プレー。)笑

小学生高学年、中1 中2 高1 高2は、自己管理を磨くチャンスです!


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.