FC2ブログ

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
FC2ブログへようこそ!

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
2189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
233位
アクセスランキングを見る>>

嬉しいよりびつくり

IMG_0809.jpg

塾では1年の終わりで、同時に新学年へ移行するこの3月末。

静和学院は、2年間隔で中学受験部が現れる)笑

4年前、姉の影響を受けてSRは、受験することになる。

小5から小6は、姉を見ていてこともあるが、大きなつまずきもなく受験を乗り切った。

もちろん、小さなことは多々勃発していたのは当り前ですが。

そんなSRは、入学1年目から学校で友だち&好敵手に恵まれ、休むことなく勉強に取り組んだ。

いつも接戦を繰り広げるテストは、勝ったり負けたり。

学校の得点分布表を見ていると、この2人が異様に見える。

3位以下に200点差近くつけて来るんだから。

そんなSRは、塾では当然のごとく、特に数学と英語は1年先取りのような形で授業が進む。

それもあって、数学と英語には、少しは塾も貢献できているのかなと、少し自分を褒める。

しかし相手も相手、そのSRに英語では食いついてくるからおもしろい。

数学は、少し優勢か。

しかし、今回この学期末でSRが言った。

「数学で1問簡単な問題だったのに解けなくて焦って、時間配分をミスした」

「いい経験したね」

そんなそっけない対応だったのかもしれない。

点数は7割。 平均よりはそれでも20点ほど高い。

しかいいつもは、9割越えだからね。

そりゃ〜凹む気持ちはわかる。

しかも1番自分なりに自信を持っていた数学だからね。

そのためか、英語に偏っていた先月から今月は数学へ時間を割くのを多くしたようだ。

そんな3月の末に返却があった通知表。

私立中はもちろん10段階評価。

おれは気にもしてなかった、SRの通知表など。

ちなみに

「中学時代は全教科手を抜かないように」

そう言ったのを覚えているかどうかわからないが、確実に全てをこなしていた。

だから当然のことながら、評定などある程度付くし、本人が自主的にいつも見せてくれる、それでよかった。

しかし3学期は見ていなかった。

内心では、数学の件があったから、数学の評定を見せたくないのかとも思った。

しかし、数日前、授業が終わり、教室内はいつもの自主的に居残るメンバーになった時

姉のAYKが

「先生、SRの通知表見た?」

「いいや」

「SR見せなよ」

「今」

そんな流れで目にすることになった通知表。

これが本当の2度見ってやつか。

目を疑った。

数十年やってきているが、はじめてお目にした。

オール10

いや〜、何も言葉が出なかった。

見事にオール10!

今までにオール5は見たことなる。

同じでしょ?って思う方、いやいや、10段階評価はちょっと違います。

それも私立ですから。

「先生、これはめったにいいえ、まったく褒めない先生も褒めざるえないよね」

とは、姉のAYKのお言葉。

しかし褒めるべき言葉が出てこない)笑

一言

「今までで初めて見た」

それしか出てこなかった。

よく考えれば、そりゃ常に学年1位と2位を争っているんだから、この評価は妥当かな。

例えこけた数学も5位以内である。

評価が下がるはずもないか。

それでもSRは「9か8」を覚悟してたんだろうね。

いやぁ〜〜〜、本当にすごいわ。

SRの不断の努力の賜物。

姉のAYKが言ったのと同じようにオレも思った。

「自分がとったわけじゃないけど誇りに思う」

そのSRは、新中2になる春休み初日には学校の宿題を終え、数学英語ともに中3の内容に取り組んでいる。







スポンサーサイト



はじめこそ来たが、やっぱりね

これが今年のオレの反省だ。

新高1は、はじめこそ数名が来て、春の課題に取り組んだ。

しかし今週になりぴったっと見なくなった。

これが今年の、新高1の下したオレへの評価なのだろう。

押し切れなかった、伝えきれなかった。

そう、彼ら彼女らに、影響を、大きな影響を与えることができなかったのだろう。

新高1の数学の準備も英語の準備もこれにて無駄になる。

誰もいない午前中の教室で、のんびりと新学年の準備ができている。

そして昨日、旧高3が自分のテリトリーを掃除していった。

今日から、新高1と高2が前列へ席を移動する。

ただし、一番前の左だけは、開けておく。

浪人を決めた者が一人。

今年の名古屋大学がだめなら、

受けるときから言ってた。

「浪人するなら、来年は東大を目指す。」

その言葉どおり、彼は覚悟決めた。

先日、一人やってきて、頭をさげ、ありがとうございました。

「今年も1年、またお世話になります。いろいろと」

そう、一番前の左の席、そこは今年も彼の席だ。

誰よりも長いこと塾へいた、みんな知っている先輩の席。

そこは今年も彼の指定席だ。

いつ来てもそこは彼以外は座らせない。




1日あいて

本日、最後の後期発表。

午前10時過ぎにすぐさま連絡

「ありがとうございました、後期、三重大学合格しました。」

おめでとう。 

今はただそれだけ伝えたい。


午後1時、中期の発表がのこる。

今日は早い おめでとう

昨日に引き続いて、後期の発表である。

おめでとう、YUS.静岡大学へ合格である。

最後の最後までがんばったな。 

彼は
前塾でお世話になった先生の教え子である。

それを高等部からあずかることになった。

これも何かの縁だったのだろう。

O先生、責任を果たせたましたかね?

最後の最後までヒヤヒヤさせてと、怒られるかもしれませんが)笑

でも彼のやりたいこと、研究できる場所のはじめの1歩には辿り着いたと自負してます。


最後の最後まで

ダメかと思った。

午後、暗い教室で一人で過ごした。

英語の予習をしていたが、頭に入らなかった。


しかし今だ、
今になって舞い込んできた、。

先生ありがとう、後期、名工大合格しました。

阿呆、遅いと怒鳴りたい気持ちなど吹っ飛んだわ、ようやったおめでとう。
前期以降、お前の背中を黙って見る事しかできなかった。でもその孤高の姿はしっかり見ていた。本当におめでとう。

1年でもっとも塾を辞めたくもやっててよかったとも思う日

毎年必ずやってくる。

今日がその日。

高校受験の合格発表の日。

タイトル通りです。

Nが言ってたっけ。

「先生は毎年こんな気分を味わうんですね。僕はちょっと耐えられないかも。」

そうだ、毎年だ。

それでも続けてきている。

毎年思う、なんでなんだろう。

毎年だがぽっかり穴があいたような気分になる

中3そして高3のみんな、お疲れさまでした。

どんな気持ちだろうか?

安心

心配

入り交じっているだろうか。



新中2と新中3の数名が自習に来た。

特に優先してやることないと言った、新中2と新中3合同で、乗法公式を教えていく。

新中2のSRは、すでに中2終了まで数学と英語は教えてある。

なので新中3に混じって今年は授業していけばいい。


しかし、この空席、毎年慣れないね。

明日には中3が何人かは来るだろう。

自由参加です、発表まで自由にしたらいいよ。

IMG_0752.jpg

気をぬいた塾先を隠し撮り

IMG_0735.jpg

奥村先生〜! オレに怒られた生徒をいつも優しく気遣い、フォローしてくれる役を今年1年。

ありがとうございました。

気を抜いている塾先の隠し撮り、いつのまに
IMG_0736.jpg


準備を手伝ってくれた高校生たち、ありがとう

IMG_0742.jpg

第4期生出陣

IMG_0739.jpg

遅れてきた先輩やら大学生が来て、尻上がりに盛り上がり、挨拶はしたものの、全員の写真を撮り忘れる始末。

許してな。

今年を彩ってくれた、4期生のお嬢さんがたのスナップ

楽しそうだ

IMG_0726.jpg

IMG_0727.jpg

はじまった、4期生送り出し

IMG_0721.jpg


IMG_0725.jpg

送り出し準備が始まった

IMG_0717.jpg

それぞれが約束の地へ向けて

最後の1日

中3も高3も

一人は九州へ

一人は静岡へ

一人は三重へ

一人は地元名古屋

ただ一人塾で孤高の戦いをしている後ろ姿である。

IMG_0716.jpg

そんなやわに育てたつもりはない

全員がそろった、机にかじりついている。

今日来なかったら、どうしようと思ったのは昨日。

しかし、今日には気まぐれな塾先は

「こなかったら、家に直接行って引っ張ってきたる」

覚悟だった。

そんなやわに育てたつもりはない。

えらそうには書いているが、昨日のオレを見た生徒なら笑っているだろう。

まだ終わってない。

IMG_0713.jpg

中山先生からのエールだ
http://blog.goo.ne.jp/reimei86/e/fccbcb050367250a392ba8e22380c18f




顔をあげよう

あと2日で受験生が一段落。

午後1時、中等部はリスニングから開始。

IMG_0712.jpg

逃げ出したい、それでもここにいる

毎年そうだ、この時期は。

それでも座っている。

オレもそう、ただ同じ空間にいるしかできない。

今日はもろもろご勘弁を。

あと3日〜全力受験生〜

IMG_0702.jpg

中3全力受験生

歓喜の声

高3で1名、本日、前期合格発表のRS。

倍率は4.5。

見事に突破して、合格!

本当におめでとう。

センター終わったあとは本当にひやひやしたよ)笑

でも最後の最後まで逃げずにがんばった。

それが今日、見事に実った。

また一人、約束の地へ。

本当におめでとう。

あと7日

今日の正午で変更の受付が終了。

各高校の受験者が決まる。

静和学院の生徒は

多治見北 多治見高校 土岐商業の3校への受験者がいる。

多治見北は+13名

多治見は+20オーバー

土岐商業+12

多治見が少し多いきもするが、例年通りだろうか。

ここ数年と違うのは、全体的に公立の志願者が多いのかな。

隣の可児高校(地区トップ)が定員割れ、これには少し驚いた。

生徒が少ないのか、それとも他の原因か。

ともかく後7日だ。

多治見市内の卒業式は明後日の3月7日である。


違和感そっか

教室に入ると、いつもの席にいつもの生徒。

しかし違和感。

そっか、全員が私服の高3。

毎日学校帰りに来ていたので学ラン姿だったもんな。

学ランも卒業か、当り前だが。

男子4人、8日に中期試験。

全員が大阪府立大。

その次の9日、前期名古屋大学の発表である。

日曜日の夜を支配するのは高等部

IMG_0687.jpg

最前列から高3 中期に向けて

2列目 新高3

3列目 新高2

余裕の12時間越えの篭城。

この背中を見る中学生がいやがらない。

睡魔と格闘しながら突き進む

授業はなくても静和学院は稼働する。

ひとり一人が考え、ただひらすらに己の道を突き進む。

そんな生徒が、今日も朝から自習をしている。

IMG_0686.jpg

卒業おめでとう

今日は卒業式!

みんな、おめであとう。
IMG_0685.jpg

SEIWAGAKUIN RANKING

FC2Blog Ranking

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
静和学院