fc2ブログ
静和学院 

中3三昧

2010/12/28
未分類 0
午前中、受験科のTKO&SRに算数の復習問題を教える。

この1年でTKOの成長がみられる。

文章題などとても手がつけられなかった。

何度、その眼に大きな涙をうかべたことか。

原因はオレからの辛辣なことば。

それでもついてきた。

それ以上にSRも唇をかみしめ、涙をこらえて1年を過ごした。

この2人、強くなった。

精神的に強くなった。

中学受験への準備の小4の1年間、2人ともに整いつつあることを感じる午前中。


ごごから一気にメニューは、中3三昧。

内容はシンプルだが、ボリュームはある。

H22の私立過去問の国語をやらせる。

西高受験の5名、採点を行う。

去年の最高得点をたたいたのは、YRKとYSK。

ともに88点。

おみごと。

塾の5名の平均は、8割を超えた。

一人ほくそ笑む。

きた、きた。

確実に成果ができた、進学校希望組。

間違っていない。

そして、冬季講習が終わっても、静和学院の塾は、夜の通常授業はそのままある。

ということで、夜も中3の授業が当然ある。

夜は理科の過去問を行う。

ここでもやってくれる。

HNKが98点をたたき出す。

それもミスは漢字の書き間違い。

続いてYSKも83点と国語に続き、理科でも奮闘。

ミスは電流回路。

しかしこれは、正答率が低い。

しかしYSKならできる。

塾内全員に並列の合成抵抗をたたきこむ。

「うそ、こんな複雑な回路がこれになるの。」

「そうや。中2で教えたやろ。みんな拒絶したが。」

「え~~~習ってない。」

こいつら、記憶から抹消してやがる。)笑

しかし今回はこの合成抵抗の便利さに気づいたようだ。

しかしだ、これでいいのだ。

ありがたみがわかったやろ、公式の。

オームの法則がしっかりして、初めて使えればいい。

しっかり頭に刻み込まれたやろ。

私立過去問と後期期末の鬩ぎ合い。

私立過去問をとかせ、終われば後期期末勉強に時間をあてる。

しっかりとやるべきことを、指示を出す。

ついてこい。


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.