FC2ブログ

塾頭の徒然なるままに

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
静和学院のブログへようこそ!

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
74位
アクセスランキングを見る>>
0 コメント

3期生送り出し

午後8時少し前から準備が始まる。
保護者からの差し入れに教え子で元講師の亜純先生(久々)からの差し入れに、今頃夜行バスの中の高校生のKZMからの中3受験生への一人ひとりへのチョコの差し入れ。
これはチョコは溶ける=問題解ける とかけた差し入れか。
教え子や元講師や現講師に高校生に新中3、総勢30名になる送り出しとなった。
あんたらのためにこれだけの関係者が集まってくれた。
関係者各位、ほんとうにありがとう。 新年明けてからほぼ休まず塾に籠城してきた。アルコールは禁止してきた。

1日吐き気で休んだだけでのりきれたのは、みんなの支えあってのことです。
集まりに気分をよくし、半ばやらせのように(一応の言い訳)生徒から缶ビールををすすめられて乾杯の飲み物とさせていただいた。
しかし、最高の味わい。そう、なんとも言えない、普段めったにみることのできない生徒たちの笑顔を見て囲まれて飲める幸せ。 なんたって、あのSGHR兄弟がおもわず声を出して笑い、ちょける場面が見れたのだ。 貴重だ。証拠写真はFBにUPしてま~す。

中3は驚いただろうか?去年はここまでではなかった。それは講師以外正直後輩に関心が少なかったのからです。
しかし今年は違う。
毎日のように塾に来て勉強する姿を先輩らが見ていた。

だから今年の中3の送り出しには参加してくれたんです。 君たちの努力を見てくれていた。
嬉しいよね。
君たちのために集まってくれた総勢30名にも及ぶ応援団です。

その前で一人ひとりが受験校を宣言した。

明日はいや日付は今日か、ど~んと正面から自信をもってぶつかれ。
今年は真っ向勝負ができるまでに全員が力をつけた。

一番の不安だった唯一のTKの内申は後期で+4もあがった。

これにて全員がスタートラインに立てた。

積み上げた時間=努力

裏切りません。

静和学院3期生に幸あれ。



IMG_0454.jpg
IMG_0471.jpg



IMG_0466.jpg
IMG_0460.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

静和学院

生徒募集 2020/3/16現在 中1 3名 中2 3名 中3 3名

SEIWAGAKUIN RANKING

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

月別アーカイブ