fc2ブログ
静和学院 

これは塾先でも素直に褒めるしかないでしょ?

2013/05/14
未分類 0
「先生にこれ見せなきゃ」

と、姉であるAYKが妹を連れてオレに近寄る。

中学受験を終えてからも2ヶ月、休むことなく塾へやって来た。

やらせたことは、ブログでちょいちょい綴ってきた。

そして母体7000人ほどの業者テストを学校で入学後受けた。

それなりの結果は叩く。

自信があった。

それだけのことをこなしてきたのを誰よりも目にしてきたから。

小学生ながら、静学生の誰もが知っている存在のSR。

塾で一番過ごすのが長いのはもちろん高校生たち。

その高校生と同じ、いやそれ以上の時間を過ごしてきたんだから、知られないわけはない。

結果は学年トップで総合でもトップ。

おめでとう。

受験が終わってからの2ヶ月、少し気持ちが緩んだ。

しかし、それでも葛藤しながら進んで来た。

そして受験で積み上げたものを崩さないように、少しずつほころびを修復するように過ごした。

数学を中2までやり終えた。

英単語を350ほど覚えた。

せっかっく覚えた社会の知識を忘れないようにもう一度やったなどなど。

その結果であろう。

学校である子に言われたそうな。

「初めて負けた、悔しい。 今度の試験は中間がある。 必ず勝つ」

そんなことが言える子が私立中にはいるんだ。(負けたことないってのもおどろき)

追われる立場はきびしい。

でもSRはそれを楽しめるタイプである。

本来ならトップをとるのは早すぎる、そう思う。

しかしそんなこともないようだ。

「先生、絶対負けないよ」

と宣言していた。

心強い言葉である。

現状に満足せず、知らないことを知りたがるタイプ。

2週間後の中間が楽しみである。

さて、今度は塾でどんな展開をお膳立てしようかなSR)笑


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.