FC2ブログ

塾頭の徒然なるままに

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
静和学院のブログへようこそ!

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
600位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
62位
アクセスランキングを見る>>
0 コメント

泣かないより泣いたほうがいい

中学受験を教えていてぶちあたること。

「先生、うちの子が宿題がまったくできないって、泣きやまない」

そんな電話を1年で数回いいただく。

親御さんとしては、見ていられないのは当然なのだろう。

それで塾への電話となる。

え?まったくできないって、そんなことある?

答えは「はい」である。

別に生徒の能力がどうのこうのではない。

オレの教え方?でもありませんよ)笑

算数についてだ。

とくに、中学受験におけるいわゆる 

差集め算と割合と速さの利用のときが多いご相談。

授業中はノート整理と理解で頭がフル回転。

その場で解けても、宿題で家に帰ると?????????

よくあること。

それで泣く。

悔しくて泣く

腹がたって泣く

泣く泣く泣く



オレはそんなとき、その子は「できる」と思う。

悔しくて できなくて 泣く

とても大切なことだと思う。

泣かないほうが、どうかしている。

泣きたくならないほうが、どうかしている。

中学受験では、必ずぶち当る壁。

生徒にすればとてつもなく大きな壁。

でも、泣く子は、その壁をぶち破りたい

少なからずその気持ちがあるはずだ。

泣けばいい

そしてすっきりして、塾に来てくれればいい。

そのとき少しだけ手伝ってあげたら、きっとぶち破れるもんですよ、壁。

そうやって、1つ1つクリアーしていってもらいたい。

小さな体で全力で受験生を演じている小6。

高校生の先輩がつぶやた

「負けられない」


オレも同時につぶやいたよ

あほう〜〜、あたりまえだ!





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

静和学院

生徒募集 2020/3/16現在 中1 3名 中2 3名 中3 3名

SEIWAGAKUIN RANKING

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

月別アーカイブ