FC2ブログ

塾頭の徒然なるままに

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
静和学院のブログへようこそ!

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
600位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
62位
アクセスランキングを見る>>
0 コメント

私立は速い 速い

IMG_1082.jpg


水曜日の今日は、私立中3の生徒が一挙にやってくる。

先月から密航のT中のお嬢は、数学は黄チャート、英語はZ会とレジャーと完全に高1範囲だ。
中3の公立と同じできるものは、理科と社会か。
その社会もすでに公民だ。

しかし理科を見て驚く。
公立なら中2の原子と分子だ。
一人旅が決まる。

S中のSRには、力学的エネルギーから仕事の原理を教えて後は放任。

2週間後の中間勉強だ。

言う事はない。

「先生、先月の実力の結果です」

なにげに渡された結果を見る。

数学100

英語97 で学年1位

理科と社会も93と89で学年2位

国語が86で12位

総合2位

1位は例の子らしい。

しかしこれでいい。

数学と英語で学年1位を狙ったのだ。

もちろん全国でも5教科で2桁に位置する。

今回は英語数学は狙って採るように言ったからだ。

これで来年、移籍する布石ができた。

詳細は夏以降。

今年は市内の大手の塾に風穴を開けてやろうかいな)笑

SRは中3の範囲を終えて、来月の中間が終わり次第、高1にとりかかる。

そして夏を使って、現高等部1年とともに進ませればいいと画策する。


バスケのクラブを終えてやってきた子は、眠たさと格闘する。

中間の山場の式の証明を教える。

連続する3つの整数之説明と偶数と奇数。

さぁて、そろそろ中間に向けて各教科の穴をうめていく。

来週は理科と社会のみで授業が進行するはずだ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

静和学院

生徒募集 2020/3/16現在 中1 3名 中2 3名 中3 3名

SEIWAGAKUIN RANKING

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

月別アーカイブ