FC2ブログ

塾頭の徒然なるままに

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
静和学院のブログへようこそ!

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
600位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
62位
アクセスランキングを見る>>
0 コメント

facetimeを使い、イギリスとつなぐ

IMG_0827.jpg

教え子のNは、現在英国のブリストル大に留学をしている。

もちろん研究者としてだが。

そして向こうでは週末時間があるようで、日本時間の土曜か日曜に夜に毎週、生徒のために化学の質問対応をしてくれている。

敬愛してやまないれいめい塾では、昨年度からskypeを繋いで国語の授業なり英語の授業が行われていた。

もちろん諸事情があっての策だったのでしょうが、お聞きするかぎりメリットのほうが大きい。

先日、れいめいの中山先生にお会いした時に、いろいろとお話を伺い、可能なら静和学院でもと試している。

中山先生がおっしゃるには、語学系なら問題ないが、数学となると難があるとおっしゃた。

なら化学はどうだろう。 

それも化学の理論なら。

生徒に各自予習をさせ、わからないとこをNに講義してもらう。

そんな手探り状態ではじめ、生徒に少しでも+αと思いNの協力のもとはじまった。

昨日で3回目である。

昨晩は英国のサマータイムのちょっとした小話から入り、化学の授業が展開されていく。

どこまでできるかはわからない。

でもやってみてないとわからない。

だめなら、改善点なり止めるなりすればいい。

あくまでもライブにこだわりたい。

一方的なDVDの衛星のように聞き流すのでなく、やり取りしながら展開していく。

今月は、プロジェクターも棚からぼたもちで、いただけることになった。

これも活用して、夏以降に使えたらと検討してみよう。

生徒が英国のNから授業を受けるなか、オレは今年度のテキストをダンボールから取り出しながら聞いている。

IMG_0825.jpg






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

静和学院

生徒募集 2020/3/16現在 中1 3名 中2 3名 中3 3名

SEIWAGAKUIN RANKING

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

月別アーカイブ