fc2ブログ
静和学院 

冬季最前線

2010/12/26
未分類 0
26日の日曜日、朝10時に小4の受験科の生徒を迎える。

お題は、小数の掛け算・割り算。

年明けの1月の月例模試の課題である。

塾の小等部では、小5の範囲だが、受験科はそうも言ってられないんです。

TKOとSRの男女ペア。

2人仲良く、2人旅。

おっと、忘れちゃいけないのが、SR姉のAYKだ。

学校から冬季課題がでている。

私立S中は、英語の課題がちょいと難しい。

通常、大手のレベル別塾なら、トップクラスが使うもの。

随所に、教科書範囲外の連語に単語。

おまけに慣用表現までちりばめれれている。

上手に解かせる必要がある。

「わからん単語や表現は、調べること。」

クリスマスにAYKに届いた最新の電子辞書が役に立つ。useful)笑

少し遅れて登場は、中3のYRK。

静和学院の受験生の中の受験生である。

朝から自転車で塾へ登場する。

昨日の塾休みは、図書館の学習室へ通ったそうだ。

クリスマスの昨日にね!


午後からは、K中の男組みもやってくる。

それにおまけのようにYUTの弟のTKも自習へ来させられたんかな。

TKは中1である。

とにかくさぼった前期後半から後期前半。

その穴埋めに、塾での怒涛のプリント攻撃。

少しは小学時代の、キレがもどったか。

学校冬課題の数学プリント20枚ほどを、すらすら解いている。

塾での先月からの復習プリントが、頭の中を整理整頓したようだ。

反応がいい。

あとはまだ完全にほぐれていない英語。

残りの冬季講習は、引き続き英語の文法に取り組むこと。

これを乗り切れば、あとはTK次第の単語が残るのみ。)笑

明日から30日まで、中3の冬季講習が始まる。

期末テストに市内統一実力に岐阜テストが1月第2週に詰め込まれている。

何から手をつけようなど考えている暇はない。

何からやってもいい。

とにかく目の前の問題を解きまくれ!

まだ勝負は終わっていない、もちろん決まってもいない。



静和学院   http://seiwagakuin.com


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.