FC2ブログ

中3を一挙に押し進める

2013.09.30 22:22|未分類
2次関数の変域と利用を残し終了!

関係代名詞と分詞をまとめて終える。

もちろんwhom やwhoseの中学範囲外もちりばめ教えた。

「これでL5とL6まで文法は終わった」

「なら先生、単語のプリントを下さい」

とのリクエスト。

嬉しいね。

ただ教科書の本文の単語と熟語を羅列したシンプルな単語プリント。

これをもとに中3は各自、本文の予習をしていく。

本文に授業1コマ充てている時間がもったいない中3。

うちの生徒なら配るプリントと文法授業を聞けば、あとは各自が一人でやれる。

昔みたく本文を暗記させてもテストに出ないこの地区。

教科書の例題文法を覚え、その単語違いが並ぶテストだ。

本文にこだわる必要がない。


中1は方程式の距離算を教え、次回から演習でいいでしょう。

しかし今日の単語テストを勉強してきていないのはいただけない。

中2は、英語が頓挫する。

学校がいきなり社会の江戸を止め、世界史に切換えたとか。

ってことは、今度の実力でつつかれる可能性があるわけだ。

市民革命のプリントを急遽印刷して、やらせることになる。

「水曜日に解説するから、目を通しておくように」

と伝える。

本日は1次関数の利用前の復習と江戸の鎖国完成までを終えて終了となる。

現在居残って、関係代名詞のプリントを解き続けているのは1名。

中3、もっとねばらないかんだろ。)怒 





スポンサーサイト

今日は代休

2013.09.30 17:14|未分類
もちろん子どもがです。

土曜日に運動会でした。

そのため小学生の上の子はお休み。

朝から一緒に、DVDの観賞をして、奥様のお買い物へ付き合う。

子どもと2人、車で待機。

その間も車の中でDVDを見ながら、会話を楽しむ。

最近釣りに目覚めた子どもたち。

釣りロマン なるTV番組を録画しては毎週見ている)笑

運動会終了後、奥様の実家へ遊びに行き、義父に釣りに連れて行ってもらったそうな。

その話を嬉しそうにしゃべりまくる。

どうやら チヌが釣れたそうな。

あと数匹、何んやら釣れたみたいで、夜には唐揚げにしてもらい食べたそうです。

「ねぇ〜、12月のサンタさんにお願いするのもう決めたんだ」

と車の中で唐突に言い始める。

「気が早いね、何をお願いするの?」

「ブルー(一番好きな色)の釣り竿」

おいおい、マジか)汗

こりゃ本格的なことだ。

魚の図鑑を開いては、知識をためこむ子ども。

でもその前に、触れるようになるのが先とちゃうか)笑

ともかくオレは釣りはよくわからない。

12月の前に、義父に相談しに行きましょうかね。

午前中を久々に子どもと過ごし、少しリラックスして塾へ向かう。

さ〜て、中3の市内統一の実力が今日でしたね。

終わったのその日ですが、2次関数を復習して次回で仕上げます。

英語は関係代名詞へ

中2はそろそろ1次関数の利用へ

もういいかげん式の決定にしろグラフにしろ各自で復習して下さい。

2週間ほどやり続けたが、毎回毎回忘れてしまう者へ

復習しない君が悪い 先へ進みます

英語は不定詞のまとめへ

中1は方程式の文章題を引き続き

英語は Who Where What Howの復習をして3人称単数現在へ突入。

各学年、数学英語ともに過酷な単元つまり重要な単元になります。

だらだらしていたら、どんどん離されていってしまいますよ!

器用にできない情けない自分

2013.09.25 16:10|未分類
塾内は高校生のテスト期間に中学の統一実力テストと忙しい。

もちろん小学生に中1と中2もいるわけで。

そして今月と来月は、運動会という行事がある。

これは私的なことだが、まだ小さい我が子らは、親が行くのが当然で。

塾とバッテイングするから、調整が難しい。

奥様からは当然プレッシャーがかけられるわけで)笑

行くのはもちろんどうにかして行くのだが、

「運動会は何時頃に終わる?」

と聞いたら、少しご機嫌斜め)汗

「子どもの運動会、最後まで少し余裕をみていてくれもいいんじゃない?」

と、もっともなご発言でして。

たしかに塾は塾で、別段オレがいようがいまいが、生徒はやってくれる。

それでも生徒から質問があろうがなかろうが、その空間にいてやり方等を見ていないとね。

器用にそして思いやる聞き方が、できない父親であり塾先でありまして、情けないことです。

イクメンなどと巷では聞きますが、遠くかけ離れている自分は耳にするとこたえる9月末です。

情けない塾先、本日水曜日も活動しております。)笑




背中を見せて、それを見る者

2013.09.24 16:46|未分類
昨日の連休最後も塾へ来ると、高校生が勉強している。

テストだから?

いいえ、毎日来ているのだから、これが当然の塾の光景。

中学生の自習にやって来る生徒は、いつでも高等部の先輩がいることは知っている。

だから、わざわざ

「今日は塾がやっていますか?」

など聞きもしない。

だって毎日高校生がいて、教室で勉強しているわけで。

先日、模試のため高校生が教室に見当たらない日があった。

とある中2が

「先生、今日は何かあるんですか?」

「なんで?何もないよ」

「でも高校生が一人もいないじゃないですか。」

と聞いてきた。

「あ〜今日は模試だ。 あと少ししたら来るんんじゃないか」

「ふぅ〜ん」

見るべきやつは見ている。

少しばかり、現高3の現状の話を中2相手にしていみる。

何かを特別に伝えたかったわけではない。

それでも、何か思うことがあったらうれしいね。

4年後、もしかしたらこの中2は、今の高校生の席のどこかに座っているかもしれない。

それをまた現小学生が眺めることがあるかもしれない。

そう、いつだって教室に来たら、見られる光景。

今日も先輩は、中学生に背中を向けて、勉強している。





不断の努力

2013.09.21 22:14|未分類
どうにもこうにも、格差が広がる。

手をかけすぎか。

いちいち言わないと動かない。

いい加減にしろと、怒鳴る毎日が続く。

前期と後期の狭間、実力があるぞ、と言っても生徒は何とも思わないのかやりもしない。

中3はそこそこいいのだが、それでもまだまだ。

休みは休み、どうにもこれが払拭できない。

休み=勉強しない 

何か間違っていないか?

少数ながら、毎日のように塾へやってくる子は、

上がると信じて、合格してやる、

そんな気持ちが見て取れる。

しかしだ、授業にしかやって来ない生徒は、家ではまるでやっていない。

家では学校の宿題をしている、と言うが、それではダメなのだ。

塾の方が早いんだ。

学校の宿題をするのは、当り前で、+で塾のことを復習してこそ、相乗効果がある。

そんな単純なことができないようだ。

そしてテストが近づけば決まって言う台詞。

「頭いいやつは、うらやましいな」

はぁ〜〜、頭がいいのではない。

不断の努力

それだけだ。

夜は寒い

2013.09.18 22:15|未分類
昼と夜の差に唖然としながら帰るここ2日。

塾内は、なんか知らないが、ゆる〜やかな雰囲気である。

中3は、1人をのぞき、安定している。

来ないやつは、どうしようもない。


中2は、一次関数でまっぷたつ。

できる奴とできんやつ。

前回教えたことの復習ができとらんのじゃ)怒

虎視眈々と一人着実に進むのが、中1のSRである。

「学校の宿題は?」

「来週までのはありますが、特には』

「今日は何をする(試しに聞いてみる)」

「英語を先に進めてもらえたら」

同じだ。

中1レベルの細かなところをつついてみる。

名詞の複数形と文の関係。

すでに中1の主な文法を教え終わったので、細かな細かなことを教えている最近。

年明けには中2に入り、冬と春で中2範囲を教え込む予定である。

そのために今年は、教科書無視で文法を徹底的にいじめている。

文構造と単語。

冬までには仕上げる。

あいた時間で数学は、中3の展開と因数分解をやる中1のSR.


学校は現在方程式である。

忘れているかなと、文章題を数問。

距離と過不足の問題。

ともにクリアー!

お見事。

あまった時間は、北アメリカを暗記させておしまいだ。

水曜日、中1が一人淡々とやるべきをこなして過ぎて行った中等部である。

北海道からスタート

2013.09.11 16:33|未分類
中3のIZに、全国入試問題の国語と社会を手渡す。

毎日塾に来ては、自習をする姿がある。

数学と英語はその時で指示を出すが、たまに手持ち無沙汰になっている。

数学と英語はまだ少し弱点がある。

そこはこちらから指示を出す。

しかし国語と社会に関しては、そこそこに仕上がりを見せ始めている。

そこで、年内、自習のときは、やることがなくなったら国語と社会のッ全国入試問題。

今年もこの全国入試問題を渡せる生徒がでてきた。


去年は一人しかいなかった。 しかし今年はもう数人渡せるだろう。

自習の時に使ってもらいたい。

そして終わった都道府県にチェックをいれさせる。

他の生徒が見て、少しでも

「もう誰ちゃんは、この県を終えている」

そう思って、自分を追い込んでもらいたい。

気づけば第2週〜イライラする〜

2013.09.10 16:07|未分類
ドタバタと毎日が過ぎて行く。

高等部は文化祭が終わる。

中等部は体育祭があるんかな?

それぞれがいろいろある中で、毎日があっというまだ。

中1が方程式に3人称単数

中2が1次関数に不定詞

中3が2次方程式に関係代名詞と

各学年が、後期の山場の単元を突き進む。

しかし、中2の進みが遅い。

進むやつとそうでないやつのペースが違いすぎるのだ。

遅いのはいい。 

丁寧に教えるだけだ。

しかし遅い原因がいただけない。

あきらかに話を聞いてない、宿題をこなさない。

あ〜〜、イライラする。

ついつい口調も悪くなる。

毎日毎日同じことを言わせるな。



地味な書類仕事

2013.09.04 16:31|未分類
夏季がやっと終了した。

動くに動けなかった8月。

たまりにたまあった、書類仕事をしなくてはならない。

入塾手続きや支払いなど、やらないけないことが山積みである。

午前中にあいた時間を使ってちょこまかと動き回る。

なんか忘れていると思ったら、

「しっまった。」

塾向けの学校説明会の招待状が何通か届いていたんだ。

返信しないといけないのを忘れていた。

返信期日が切れているものは、お電話をして丁重にあやまり、参加の旨を伝える。

ギリギリのものは、早速返信することに。

先々月はうっかりしていて、返信するのすら忘れていた学校があり、たいへん申し訳ありませんでした。

はぁ〜〜、忙しい時こそ、落ち着かないけないのですが。

なんとか優先的に処理するものは完了。

次は塾の備品の補充だが、これは明日だ。

身動きがとれない先月の間に、いろいろなもんがストック切れ。

ボードのペンなりティッシュなりコピー用紙なりぼみ袋。

それなりに準備していたが、今年は足らなかったな〜〜。

なんでかな?

ともかく忙しくも充実した夏季であった。

中3からは、早々に帰ってきたテストで嬉しい報告も上がってきた。

部活を終えてからは、部活に費やしてきた時間をほぼ、塾に滞在して費やすようになったね。

それができることもすばらしい。

でも当り前のようにそうやった、Mちゃんの努力が実りよかった。

あと1教科返却を待つ。

今までの最高点数はすでに4教科返却の時点で突破している。

本当によくここまではいあっがりました。

昨夜、Mちゃん以上に、塾に顔出すたびに気にかけて指導してくれたモミが、大喜びでしたね。

このまま行けば、もしかしてもしかする?

密かにMちゃんに囁いたのは、一昨日の帰りだ。

「普通科狙うか?」




覗き見をしてから塾へ

2013.09.01 15:21|未分類
駅に着くと、電車がちょうど出た。

「あちゃ〜」

ふと思い、駅前の病院の集合施設の中のとある薬局へ。

日曜日でもやっている。

そこにはG先生が勤務していらっしゃる。

こっそり覗くと、そこには白衣を着て急がしそうに手を動かしているG先生が。

一人なら声をかけようと思ったが、お客さんもいるし、早々に退却)笑

日曜日出勤ご苦労様です、近いうちまた朝のモーニング行きましょう!


塾へ来ると真っ暗?

たまにはこんな日曜もあるんかな。

久々に1番のりで塾へ入る。

おいおい、塾先が1番のりじゃないっていいのか?

ってなお声もあるでしょうが、高校生早すぎるんだって。

朝から晩までいる高3のS4。(静和学院4人組の男)

1時間もすれば、面談がある。

そのまえにテスト勉強でちらかっているテキストやプリント類を端っこに積み上げる。

次に掃除機をかけて、なんとかこぎれいに。




午後3時に面談を終えると、教室の中は、いつの前にやら自習にきた生徒が何人か。

静かだが、そこにはいつもの日曜の光景が広がる。

そうか、来週から高校生は文化祭だ。

最後の週末、みんな準備に行ってるんかな。

そう言えば

「先生、文化祭来ますか?」

って生徒から聞かれたっけ。

久々に母校に顔を出すのも悪くないか。

現在の高3のうち、9人のうち、6人は北校だからな。

最後の晴れ舞台、見に行こうかな〜。 N先生とA広とかどう?一緒に行かない?



08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

orihomot

Author:orihomot
FC2ブログへようこそ!

リンク

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
2079位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
234位
アクセスランキングを見る>>

SEIWAGAKUIN RANKING

FC2Blog Ranking

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のコメント

静和学院