FC2ブログ

塾頭の徒然なるままに

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
静和学院のブログへようこそ!

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
74位
アクセスランキングを見る>>
0 コメント

朝帰ろうとすると

午前2時過ぎに最終の生徒を送って塾へ戻る。

もちろん真っ暗である。

電気を付け直し、明日、いや今日の夜の段取りをする。

今晩は塾へ舞い戻るのが22時ぐらいになる。

今晩新中2は奥村が居てくれるから安心である。

春季はまだですが、すでに数英ともに復習を始めている。

できばえによっては、社会か理科を追加で春季はやらせよう。

準備などして外も明るくなり始発も動くころドアが開く?

「おはようございます。」

「あ~おはよう、ってオレ悪いが今から帰るぞ」

「かまいません、学校の時間まで1限目のテスト勉強していきます」

「もしかして、昨日も?」

「はい、朝もなるべく来てテスト勉強しようかなって)笑 ばれちゃいましたね。 」

知らなかったorz

学校への途中にたしかに塾がある。

原則24時間、静学生のみは出入りできるようにはしているが・・・・。

これが先月の爆発的偏差値の上昇か。

効率をいつも口にする生徒であった。

しかしやはりここに隠れた愚直な努力があったのだ。

たぶん他の高等部の生徒はこの記事は埋もれて読まないから書いてもいいよね。

秘密のこっそり勉強。

これが努力と言わずしてなにが努力。

これが、がんばった がんばっている オレはそう思う。

今年負けられない新高3の一人であることに間違いはない。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

静和学院

生徒募集 2020/3/16現在 中1 3名 中2 3名 中3 3名

SEIWAGAKUIN RANKING

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

月別アーカイブ