fc2ブログ
静和学院 

そんなこと言うのは・・・・

2013/12/09
未分類 0
土曜日に、税法の講習会に参加して、そのまま塾へ舞い戻る。

高1のAYKの全統模試の結果が返却される。

いいのから披露しようか。

数学の偏差値70あたりはよしだ。

国語も苦手な割によくしのいだ、57あたりだったか?

そして、前回からおよそ10ポイント下げたのが英語だ。

「大4と5の長文から解いたのですが、解いている気がしなかった。」

言う通り、前回長文がよかったのに今回は壊滅である。

「あのな、」

現実をポツポツと話していく。

別にちくりチクリと言うつもりはない。

これまでに言ってきたからね。

だから、今回はストレートに今のAYKの問題を指摘した。

学校の宿題に振り回され、塾で進めていることがろそか。

それにつきる。

授業へは出ている。

でもそれだけだ。

予習をして望むのでもなく、復習がされていない。

それが英語の現状だ。

だからいつも不安になり、また初めから英語のやり直しをしたくなる。

それではいっこうに先へ進んでいないのと同じなのだ。

そして学校と塾のバランス。

先日も書いたが、学校のことをおろそかにしろとは言わないよ。

と言うより、学校ではトップである、数学と英語と理科。

しかしそれで満足してないか?

模試を同じように考えていないか?

少しばかり、油断してないか?

30分あまりが、あっと言う間に過ぎる。

最後には、こぼれはしないが、目が潤んでいた。

いつ以来だろうか、4年ぶりだろうか。

やってしまった。

でも言わなくてはならなかった。

今週からのテスト前だが、言ってしまった。

でも、学校に振り回されていたら、AYKの掲げる将来の夢は叶えられん。

だから、だからこそ、もう一度、夏以降の自分を見直して欲しいと願った。

帰り際につぶやかれる。

「そんなこと言うのは、先生しからおらん」

言い過ぎたか、それとも届いたか。

わからない。

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.