FC2ブログ

塾頭の徒然なるままに

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
静和学院のブログへようこそ!

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
74位
アクセスランキングを見る>>
0 コメント

たわごと

塾を去る者、新しく来る者、学年末である。

全員が同じように点数に反映されるのがそりゃ理想だ。

しかしそこは中々うまくいかない、理想なわけで。

それでも手を抜いているなんてことはない。

ではその違いはなんなのだろう?

子どものことを全部知っている気なんだろうか。

一方的に全批判する者へ

こちらの言い分が主張できない状況で言われてもね。

点数が上がるっている子は贔屓?

はっはっは、そうですか。

子の言い分を全て鵜呑みにする気持ちは親になりわかるかと思ったがオレにはわからない。

衝突はお互いの言い分を聞いて主張をしたい。

言いたいことを一方的におっしゃられ、

まして

その中に

「少しの真実でないことを混ぜて」

塾を去ることほどあきれるものはない。

子どもの前で正面切ってそれが言えないのが真実をものがったいている。

そんなことがまかり通るんだ

と子が思って育つのがわからないのだろうか。

「嘘も方便」

という言葉がある。

意味をはき違えていらっしゃるのではないだろうか。

って、ここでこんなことを書いているオレもオレか。

だから

「戯言〜たわごと〜」 と言うことでご容赦ください。

「今日の塾先に近づいちゃいけない」

教室のどこかからイライラを察知した生徒のつぶやきが聞こえる)笑


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

静和学院

生徒募集 2020/3/16現在 中1 3名 中2 3名 中3 3名

SEIWAGAKUIN RANKING

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

月別アーカイブ