FC2ブログ

塾頭の徒然なるままに

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
静和学院のブログへようこそ!

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1452位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
148位
アクセスランキングを見る>>
0 コメント

甲子園へ

「甲子園行ったら先生、応援来てくれますか?」

Dを教えたのは、小6から中2のまで。

反抗期真っ只中を教えてきた。

小学生のころから、リトルで活躍し、中学も学校の部活に入らず、硬式野球クラブで一人頑張っていた。

そんなときに約束したこと。

しかし塾を飛び出したオレ。
オレもそうだが、Dもそうだ。

しかしDが野球で名電に行ったのは聞いていた。

今日偶然駅で会う。

「先生~久しぶりです。覚えてますか。」

「あ~Dやろ、忘れるわけない。あんたほど怒ったやつもそうおらんやろ。」

「いや~先生かわりませんね、直ぐわかりました。今何してるんですか?」

「かわらないよ、塾だ」

何て会話を駅でかわす。

あんたとした約束もおぼえとる。それを実現しようとしている。
今日Dと会ったのは縁かな。
たまたま寮からの帰省日だったようだ。

やっぱ偶然じゃない、必然かな。
「必ず行けよ。そしてオレも必ず約束は果たすから。」
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

静和学院

生徒募集 2020/3/16現在 中1 3名 中2 3名 中3 3名

SEIWAGAKUIN RANKING

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

月別アーカイブ