2017年12月の記事は見つかりませんでした。

投稿画像

続きを読む

中1はとにかく光の分野密度と濃度と光中1理科で苦手とする子が多くなる分野屈折の仕組みと凸レンズこれを乗り切れば、後は乗り切れる。凸レンズの焦点距離の問題を説明していく。??????思考が停止するものが出てくる。理解させないと、覚えても解けない。なんとか講習前に一通り。なんせ冬は英語をさせたい。とにかく次年度の英語にできるだけ踏み込みたいから。中2は電流をどおするか?悩みどころ。英語が崩れている者が...

投稿画像

続きを読む

おめでとう。自分の後輩になるとは思いもしなかったですが)笑彼女が塾へ密航したのは中1の2学期。数学が8点からのスタートだった。)笑時効だからぶっちゃけちゃうけど。そんな彼女は、次の3学期です、数学を平均に戻す。その後は、水を得た魚のようにスイスイ!とにかく、俺が言うことを全て拾ってくれた生徒だった。「ここはできてたらやっておくように。それでわからないなら、聞きにきてね。」3年間、彼女はそれに応えて...

投稿画像

続きを読む

英語の冬

そろそろかと思う生徒もいるだろうか。今年も残すところ12月のみ。去年の今頃も全学年に課した課題。中1から中3までの英語課題。中1と中2は予習となる。冬にどうしても覚えたい、不規則動詞表。中3には、入試必須80単語&熟語も別途課題とする。中2は年内は、不定詞までとするが年明けの受動態への準備もさせる。中1は、過去形の準備。こちらは、英検4級をすでに全員が取得済みのため復習兼ねて、3級の準備。英語の冬...

投稿画像

続きを読む

まずは2人推薦で合格する。ともに、第一志望に合格。中学の頃からの夢への一歩!保育士と管理栄養士。ともに、お母さんの影響が大きいのだろう。中3から密航して4年。追い込んで入学した高校では、勉強面で辛いことが多かったはず。それでも、しがみつき塾で己を磨き続け、受験生たる資質を存分に見せつけてくれた。勝ち取った構内推薦枠は、大変だっただろう。それでも、2人が、自分の長所の科目を生かし、勝ち取った推薦。本...