FC2ブログ
静和学院  ホーム »2019年07月
2019年07月の記事一覧

ぽっかりと空いた2時間  

たまたま本日、2時間ほど空いた。

早速出かける?

いやいや、ここぞとばかりに週末の授業準備。

最近予習貯金がなくなってきた長文講義の準備。

さすがに、神戸大となると少し難しい。

単語もさることながら、文構造も挿入句が多く、生徒は手こずるやろな。

自分もしっかりと把握しとかないと、うまく説明が伝わらない。

現代社会に与えた数学の影響とその間違った認識がなんちゃらこうちゃら!

そして次は北大の脳死テーマの長文。

共に内容は少し古めだが、英文構造練習題材だ。

一挙に準備しておく。

さて、気が付きたくないが、気がついてまった。

文法授業の方の予習もタイムリミットが近いやん。

今日も深夜、睡魔と戦いながらの攻防戦だ。

まだ講習3日目で体がついてこない。

ともかく、1週間もすればなれるかなこのリズムに。

講習1週目はしんどいだよな。

「先生、漢字の小テストプリント欲しいんですけど〜」

自習で頑張る生徒に元気をもらい、なんとか耐える。

あ?誰だろう、差し入れありがとう。

エナジードリンクをいただく。 これを飲んで、さらに頑張ろう!
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

夏季初日  

例年通り、理科と社会から入る。

愛知県は8月末まで目一杯夏季として授業を計画できる。

しかし、多治見はそう言う訳にはいかない。

8月最終週から始まり、すぐに前期期末。

どうしても前期の内申が必要な生徒がいる。

私立を希望するなら、推薦が望ましいのだ。

すると8月中旬までに中1と中2の復習をコンパクトにまとめる必要がある。

そしてそれ以降は、期末の対策となる。

ともかくバランスが大切であり、特に勉強が苦手な子にこの辺りのバランス感覚を丸投げする

のは、一抹の不安がある。

嫌が応にも指示することが多くなる。

塾はペースメーカに徹する。

そのペースメーカに乗せる、初日に生徒全員の前で淡々と語る。

理解してもらえるだろうが、実戦となると果たして。

いよいよ10期生の暑い夏が始まる。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

おいおい、講師だって塾は過酷なんだよ  

生徒が大変なのは百も承知。

塾先だって身を削って大変なんだ。

朝8:30〜 私立小学生

9:30〜 中3夏季(勝川校舎)

13:50〜 中3夏季(多治見校舎)

17:00〜 私立小学生

19:00〜 中等部(各校舎)

21:30か22:00〜 高等部

深夜、明日及びその先の授業準備等々)笑  が平日。

土日は高等部オンリーで1日。

8月末までお盆以外休みがまたくないスケジュールなんです。)笑

大変だけど、自分で組んだスケジュール。

でも入試が終わった時、全てが報われることを目指してのこと。

先生も生徒も大変なのは変わらない。

初日は雨からのスタートです。



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

▲ Pagetop