FC2ブログ

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
FC2ブログへようこそ!

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1182位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
137位
アクセスランキングを見る>>

送り出し

IMG_.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

愛知県A日程と岐阜県公立入試

明日はいよいよ中3の入試だ。

愛知県はA日程 3日後にB日程だ。

岐阜は明日のみ。

正直、生徒の焦りが今年は感じ取りにくい。

どちらの校舎もだ。

しかし上がり調子なのはわかる。

毎年のことだが、例年以上に実は毎日胃が痛い。)笑


胃が痛くならないのもどうかと思うが。

多治見の送り出しは、18時ごろから。

勝川は、悪いが10日に送り出しだ。

まっ、B日程が本命だから許してね。

静和学院の中3へ

最終コーナを回ったところ。

ゴールテープは見えている。

あとは、気力勝負。

大きな口を開けて、苦しそうに呼吸したっていいじゃん。

ゴールテープめがけて、駆け抜けてもらいたい。

頑張れ、受験生!

やった、合格したぞ!

「永冶先生みたいに地質学勉強したい」

遼太郎が言ったのは、中学の時だった。

一度だけ、永冶に会わせる機会があった。

まだ、永冶が某大学で講師をしてた頃だっけ?

それから遼太郎は、永冶の背中を追っかけた。

しかし永冶は、それから少しして渡米した。

事あるごとに、気にかけてもらい、導いてもらった。

そしてあの時から4年後の今日、遼太郎は

静岡大学 地球科学に見事に合格をした。

本当におめでとう!

いや〜、よく頑張った。

しかしこれからが大切でもある。

研究者となる道はとてつもなく厳しいのは知っている。

なんせ、永冶をずっと見ている。

そして、現在も名市大に1人、研究者を目指すヨッシー(1期生)からも話を聞く。

ヨッシーも永冶に触発され、研究の道へ。

これで2人目だ、遼太郎、あんなたを含め。

静和学院で出会った先輩の背中を追っかけて

学問の道へ進む教え子が出てくることをとても誇りに思う。

そんな場所であることをこれからも望む。

いや、本当におめでとう。

明日は、岐阜の高校入試だ。

こっちも朝から、2回の予想問題を解いている最中だ。

このいい流れを、中3にもつなげなければ。

今日は3期生との比較する

あと3日

まだ可能性として、社会は動くはず

ということで、第1回の予想問題の社会から開始!

巧(3期生)が来てくれたので、懐かしデータを見せる。

自分の中3の時の得点表だ。

「うわぁ、懐かしいですね。」

「4回の得点はやばいな、巧」

「ほんとっすね、よくこれで受かりましたよね」

生徒たちが興味ありありで聞いている。

巧に採点を任せて、俺は新中3を見て回る。

先輩の得点との勝負は果たしていかに?)笑


入試プレ

朝9:20から開始

15:20で終了

国 数 英 理 社の順番

やはり昼からの理社は、いくら本番を想定してもダレる。

しかしこの体験、体感が本番に役に立つはずだ。

岐阜県公立入試まであと4日。

本日は、ゆりか(1期生)の時の入試と比較

先輩たちの壁は厚いが、最も倍率が高かった時代の得点。

これに迫れれば、合格は間違いない。

静和学院9期生、もう1歩前へ。


15:30からは、5教科の間違え直しだ。

想定3時間で見直しをさせる。

6期生の卒業式

6期生のみんな、卒業おめでとうございます。

HPのトップ写真が懐かしくもあります。

一人一人が、進路が決まって、中学で卒業した生徒も

塾に報告に来てくれて、とても嬉しく思います。

獣医を目指す生徒

大学サッカーで、地元に戻ってくる生徒

大学で交換留学を目指す生徒

看護師を目指しす生徒

家業のために栄養士を目指す生徒

みんなが、目的を持って進学を決めたことを嬉しく思います。

またいつでも気が向いた時に寄ってください。

3月はめいっぱい遊んでください! 

しかし、今日晴れて本当に良かった。

SEIWAGAKUIN RANKING

FC2Blog Ranking

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
静和学院