FC2ブログ

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
FC2ブログへようこそ!

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
2238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
246位
アクセスランキングを見る>>

異色の8期生になるか?

ひっそりばかりだな。

静和学院の始まりは、中学受験からだった。

それもあり、毎年少ないながら私立中生を送り出す。

おのずと私立中のことを耳にすることもあるし情報得ることが多い。

基本、受験が終われば、色んな要因があれど、私立中進学後は卒業となる。

しかし、私立中生だって、塾に通いたい生徒や通わせたい親御さんもいる。

しかし公立がメインの塾だと個別しかない。

個別だと私立中学受験をした経験のない先生が教えることになる。

そんなところで、噂を聞いてこられる方が静和学院にはちらほらいる。

学年があってないような教え方をする静和学院。

私立のように1年前倒しの教科でも、学年を超えて授業が受けられる。

受けようと思えばだが。

今年はその問い合わせがすでに3つほど来る。

どのように授業しているのか?

私立中のことを知っていられるのか?

体験してもらうのが一番だと思う。

新中3は、公立でなく、中高一貫の生徒が多い学年なりつつある異色の8期生となるやもしれない。
スポンサーサイト

笑い泣きで、「またな」と3月が過ぎる

ちょっと前まで受験生だった生徒たちが立ち代りやってくる。

大学生を送り出すのは、正直嬉しい。

「早ければGWに先生〜」

そんなこと言わず、せっかくだから一人暮らしを、新天地を楽しめばいい。

同時に、高校受験を終えた生徒の親御さんも先日から丁寧にお越しになられる。

「ありがとうございました。 まさか、これほどうちの子ご勉強にとりくむなんて」

そんなありがたいお言葉もいだだく。

合格後は、自由に来て、先取りで数学と英語をちょびっと来たものにはやらせてきた。

中3の1年を過ごした生徒には、勉強の仕方を教えてきた。

それが思いの外、自信につながった様子。

これで高校も同じようにやればOKとなったようだ)笑

嬉しいことだが、高等部もこじんまりだがやっているんだけどなぁ〜〜)大笑

ということで、例年に比べて、卒業生が多いやないかい。

塾の経営としては、困ったもんだ。

高等部の新高1、数名だけ募集します。

今日は日常に戻りたくない、そんな日だ。

岐阜県の次は、愛知県公立入試。

今年から制度を変えたため、ボーダーがわからない。

予想での動きになった。

しかし今年は公立の倍率がほぼ上昇している。

きびしい展開が予想された。

岐阜県と違い、2校公立を最大受験できる。

でも目指すは1志望校だ。

ギリギリの戦いが3つ。

2つはいい意味で裏切られ、1つはやられた。

しかしもう1つ想定外。受け止められていない。

自己採も内申もよっかたはず。

字の汚さを注意した記憶もない。

なのに、なぜだ。

目を疑った。

受験番号聞き間違えか。

いや、本人に書いてもらった番号だ、あっている。

何が起きた。

ライバルでもあり友でもある子と比べても上回った自己採と内申。

なのに片や合格で片や相手校合格。

目の前の音がかき消される。

ただただ呆然。

他の塾生が数名駆け寄ってくる。

「ありました、合格しました」

「…あ〜、…   、おめでとう、よかったね」

そっけなくなってしまたかと今思う。

なぜだ、なぜ、長い数巡に入る。

自己採と当日点がかけ離れていた?

いや、あやふやな解答は不正解としたはず。

なのになぜ。

本人に聞いてもわからないだろう。

生徒は何を思う。

情けない、俺なんかの比じゃないはず。

くそっ、くそっ。

何が言える。

何も言えるはずがない。

何ができる、すぐに、そしてこの先。

どうしても受からせたかった。

いや受からせないけない生徒だった。

他の生徒も、もちろんそうだ、でも2年前のあの日…誓ったのに。

ノックダウン。 ただグルグル思考がまわる。

塾の避難設備&装置の点検日。

それどころじゃないんだよな。



全員合格〜多治見校〜

先日の岐阜県公立入試は、気になる隣接区から見に行く。

場所は分かっていたが、なんせ記憶は数十年前に行ったのみ。
IMG_0514.jpg

あった。 まずは一安心。

相変わらず、思い込みで縦に見ていき、一瞬肝を冷やすが。)笑


あたりを見回すが、生徒の姿を見つけられない。

次もあるので、早々に人の波をぬって退散。

携帯を見るが、まだ連絡はない。

大丈夫と思いはするのだが、どうしてもよぎる不安。


車を走らせ、次なる高校へ。

春の甲子園出場を決め、土壇場で受験志願が多少動いた。

それでも、磐石なはずだが、この目で見るまでは。

あと少しのとこで着信に気がつく。

出られないので、そのままこの目で確かめに走る。

IMG_0515.jpg
よかった。杞憂に終わった。

多治見校舎はこれにて、全員合格! 本当にみんなおめでとう。

ゆっくりと今日は過ごしてもらいたい。

7期生 送り出し

今年も女の子が多いね!

IMG_0507.jpg

恒例の垂れ幕? タペストリ。
もう〜7期生か。早いな〜〜。

IMG_0506.jpg


ゆりか先生からのサプライズ! 大喜びの女4〜〜〜
IMG_0510.jpg

明日が本番

7日に、卒業式を終え、9日の明日が高校入試。

今年は、私立単願で既に合格を決めた生徒が3名。

残りが明日だ。

本日、18時過ぎから7期生の送り出し。

現在、ラストスパートで間違え直しと最後の積み上げをしている。

いきなり昨日から寒さが逆戻り。

でも、教室内は依然、全力受験生の熱が包み込んでます。

送り出しのUPはまたします。

SEIWAGAKUIN RANKING

FC2Blog Ranking

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
静和学院