FC2ブログ
静和学院  ホーム »2020年02月
2020年02月の記事一覧

読解力  

過去問もいよいよ終わりに近づく。

H29を終え、あと残す所2年分。

そんなか、H29年度の国語で一人満点がでた。

決して、1度やったってことはない。

今までも90以上をコンスタントに叩き出してはいたが。

他の生徒も、今年は国語ができる。

これは嬉しい誤算。

漢字と文法と古典のみ、ピンポイントで指導しただけと言っていい。

毎年思うのだが、理科と数学の点数が動き出すと途端に国語もハネ上がる。

根拠があるわけではないのだが、昔からそう思っている。

理科の長い実験考察を読んで設問を解く。

数学の関数や確率問題で、条件を理解し問題を解く。

これらのことを丁寧に取り組み始めると、国語も上がる。

文章を読んで理解する

ただ読むだけでなく(読書)、読解力なのだろう。

国語が安定している生徒は、少し安心する。

残りの教科は、努力が反映されやすい。

明日は、両校舎で入試プレ。

本番と同じ時間・時間割で1日を過ごす。

予想問題を解いていく。

終わり次第、直しをする。

いよいよ、最後の追い込みをする。


スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

業務連絡  

いつもお世話になります。

静和学院は、通常の予定表通りに授業を行います。

ただ、授業日以外の自習は停止させていただきます。

よろしくお願い致します。

本日、28日に生徒へも口頭でまずはお知らせを徹底します。

何卒ご理解の程、よろしくお願い致します。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

変更届期間〜あと10日で本番〜  

学校が一斉休校、致し方ないと思うがもう少し説明をですかね。

走りながら柔軟に対応するとのことだが遅い。

こうなる事は、想定できたのでは。

ある方が、国立大前期まで待った?

そんなことを呟いているのを見ると、そうかもな〜。

なんて一人昨日の深夜に公立高校の最新倍率を見ながら考える。

28日現在

多治見北 +34が+20

おっ、10名も移動を検討。

多治見高校が−2から+2 想定内だな。

俺の予想は203の+3と生徒には1月末に話した。

土岐商は1名減ってのみ。



北の生徒はどこへ?

隣の可児地区の可児高校は増えたどころか減った。

−20 

私立へ切り替えた?

ん〜、今日から3日変更なしであと3日の半日。

これにて正式な倍率が出る。

私立Nの塾生が、

「今年生徒が想像以上に多いって先生らが言ってる。」

私立の無償化への対策が大きのか?

はたまた大学入試の変革が大きのか?



これで東濃地区の普通科の定員割れは無くなった。

少し緩んだ生徒の気持ちが戻ればいい。

定員割れだから受かるってのは、意味がない。

不安そして正しい危機感が、努力する原動力となるはず。

粛々と冷静にあと10日過ごすことだ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

岐阜県2020公立高校倍率発表  

昨日、発表されました。

早速

多治見北 +34
多治見   −2

東濃地区の2強の普通科

どうした多治見高?

あいかわず人気なんが土岐商 コース2つあるけそ合わせて+24

土岐商は就職を考えるならありだけど、大学は…。

もちろん推薦もありますが、普通科以上のビジョンがないんとね。

多治見北は久々に30オーバーですね。

しかし2番手の多治見高校は、ここ数年何度か定員割れだな。

いい高校なんだが、北じゃなければ私立?

そんな流れがここ数年見られる。

特に、多治見西の特進と進学の人気がすごい。

しかし高等部で預かる特進の生徒がいるだが、授業ペースが少し遅い気がする。

いい意味で丁寧なのだろうが、できる子にはちとぬるい。

模試の偏差値もやっぱり、多治見に比べるとね。

どちらも個性があるが、受験となるとね。

高校進学の時に、やはり大学受験についてしっかりと考えた上で進学してもらいたい。

さてさて、変更期間に移動はあるだろうか?


まつ、何んにしても、やるべきとを最後までやるだけ。

静和学院10期生の公立受験する生徒は、おごらず粛々とルーティーンをこなしてもらいたい。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

受験生に祝日はない  

まずは勝川から

H26A日程の国語と数学をこなす

4年前に内申31で春日井へ

この年以降、C中では伝説となる。

過去最低内申で春日井へ進学したと。

学校の先生が、誇らしげにこのOBのことを後輩に語るらしい。

いやいや、あんたら散々危ない言うてたよね。

懇談で内申1上がる言われたのに、上がってなかったよね。

よく年、更新したくもない更新

30で春日井へ

2年連続で胃が痛い勝負だ。

かろうじて合格したがね。

別に塾が如何の斯うのではないが、学校の先生が誇らしげに語るのは許せん。

おいC中の先生たち、もう少し生徒への内申考えろや。

5教科450点で内申30

5教科380で内申38や40

ありえない。

ぼやいても仕方ないが、今年3年ぶりに31で勝負することになる。

細い細い糸を手繰り寄せ、切れないように巻き取るしかない。

午後から移動して多治見へ

H26の昨日の数学の解説と英語してもらう。

数学はここ10年で2番目に平均が低い43点

そんな中、一人気を吐く生徒がいた。

お見事!

理想通りの得点の仕方。

とにかく、関数も確率も条件設定が多い。

いかに頭の中を整理し、何をするかを考えないといけない問題でした。

解き方は至ってシンプル。

国語力が問われたの一言に尽きる。

とにかく直しを大切にしてもらいたい。

復習をしなければ次も同じことをする。


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今日から公立過去問へ   

今日から公立過去問へ
H26から順番に。
それ以前は、希望者に自習用に渡していく。
開始と同時に、英検の報告の連絡が立て続けに入る。
準2級が2名とも合格。
2級全員合格。
準1級も滑り込み~~)笑 合格1名
いや~、よかった!
昨年から英語は久々に1人で教えた。
なかなかにやはり、大学レベルと2級レベルの授業をほいと任せられなんだ。
今年1名、来年度任せられる教え子が出そうだ。
Rはまだ受験街道爆走中。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

▲ Pagetop