FC2ブログ

塾頭の徒然なるままに

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
静和学院のブログへようこそ!

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1066位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
115位
アクセスランキングを見る>>
0 コメント

おつかれさん

昨日、京都で行われたインターハイに出場の高3のKRNから連絡。

昨年に続いて2年連続である。

受験という観点からすれば、8月休塾は手痛い。

しかし、彼女の今までの努力を知っている。

だから全力で応援してきた。

もちろんこれからもである。

全国大会、そこは大学受験への努力と同じぐらい過酷である。

誤解をまねくかもしれないが、それ以上ではないかと個人的には思う。

努力で超えられないものが、多々あるのではないだろうか。

さて、結果からみればタイムはぜんぜん。

終わった後は泣きました。

ついさっきまで泣いてました。

このまま続けることができるのか?

でも辞めたいとは思わない。

まだ続くこれからも・・・・・・

そんな内容だった。

彼女のこれからも考慮し、環境が整っている大学へ。

環境はオレにはわからない。

今まで彼女を指導してくださったコーチにたよる。

俺にできること、その先を見据えて。

「先生、話を聞いてください。」

そうつづられた彼女からの連絡の最後文、いよいよこれからは静和学院の土俵である。

インハイから帰った彼女は、大学へ向けて一挙に準備しないとならない。

インハイに行く前に彼女は塾へ来て、英単語のターゲットを持っていたようだ。

いつも机にあるものがなかった。

そう、いつでも全力であった。

その彼女の約束の地へ導いてやらないといけない。

8月の後半、いよいよ高3全員が出揃う。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

静和学院

生徒募集 2020/3/16現在 中1 3名 中2 3名 中3 3名

SEIWAGAKUIN RANKING

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

月別アーカイブ