fc2ブログ
静和学院 

生徒会立候補

2011/04/26
未分類 0
昨夜、終わり際にやってきたのは中3のKTR

「明日までに生徒会役員の選挙立候補の演説作文を書きに来た。」

「なんや立候補か?」

「いや、やりたくないんですよ。でも先生がヤレヤレって。」

「またまた~~、そう恥ずかしがらずに。」

「本当にだって、オレはやりたくなかったの~~)笑」

と、照れ隠しをしている。

塾の中でもそうだが、異性の区別なく好かれているKTRである。

とにかくやさしいのだ。

そして人の面倒をみる。

さすがにその辺、学校の担任が見抜いているようだ。

しかし人のことよりも、ま~少し自分のこともやぞKTR。

自分のために勉強をしろ。

おっと、話が脱線した。

「お~い、永冶先生~、なんかいいネタぶち込んでやれんかな~。」

「なんですか?」

高等部の授業終わりの永冶先生とKTRを合わせる。

話には聞いていただろうが、KTRのリアクションが楽しみだ。

オレも交えて、3人で演説文を練る。

それも明日までにだ。

「眠たい人は長いので寝てください。なんてどう?」

「本当に言っている、永冶先生?」

「笑いは必要だ。お決まりの演説なんて誰も聞きあきるよ。」

でもさ~~^。

関西のノリの永冶は、所々にネタを仕込んでいく。

KTRもそのうちのめりこんでいく。

帰り際の推敲。

KTRはかなり満足したようだ。

KTRの担当は永冶に決まりそうだ。

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.