FC2ブログ

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
FC2ブログへようこそ!

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
2238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
246位
アクセスランキングを見る>>

美沙先生の送り出し写真

新高3と一緒に美沙ちゃん
IMG_1067.jpg

中学受験でお世話になったね! 
IMG_1066.jpg

そして今日の全員と美沙先生
IMG_1065.jpg
スポンサーサイト

生徒7年、講師4年〜サプライズ〜

IMG_1063.jpg

本日、美沙先生(4月より某高校教師)が静和学院に講師として来るのは最期です。

これからも折りおり来て下さることはあるだろう。

しかし今度来るのは、社会人としてだ。

生徒の前では「美沙先生」だが、今だにオレは慣れない。

オレの中では美沙ちゃんがしっくりくる。

彼女とは以前の塾時代からの関係だ。

忘れもしない、前髪パッツンのおかっぱのかわいらしい女の子。

本が大好きな女の子。

そんな印象だった。

彼女との距離をつめたのはもちろん本だった。

たまたま読んでいた本が彼女がその時読みたい本だった。

「読みたいの?貸してあげようか?」

その時から少し距離がつまった気がする。たぶんオレの一人よがりなのだろうが。)笑

それから静和学院立ち上げで少し空白があるものの、7年間美沙ちゃんを教えた。

大学の合格後もそのまま塾を助けてくれた。

特に静和学院1期生の理系の躍進は、彼女の国語の賜物である。

本当にありがとう、美沙ちゃん。

そしておめでとう。

夢が叶って、4月から名古屋の学校で教壇にたつ。

場所は違えど、生徒の前にたつ。

必ずその学校の国語だけは飛躍的に偏差値が上がるだろう。

塾向けの学校説明会での国語の模試の偏差値を聞くのが今から楽しみだ。

今度は学校説明会で顔を見れたら嬉しい。

美沙ちゃん、生徒7年 講師4年 11年間ありがとう。
IMG_1061.jpg

IMG_1064.jpg

わからなんだら先輩に聞け

IMG_1056.jpg

今日から新高1がちらほら塾へ舞い戻る。

各学校からの課題を持参してやってくる。

家でもやるのもいいが、塾でやってもいい。

そう伝えてあった。

昨日の合格発表後に課された宿題を塾でひとり一人やっている。

その横に、新中3を座らせる。

「わからなんだら、先輩に聞け」

よし、桜咲く!

全員第一志望に合格!

先輩&後輩

IMG_1051.jpg

新高1に数1を教えた後、

「Miku,新中3に式の展開公式と因数分解教えてくれ」

と頼む。


IMG_1050.jpg
Yが先週に続き、今晩も登場。

新高3のAyukaに、化学と今年の1年の理系としての勉強の流れをレクチャー!

IMG_1052.jpg
そしてYは、今度は教えを乞う番。

静和学院の教祖、永冶(名大院Dr)が登場。

将来、研究者として過ごすため、どちらの大学へ進学するか?
その相談が始まる。

オレは、新中2の授業と密航者の相手で参加したくてもできない状況だ。

分岐点〜道〜

午後5時前に教室のドアが開く。

小学生かと思ったら、浪人のYだ。

前期 京都
中期 名市大
後期 広島



「この静和学院に入塾した時は、うだつがあがらない男で。先生をはじめ講師の方々にはご迷惑をおかけしました。でも本当に静和学院に入塾して出会えて本当によかった。もし入塾していなかったら、今頃ぼくは・・・。
ありがとうごじました。 静和学院は僕の分岐点です。これからもまたいろいろお願いします。」

こんな話だった。途中から気持ちが高ぶり聞いてることばが言葉でないような。

「こちらこそ、頼むだ」


おつかれY、本当にこの1年おつかれ。

現役で落としたのにもかかわらず、こんな言葉をいただけるなんて。

塾やっててよかったよ。

それでもYのこれからの長い人生の少しでも道しるべを示すことができたのならよかった。

本当にお疲れ。

進路は迷っているようだ。

その辺は永冶に頼んである。

今日にでも連絡がいくはずだ。

オレより適任だ。

Yはこれから永冶の背中を追って自分の道に研究者になるべく進む。



送り出し風景1

IMG_1043.jpg

IMG_1042.jpg

5期生 決意表明 送り出し

IMG_1045.jpg

がんばれ!

いつもの場所から

IMG_1041.jpg

今日が最期。

いよいよ明日、岐阜県公立入試の本番だ。

午後3時過ぎに、プレ5の問題を終了。

あとは自由。

特別な指示を出したわけではない。

いつものように、各自が各自でやるべきことをしている。

その光景をこれまたいつもの席からいつものように眺めている。

この光景はこれが見納めだ。

静和学院の5期生

明日、全員が第一志望を受験する。

3教科目は英語

IMG_1040.jpg

テストとテストの間に、採点に追われる。

その合間に1枚!

2教科目

IMG_1039.jpg

静かな教室

2教科目の数学がはじまる。

中1や中2にもこの教室に居て欲しいがやもえない。

部活だ。

今日から3日間は、中等部の机は静学生3年の受験生専用だ。

最終コーナーへ

IMG_1038.jpg

入試演習の2回目。

今日から残り3日間、先輩との勝負です。

盛り上がりは、今年の5期生 vs 3期生(現高2)かな。

授業日が重なることもあり、それなりに先輩とのかかわり合いがある。

3期生がたたき出した最高得点をうわまわるかどうか。

3期生は1期生の先輩にあこがれ、ぐいぐい力を付けた高校受験だった。

その3期生をみてきた5期生、どこまで近づけるかな。

今年の受験は、倍率からすると例年と比べると易い。

しかし何が起こるかわからないのも事実。

1教科目は国語 9:20からです。

おめでとう

IMG_1037.jpg

タイトルは関係ない)笑

一昨日から一挙に仕上げた確定申告書類。

寝不足です。

明日から入試まで塾から動かないようにするため、今日までに仕上げた。

これで1年に1回の厄介なことは終了。

しかし税務署は混んでるよなぁ〜、待ちくたびれた。

そして今年もお友達税理士宅に篭城12時間半、感謝感謝です)大笑


静和学院の5期生、本日は卒業おめでとう。

とある生徒のノート

IMG_1036.jpg

言われたことをしっかりこなす、これ大事。

とにかくまず取り組んでみること。

素直さ、大切だと思う。

塾としてはコピー代はばかにならないが、両面印刷はしない。

問題は貼付けてくれればいい。

オレは間違えた問題を解説して、生徒が自分のノートにもう一度自分でまとめる。

そう指示をした夏以降、きっちりこなしてきた生徒のノート。

すでに数十冊。

これはものすごい時間と労力を使う。

だが、間違えた問題こそが大切だ、あたりまえですね。

今日もMは丁寧にあの日言ったことを忠実に守って間違えノートにやり直しをしていく。




本番予行

IMG_1035.jpg

まずは1限目の国語から。

あいにくの雨だが、入試予想問題を使い、演習が始まった。

本番と同じ時間で今日は稼働する。

SEIWAGAKUIN RANKING

FC2Blog Ranking

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
静和学院