fc2ブログ
静和学院 

きたきた

2014/01/18
未分類 0
自分の高校で受験したYRKが問題持参で塾へ帰還。

「ごくろうさん。」

「先生、これ問題です、置いていきますね。」

「あ〜、」

午後8時少し前、国語と英語から目を通す。

「先生、英語見せてもらえますか?」


高校1年の3人が来る。

どうやら解き始めた3人である。

IMG_0666.jpg
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.