FC2ブログ

塾頭の徒然なるままに

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
静和学院のブログへようこそ!

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1066位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
115位
アクセスランキングを見る>>
0 コメント

仮面浪人をして舞い戻ってたんか!

大坂府立大に一度は入学する。

しかし、自分のやりたいことと違う。

後期は学校を休み、受験をし直す決意をしたそうな。

名古屋大学。

そして昨年、戻ってきたそうな。

その教え子は、名古屋大学 医学部 保健なんちゃら? に再入学。

本来なら現在3年だが、まだ2年だと。

松本先生の先輩にあたるN(まだ名をふせます)のようだ。

いや〜驚いた。


 「先生、Nさんを知ってますようね?」

「あ〜教え子だからね」

「たしか府立大だったよね。 兄ちゃんがいてさ、兄ちゃんも教えてたよ。」

「へ〜兄さんがいるのは、初耳です。妹は知ってますが。」

「そうそう、妹は1年ほどしか教えてないな(自分が塾を辞めたから)」

「なんでそんな話?」

「へへ〜、実は今N先輩、名古屋大学って知ってました?」

「え?知らない。兄ちゃんからも聞いてないぞ?(兄にも会ってない数年)」

ってな具合で、驚かされたわけでして。

「先生に会いに行こうにも、前塾は辞めてしまったし、前塾は無くなって、報告しようにもできなかったようです。今日、ひょんなことから先生の話をしていたら、N先輩が「えっ えっ、千葉先生の居場所知ってるの?」
ってことになったんですよ。 まさか、私が知ってるなんて想いもよらなかったみたいで〜〜)笑」

兄貴に聞けばいいのに、まったくさ。

兄貴は高校で失敗させた。

内申が足りなんだが、流れ的にいけると思った。 しかし結果はダメだった。


でも兄貴は大学に合格した時に言ってくれた。

「先生が高校受験で、北を受けさせてくれた。当時の塾頭を説得して、親も説得してくれて。結果はダメでした。でもそれがよかった。自分の勉強に対する見方が変わったんです、だから先生ありがとうございました。」

これは最高に嬉しかった。

そして大学と院での論文やら、功績を見たり耳にしたときは、また嬉しかった。

それがNの兄だ。

とおもいだして、弟のことを思い出すと記憶が断片できでしかない。

そうだった、弟の学年からはずれたんだったな、ちっと苦い思い出だ。)笑

きっと当時の塾では、オレのよりも深く携わった塾先がいるはずなのにね。

わざわざオレを探してくれて?(思い込み)は嬉しい。

早速来週にアポが入った。

待っています、話したい事があるだって? 

オレも埋めたいあんたとの空白の時間がある。

楽しみにまっています。

そうそう、FB申請快諾ありがとう。

追伸
いい忘れたが、来週さ、現高3で、あんたの学部に興味がある生徒がいるから、相手を頼むね。)笑

あ、思い出した。

あんたが塾に来た初日に、

オレさ、

めっちゃその当時の中2に怒ってて、

怖がらせたのは、ほんと悪かったなorz(兄談)

今さらながら

 

 







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

静和学院

生徒募集 2020/3/16現在 中1 3名 中2 3名 中3 3名

SEIWAGAKUIN RANKING

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

月別アーカイブ