fc2ブログ
静和学院 

イレギュラー

2018/12/20
未分類 0
昨夜の一斉英語は金曜に延期。

中3 中2 中1の全員が、次の日に単元テスト。

中2と中1は、英語でもいいかと考えたが、中3は内申が頭によぎる。

それも理科の天体と英語の後置修飾が範囲だ。

中3に指示を出し中1に巧先生、中2、3におれがはりつく展開。

1月までは後期内申が響く。

特に公立高校受験組には、少しでも内申をとの配慮だ。

その代わりに、金は社会と英語に時間をさけるだけさきます。


名古屋で朝から某私立学校の先生と話す機会が得られる。

2020年についてが、やはり大きな話題なわけで。

私立はやはり動きが早い。

そう思わざる得ない。

公立でもICTだと、云々聞いてはいる。

しかし、大きな差がすでにあるように思う。

これから益々、英語と国語力が問われるのは間違いない。

でも、私立と公立での温度差がありすぎる。

それは今の中3の学校の話を聞いてもよく分かる。

静和学院内の私立生徒と公立生徒から聞いてもあきらかだ。

これが2年後どのような差になって現れるのか、想像できるか。





教える。 教わる。

それから工夫。

自ら考え実践して修正してまた実践ではないかと思った。



スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.