FC2ブログ

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
FC2ブログへようこそ!

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1182位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
137位
アクセスランキングを見る>>

生徒たちへ 本当だろ?

IMG_0148.jpg

塾の自慢ではないので初めに断っておく。

とある静学生の通知表だ。

通知表は本人の努力とするところが大きい。

生徒たちへ
先輩へ続け。
このとある静学生の塾での取り組み、普段の取り組みは話した通りだ。
部活動もきっちりやっている。
習い事もしている。
それでもこの結果だ。

まずは真似できることは真似てみよう。
決して難しいことではないはずだ。

「無理だって」
そんな言葉は聞きたくない。

スポンサーサイト

やっと動き出した

中3で一旦卒業した。

俺はの高等部も残るものと思った。

少しして5月には戻るというような感じだった。

しかし実際は高3の夏前に姿を現した。

ボロボロの状態だ。

何もかもがボロボロだ。

中学3年間であれほど徹底した勉強の仕方を忘れるほどに。

高校はサボればどこまでも落ちる。

しかし一度落ちると這い上がるのは難しい。

やって直ぐに結果が出る中学までとは違う。


数学も英語も国語も、中3より理解力は下がっている。

奴のやる気がないのなら復帰は見送ることに。

だからひと月ほど黙ってみていた。

とくに何も指示はしなかった。

ひと月、奴は塾で過ごした。

毎日休まず、学校帰りに、休日は朝から。

当然の姿勢だと俺は考える。

当然のことができないようなら、復帰はさせなかった。

あれから5ヶ月弱、やっと英語が7割弱まで叩くようになった。

復帰後は5割もなかった。

それから数ヶ月は、同じような点数が模試でも並び続けた。

それでも毎週2回の長文講義に単語試験を継続した。

今月の初めぐらいから授業での奴の返答が変化し始めた。

「少し先生の意図することに答えられ、文が読めるようになってきた」

その本人の言葉通り、やっと直近の模試の自己採点で6割を超えた。

夏の70点台のテストからすれば大躍進だ。

センターまで後27日。

今日からはセンター対策に切り替えだ。

河合とz会のパックから始めろ!

SEIWAGAKUIN RANKING

FC2Blog Ranking

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
静和学院