fc2ブログ
静和学院 

いつでも来てくれればいいのに&仕切り直し

2013/04/23
未分類 0
夕方倉庫の中(オレの居場所)で作業をしていると

「先生、誰か入り口に来てますが・・・・」

あとから聞いたら入りあぐねていたらしい。

一昨年の途中で塾を去ったお嬢さんであった。

関東の理系(経営工学)を志望して塾にて数学と英語をやっていた。

数学英語ともに上ってきたが、夏前に足ぶみ。

それに加え、学校の内申も気にするなというが、そう言う訳にもいかぬ諸事情。

話合のすえ、お嬢さんは夏に去った。

お嬢さんと直接話したわけではないのですがね。)笑

そのお嬢さんが大学の合格報告にきたっていうわけ。

今年のセンターのから今の大学に決まるまでの流れを聞いて行く。

地元の私立の大学の理系に進学したわけでした。

「先生、院をすでに考えています。それで先生と○○先生に相談したい事が・・」

「知っていることならいくらでも」

「また日時を決めてお伺いしたいんですが。」

いつでも連絡を下さい。

そして今週金曜日には方向転換、一度は決めた私立大学。

しかしやはり捨てきれない国公立。

そこでやりたいことがある。

仕切り直し。

「今週の金曜日に伺います、今年のこれからの流れのアドバイス下さい」

さ〜て、どないしようか。

でもその前にこのお嬢さんには詫びないかんことがある。

知らぬ事とはいえ、何もできなかっただろうが、連絡の行き違いから・・・。

「気になさらないで下さい、私が連絡しなかったんですから」

もう一度はじめからスタートです、仕切り直しです。


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.