FC2ブログ

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
FC2ブログへようこそ!

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
2189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
233位
アクセスランキングを見る>>

遠いけど、捕らえた。

中3の顔が引きつっている。

しかし、ペンを握りしめている。

いい姿勢だ。

今年は1人を除いて、全員が女の子だ。

逆紅一点?

確か3期生以来の状況だ。

しかし、この夏で大きく中3の意識は変わったとひしひしと感じる。

必ず近いうちに大きく伸びる!

これは塾先としてのカンだ。

しかしかなりの確率で当たるカンだ。

久々にものすごい受験生としてのいい流れを感じている。

これは1期生、6期生に通じるものがある。

一人一人が、約束の地を見据えている。

全員、蜃気楼でなく、見えているはずだ。

まだ遠いかもしれない。

しかし、確実に捕らえているはずだ。

このまま突っ走れ。

そして明日、ゆっくりと休めばいい。

あとおよそ12時間後、前期期末試験の2日目、最終日だ。

スポンサーサイト



2日目〜開かぬならこじ開けろ〜

前期期末の1日目が終了。

午前中に勝川校にて講習を行い、そのまま多治見校で待機!

午後3時過ぎに1人目の生徒が現れる。

挨拶のみして、粛々と席で明日の教科の社会をやり始める。

見守る。

その数十分後に、2人目。

中3は流石にやってくるのが早い。



思いきや、中1がやってくる。

テストへの取り組みとして意識が高い。

中間も当然のことながらかなり取れたのだが、如何せんミスが多いんだな。

ミスがなければ余裕で460点は軽く狙えた。

あわよくば480!

この期末でもミスわあれも、同じぐらい叩いてもらいたい。

そうすれば、この先の内申は安定するだろう。

中1の印象が大切。

どの県のどの学校も少なからずこの傾向はあるのではないか。

中3に少し余裕が見え隠れする生徒がちらほら。

うまくいった初日なのだろう。

しかし、緩ませるわけにはいかない。

怒濤の押し、押して押して押しまくる。

頑なに開くない内申という名の門

こじ開けてやるぐらいの覚悟で臨め!

新規入塾お問い合わせ

夏季中に、

「途中からでも可能ですか?」 や

昨日は

「9月から中3ですが、お願いできますか?」

と、立て続けにお問い合わせをいただきました。

申し訳ございません。

受験生に関しましては、7月以降入塾を受け付けておりません。

本当は、経営上はものすごく…!笑

しかし、今いる生徒が優先。

そして、今のこの夏のいい流れを変えたくないのが本音。

今年は、10月からの土曜講座も、学院生のみとさせていただきます。

わざわざ足まで運んでくださった方、大変申し訳ございませんでした。



あと2日

学校ワーク

塾のテキスト

強者は、テキスト棚から別のワークを借りて解き始める。

まっ、この類は中3ですが。

あと2日。

ともかく、知識はインプットされた。

あと2日、その知識の引き出し方だけ。

ひたすらにアウトプットするのみ。

あと3日

前期期末まであと3日となる。

最後の週末、多治見校舎の生徒らは、教室内で各自のテスト勉強。

先輩たちの置き土産の過去問から編集したプリントなどをやっている。

俺はと言うと、割と暇。

質問がそんなに飛ばない。

ただ、少し生徒たちからの視界から外れると、アイコンタクトでこそこその中1。

すぐさま睨みを利かす。

バレバレなのだ。

まだまだ、自由に教室で一人で放任は無理だろう。

しかし、平気で喋ったりしなくなったのは少し成長か。

なんせ、中3が無言でシャーペンをひたすら走らせている。

こんな中で、平気で喋るようなら終わっている。

中3はそんな気は無いだろうが、後輩へ無言で示す取り組み姿勢。

今年の中3は、例年になく早めに受験生へとしての自覚が芽生え始めた。

この夏で一挙に変わった生徒が多い。

このままの流れを維持する。

しかし、一部の中1と中2の休憩中の戯言には呆れる。

テストまで3日。 

夜中までゲームする時間がどこにある?

それでか知らないが、塾に来てあくびを連発!

どつきたくなる。

いつも伝える。

ゲームをするなと言わない。

しかし、それは当然やるべきことをやっていればの話だと思う。


お盆も明けて

生徒にとりあっという間に8月も残り半月。

夏休みの終わりももうすぐそこ。

中には、「まだ」 なんて思っている子がいるはず。

そんな生徒の休み明けのテストは、言うまでもないですが。


さて、多治見校舎の生徒はあと1週間となる。

来週の水曜日より、期末が始まる。

今週からは、期末テスト勉強に切り替える。

昨年と一昨年の過去問から抜粋して、理科と数学と国語から始めた。

宿題は終わらせたようだが、完成度はまだまだ。

今日からイッキに短距離走。

とにかく、問題を解き、わからない問題の解説を聞く。

そして一人で解けるまで復習。

漢字&英単語&社会の一問一答は、毎日コツコツ。

とにかく学校のワークが終わったなら、ひたすら定着を図る。

色々なパターンを解く。

塾のテキストの対応範囲と期末のプリント(学校ワーク対応)は準備済みだ。

この全てを終え、期末を迎えることができるか。

3年にはそれだけを伝えた。

目の前にあるものから、かたっぱしからやっつけてもらいたい。

 

帰還〜全員集合〜

7月末からアメリカへ留学していた生徒が帰還

これで、多治見校舎の中3が全員揃う。

一挙に教室内が華やぐ。

ムードメーカのご帰還かな)笑

休憩時間は、アメリカでの話で大盛り上がり。

しかし本人にしてみれば、体内時計は夜中の二時ぐらい。

テンションが高い高い高い)笑

それでも、疲れが溜まってきている12日目から盛り上がる。





中3の第3ターム

講習3週目

11日目の講義

多治見校舎の中1中2の復習は今週まで。

お盆明けからは、期末対策にと突入。

理科と社会が毎日繰り広げられてる。

理科はいよいよ電流と化学変化と天気のみ

社会は、明治と大正と昭和を残すのみ。

夏に一挙に一度は復習しておく。

しかし、前期期末の勉強で一度中断することになる。

半月触れないと辛いんだけどと、毎年思うことを思う。

仕方ないことだが。

2名ほど、どうしても前期の内申が欲しい。

この2名は、是が非でも前期内申が必要となる。

推薦を取りに行く。

県外私立を狙う以上、推薦がベストだ。

狭き門をこじ開けるには、推薦だ。

中3は昼と夜のダブルヘッダーの月曜。

夜は英語と、あとは期末のワーク作り。

講習から参加組の理科のイオンをピポイント授業。

残りの生徒は手慣れたもんが、提出物の仕上げにかかっている。

この辺りは安心してみていられる。

あとは中1と中2に進み具合を見て行く。

あかん、先週の金曜から全く進んでないやつもおる。

週末何をやっているんだ!)怒

SEIWAGAKUIN RANKING

FC2Blog Ranking

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
静和学院