FC2ブログ

塾頭の徒然なるままに

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
静和学院のブログへようこそ!

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
600位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
62位
アクセスランキングを見る>>
0 コメント

深まるナゾ

タイトルどおりだ。

内申はある。

模試の判定も合格率7割弱。

例年これで推薦を中学がしないなど今未だに記憶にない。

それなのに、

「学校からは推薦きびしいかも」

と、ある生徒がもちかける。

「そんなはずないやろ? 確かに2学期の内申はまだだが。」

これが先週の話。

期末の結果をみても、規定内申を下回るはずもないはずだが。

腑に落ちない。

彼女の友達は、同じぐらいでOKみたい。

腑に落ちない。

静和学院の塾生への嫌がらせか?

毎年学校の面談と違うことを言っているから。

なんて一人、ありもしないことを思う。

<でも、少し疑った。笑>

生徒は期末前ということもあり、それで少しやる気を失う。

「もう、S学校の私立でいい。」

なんて言い出すから、期末試験中は励ますのに苦労する。

先生も、もう少し時期と言い方を考えてもらいたい。

なんとか期末はこけた教科を他教科でリカバーしていのいだ。

それでも生徒は、「もうS学校にします」

という。

しかし、昨夜塾の玄関から帰り、再び勢いよく戻ってきて

「先生、学校から電話あって、H高校推薦してもらえるって」

????????????

「はぁ〜〜〜〜〜。なんじゃそりゃ。」

おめでたいことだが、一体その変化はなに?

ともあれ、よかった。

腑に落ちなかった内申と進路相談。

でも今度は、違ったことで腑に落ちない。

各中学の進路相談の乖離はなんだ。

私立からは、各学校に推薦の基準が教えられているはずだ。

各中学校内の独自の基準でもあるのか?

やはりナゾだ。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

静和学院

生徒募集 2020/3/16現在 中1 3名 中2 3名 中3 3名

SEIWAGAKUIN RANKING

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

月別アーカイブ