FC2ブログ
静和学院  ホーム »2020年03月
2020年03月の記事一覧

3月も残り少し  

各学年に、詳細に指示を出す。
一人一人、やらせることが異なる。
先ずは新中2
日本地理の準備と英語の復習。

国語強化で試しに入試問題をやらせる生徒と学校の膨大な宿題なら生徒。
四人四色!


新中3の男子

いい背中だ。
置き換え展開以外を演習してからの英語。
応用問題が並ぶ。こんなときしか、ゆっくり取り組めんしね。
新高1

学校の宿題を急がせる。
スタサポの応用数学問題でブレーキ!
週末にやってこさせて、月曜日に解説かな。
今日は静かに取り組めた。教室内は、ペンの音が響きわたってたな。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

褒める言葉が見つからない  

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

新学年のそれぞれ  

新中2 まだまだ目が離せまん。
英語
新中3 数学の展開
一挙に解説からの演習。 欠伸しとる🥱 

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

新中1の英語から  

次は4級目指して! 一人一人喋る試験中。
明日は卒業式、3人ともおめでとう㊗️



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

公立全員合格  







みんなおめでとう!
お疲れ様でした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

まさに少人数   

新私立1
新中2

新高3


英語学部合格した先輩から後輩へマンツー指導


新中3 男子のみ








新年度が少しずつ稼働していく。


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

最後の最後まで   

後期私立定員5名
見事に勝ち取った!


一安心

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

10期生頑張れ!  

送り出し終わり。
久しぶりのフルメンバー!


一気に賑やかな空間。
ゆうやへ
大問1の1病、絶対するな笑
電子機械、絶対行ける!


あいかへ
体育会系のノリ、好きだなぁ。
一番自習に来て、頑張ってたな。
やっぱり、点数にあらわれる。
いつも通りで、大丈夫だから。


いこいへ
いつも飄々としとる。
必要なことだけを言うてくれる。
何と言われようと揺らがなかった志望校。
もう目の前に見えてるな。






りんかへ
最後に静和学院 10期生の仲間になった。
いつもハキハキとして、教えやすかった。
どこがわかっていて、どこが苦手か直ぐにわかる。


言ったことをきっちりやってくる素直さ、それはりんかの最大の武器。
物凄いスピードで追い込んで来た、あと少しだ、そのまま明日も駆け抜けろ。


明日は今日の続きだ。
塾でやった6年分+予想問題2年
そして個人で取り組んだ、過去問数年分!


先月から積み上げた努力を俺は知っている。
さぁ、いよいよ明日だ。  GB



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

  

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

  

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

送り出し開始  

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

中3直前対策最後  

15;20
2020年度の中3の授業が終わった。

採点して、返却。

送り出しの時間まで、直しをして、あとは自由。

最後の最後で、全員が過去最高の得点で終わる。

残しておいたちょっと古めの入試プレ。

何と言ってもいい問題が並んでる。

返却しながら、過去の先輩たちの得点を上げていく。

自分が知っている、また記憶している先輩と比較。

笑顔がちらほら。

先輩を超えたんだから、明日は練習通りやれば…


岐阜公立の発表は18日!

もしかしたら、生徒にとり人生最初で最後の掲示板発表かもしれない。

どこかの県では、発表を差し控えるとか。

18日だから大丈夫だろうが、

掲示板の前で待つあの空気や雰囲気を味わってもらいたい。

大学受験の時、掲示板発表があるとは限らないのだから。

本当にこれこそ人生に一度かもしれない。

ぜひ、生徒に体験してもらいたい。

きっと一生忘れない瞬間になる。


10期生 多治見 送り出しは、全員が揃いそうな18時か18時半からスタート予定。

高等部の新高3の数学の授業までには終わります。





category: 未分類

tb: 0   cm: 0

本番予行演習2回目  



今日から前日まで、本番と同じ時間で予行演習。

今日は、H30年を使う。

明日は去年

前日は予想問題。

塾先は、採点しながら明日の準備と、来週からの新学年の準備。

あと少し、もう少し。一歩でも前に出ろ!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

学校側がとやかく言うことではない  

今日からそして明日から、学校が休みになることとこが多い。

机そしてドアノブ等、除菌して掃除をした。

うちのような少人数の塾は、来る生徒は最小限に抑えらえる。

現在、親御さんの方からは、静和学院のスタンスにはご理解をいただいている。

しかしだ、学校がの生徒への申し付けには納得できない。

「塾にも行かなくていい。」

との旨だ。

そんなことは、学校が強要することではない。

各ご家庭の判断でしょうが。

同じように、塾は塾として、判断をして動いている。

子供達のこれからの1週間ないし2週間

できることをしてあげたいのは、学校も塾も皆同じなはず。

それを学校側が、

「特に塾には行くな? 習い事など行くな」

等の発言をするのは納得しがたい。

揚げ足をとるようなものかもしれないが、生徒が言う。

「学校の先生が塾にも行くな」って。

もう一度言う。

学校側にとやかく言われたくない。

生徒に歪んだ罪悪感を持たせないでいただきたい。

50人以上が座る教室に10人も満たない授業割り振りをしている。

各塾がそれぞれのスタンスで、生徒のことを思い方針出している。

歪んだ罪悪感を植え付け不安を煽るのは、ストレスにしかならない。

もう少し言葉を選んでもらいたいものだ。



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入試プレ1回   

やり残した未採点答案をさばきながら、入試プレ1回を始める。
コロナ対策で必要最低限。
公立受験を残す生徒のみ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

▲ Pagetop