FC2ブログ

塾頭の徒然なるままに

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
静和学院のブログへようこそ!

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1066位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
115位
アクセスランキングを見る>>
0 コメント

大失態

朝から塾の2Fに籠っていた。

1Fの入り口は、開けてあるのだが、建物正面はさすがにね。

そんな中、敬愛するれいめい塾の中山先生が、来て下さったようだ。

昼もとっくに過ぎた頃、階下へ降りれば、何やらプリントが。

それは、大手の塾の先生が、お金を出してでもお欲しいと言われるプリントだ。

それも今日解説する、z回の予想問題から抽出した英単語のプリント全集。

本当に本当にありがとうございます。

塾をやり始めてあこがれた、中山先生のれいめい塾。

いつしか、れいめいのような空間が生徒へ提供できたらとなと。

そして、自分の校舎を任され、ある程度の権限を手にいれた。

自分が思うやり方でれいめい塾に少しでもまずは、近づこうとやり始めた。

しかしそれは頓挫した。

僕の塾ではなく、そこはあくまで雇われなのだから。




でも、もう一度、はじめから自分の好きなように、作る機会をいただいた。

それが静和学院という、今の現状。

まだまだれいめい塾には敵わない。

でも少しでも模倣をして、+αの静和学院を少しづつ構築している。

そんな空間を、敬愛する中山先生に見てもらえるチャンスを逃す。

ついてない。

往復200キロわざわざありがとうございました。

今晩、早速生徒には、英語で使わせていただきます。

中山先生、押しつけですが、先生との不思議な縁からの出会いがなければ、静和学院は存在すらしませんでした。

また、落ち着いたら、お伺い致します。

明日は道中、気をつけて下さい。

中山先生の窓越しの静和学院は、以下から参照できます。

http://blog.goo.ne.jp/reimei86/e/ba7433e176a0d975d1bfbe23f4a999db


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

静和学院

生徒募集 2020/3/16現在 中1 3名 中2 3名 中3 3名

SEIWAGAKUIN RANKING

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

月別アーカイブ