FC2ブログ

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
FC2ブログへようこそ!

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
2189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
233位
アクセスランキングを見る>>

朝からバタバタと

朝から行列へ並ぶ。

楽しいことならいいのだが、リバビリの列です)汗

それから髪を切りに行きまして。

4ヶ月ぶりですかね。

「受験おつかれさま。」

スタッフ全員に言われる。

ありがとうございます。

それから今年の静学生の一人に話になる。

美容学校に進学を決めるやつがいる。

その生徒はひょんなことから今はオレが通う美容院の常連。

そして先輩でオーナーにオレはこの生徒の学校のことを頼んである。

餅は餅屋だ。

「いやさ、正直心がわりするかな?って思ってたんさ。それがこの前来た時も学校のことをあれこれ聞かれてさ。
こりゃ意志は固いし、おまえんとこの生徒やし、できることわってね。」

オーナーからはあたたかい言葉をいただいて。

「もしほんとに進学しらた、バイト打診しようかな? 」

本人はそのつもです。 根っからの体育会系。

しかも打たれづよいです。

なんたって理不尽大王のオレの暴言に耐えて来た生徒ですから。

よろしくお願いします、てかお薦めですよ。

「今度は夕方来るように電話してみるか?飯食いながらちょっと話さないといかんな〜」

とオーナーが言ってましたよKZM。

しっかりと話を聞いて、自分で考えるこった。


スポンサーサイト



だだ流れ

止まらない 止まらない 

華? いや 鼻水。

めんどくさくなり途中からふたをしたよ)笑

そしてマスクで隠す。

これでばっちりさ。

鼻声で1日中、質問に応えていく。

マスクは外せない)大笑

なんとか生徒へは浸透してきたかな。

となにかく春季ではは指定した数学 英語の問題をやってもらいます。

よろしいですか?

学校の宿題は各自でやること。

やらいかんことはささっとやちゃいなさい。


さ〜忘れてました、従兄弟の結婚式。

な〜んも準備をしておらず、今日の朝連絡を受けて思い出したってな具合。

日曜日の朝からなので明日の土曜日から出向くことに。

塾は夕方ぐらいまではいます。

夜はいつものように高等部のみ稼働しております。

留守番は、いつも土曜日にいる教え子たちが引き受けてくれます。

よろしくお願いしますorz

留守番の駄賃にお土産買ってきます。

くそ、そろそろマスクの中を交換しないといけません。

なのでこのへんで、失礼しあmす。

英単語と格闘する

午後1時から新中1のTKOが姿をあらわす。

少し遅れ気味の英単語からはじめる。

10分 テスト 10分 テスト 

3時間この繰り返し。

嫌みなまでに単調な作業で地味である。

しかしこれが基本だ。

とにかく英単語 単語 単語 春は英単語のみで新中1は押し進める。

これで全員のがそろった

昨夜、お母様とご挨拶に来られたAIR。

たくさんの差し入れとプレゼント、ありがとうございます。

今週の金曜日に東京へ移動されるようだ。

忙しいのに時間をさいていただいた。

「なんか書いていってよ。」

「いいんですか?」

「もちろん、てか、書いてくれないかんよ」

3期生のタペストリーに空いた空白がこれで埋まった。

全員がAIRのスペースをあけていたんだから。

これでやっと完成だ。

東京へ行っても、そのマイペースを武器にがんばってもらいたい。

たまにはブログでもFBでもいいから連絡してください。

もしこちらに来るようなことがあれば寄ってね。



さらっと終わる

3時間の最後の1時間を

「円 扇形 柱 錐 球」

の体積 表面積 中心角 弧 などを求めさせて遊ぶ。

中学受験でやっていたことを中学式に変えるだけ。

なんともあっと言う間にプリントをこなしていく。

なんとも頼もしいったらありゃしない。

50分ほどで応用まできっちり終わらせていただきました。

これにて中1の6単元のうち5単元をきっちりと終えたこの2人。

どこまでやれる?

受験が終わってからもペースをほとんどくずさす塾へやって来る。

無論、学校からの課題などすでに終わっている。

そろそろ数学は自走させながら、英語の単語をさらに補強しようかな。

入学式までまだまだできる。

単語は名詞のみでなく形容詞も追加できるならしよう。

来るのはいつも同じか

新中1の2人が午後からやってきた。

すでに数学は方程式までは教えてある。

一挙に復習っと。

「先生、計算ばっかやとダレルから図形問題もお願いできますか?」

ときたもんだ。

文字式も教えたし受験組だ、体積 表面積 でもそれなら教えますかね。

休み中に快挙

IMG_0515.jpg
IMG_0512.jpg
IMG_0514.jpg

三重県で行われた中日新聞主催の重奏東海大会の様子。

高校生のHNKが参加している。

演奏ギリギリで滑り込み、ここであっているのか不安ながら待つ。

「TK高校5重奏〜」

どうやら一安心。

写真撮影はお断りのようだが、歓声や拍手の合間にこっそり。

演奏が終わり結果まで待つことにした。

なんか待つべきのような。

アナウンスが響く

「TK高校の代表はステージ袖までくるように」

???

やったね、どうやら賞をいただけるようだ。

東海大会でいただいたのは

「優良賞」

人一倍のでかい拍手を送って退散してきました。

おめでとう、HNK。 ハナマル!)笑

22 23 24日はお休みです。

明日から3日間、休塾となります。 申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

先輩から後輩へ

早速、先輩が今日合格して同じ高校へ入学する後輩へレクチャー!

学校生活の全般についての談義が始まった。

心強い先輩がいるねYKR。

こうやって繋がっていく静和学院であり続けたい。
IMG_0511.jpg

止まっている暇はなく

中3の受験は終わり。

でもすでに塾内は新学年の体制が始まっている。

いち早く受験を終えた中3生徒はすでに高校数学と英単語と格闘している。

特に英単語はすでに来週からまずは50問づつテストすることになった。

静和学院はターゲットを使う。

すでに渡してある。

今日も夕方から来たらくだことAYKが、発音の確認にやってきた。

「concernってどう発音するんですか?」

ってな具合だ。

終わりは始まり。

今日も静学生はかわらず各自がやるべきことをこなしています。

おめでとうございます

1084 1195 1202 210 と今、この目で確認してきました。

昨日の天気がうそのようだ。

内申が気になった生徒も見事突破!

いや、本当にがんばってくれた。

送り出しの日の言葉を思い出す。

今日1日、君らにとって努力が実った最高の1日だろう。

何度でも言わせてくれ、本当におめでとう。
130319_093647.jpg
IMG_0510.jpg
130319_094056.jpg

次々に出る出る

新中2と新中3が復習に入る。

数学と英語

数学は春休みの終わりまでに35枚の大作!

って言っても、1枚あたり10問あるかないかだが)笑

それでも実力でよく出題される問題ばかりだが。

英語は文法である。

総復習のためバラバラ!

どの問題がどの文法か?

現在形なのか? 助動詞なのか?

はたまた新中3なら未来? 比較? それとも受け身? 不定詞?


しっかりとこの時期を使って文法を固めることにする。

もちろん英文だけのものは訳も問う。

繰り返し繰り返しやってもらう。

この積み重ねが夏ぐらいに効力がでてくるはずだ。

予習はしないことにする。

今年は復習を最優先とします。

新中1のTKOも方程式に入る。

先行しているSRは今日「静学21方程式文章問題プリント」を一挙にやり終えた。

明日は連立方程式の文章題もやらせることにする。

これにて 正負の数 文字式 方程式 2年文字式 連立と終了となる。

これで4月から中3と数学を一緒に進められる。

欲がでてきたが、関数も中学数学の解き方で教えちゃうか?

飛ばし過ぎですか?

中学受験をきっちりしてきたからこそのこのペース。

どこまで行けるか楽しみだ。

英単語も名詞220のテストをミス9で終えた。

明日からは形容詞を付け加えよう。

英語はひたすら単語 単語だ。

つまらない それはしょうちのすけ。

それでも顔をしかめながらも文句を言わずに突き進む。

調整しながらやらせていく。


スー・パー・マリ・オ・スパー・マリオ・コイン♪

IMG_0489.jpg

うちのたくましく結束の固い1期静学生!

久々に全員が集合するのを見た。

普段は部活などでバラバラになりがちですが。

なんか嬉しくながめる。

赴任地は横浜

IMG_0486.jpg
IMG_0484.jpg

生徒たちが自主的に佐口のお別れ会を画策。



メールなどのツールを使い、休みの生徒にも連絡をして全員が来た。


手作りのアルバムを作り、手作りのお菓子など。


イケメン佐口の人気ぶりはさすがだ。

学会で北海道の先輩たるNは地団駄をふんでいることだろう。

「イケメン言うな〜」

まだあと数回は顔を出しに来るとのことだが。

来週ぐらいにねぎらわせてもらおう。

物理にかえて

今週はN講師が学会で不在。

ここぞとばかりに、木曜日の続きで漢文講義をいれる。

漢文のオチとなるパターンやら接続詞を教え込む。

大雑把だが、理系には時間がない。

文系は復習として聞かせる。


のんびりすぎて

緩やかな土曜日。

なんか今までが忙しすぎて、これでいいのかと思う。

じっとしているのはやっぱ苦手でして。

花粉症もひどく、やる気がイマイチな午後を過ごして行く。

夕方に英語を中1に教え始める。

一気にまくしたてるのだが、生徒ついてこない。

半月ほど前に静かに怒った。

のどもと過ぎればなんとやらか。

今一度、きっちり釘をさす。


高校生はなんやら今晩の用意をごそごそしている。

自主的にやっていることだ、何も言う必要も無い。

きっとすごく嬉しいだろうね。

それだけ大きい存在だったということだね。

出かけに子どもに再確認をされた。

「明日は自転車に乗れるよね?」

忘れてません、約束は約束だ、守ります。

いろいろと来た

朝5時頃にやってきた。

「はっくしょん!」

花粉症

それから寝れない。

上の子がソファーにやってきた。

「今度の週末はお休みですか?」

「はい、お休みです。」

自転車に乗りたい

まだ買ってもらってない誕生日プレゼントを買いに。

約束がやってきた。

奥様がやってきた。

「今月末のYちゃんの結婚式披露食事には参加してくれるの?」

これまた催促の返事がやってきた。

下の子がやってきた。

「双六を今度の休みにやろうね!」

「はい、やりましょう。」

山のような郵便物がやってきた。

事故の書類、家族分と車に関しての書類で計13枚。

全てに住所と名前となたらかんたらと記入しないかん。

次は何がやって来る?

もちろん 来週の全員合格だよね!

申告終了

明後日の期限を前に終了。

いや、今年も一挙に打ち込むダメダメさ。

知り合いの会計士がいなけりゃどうにもならんね。

毎年毎年すみませんorz

ちょっとした驚き

受付に書類を提出するとなんと塾生の保護者さま。

なんか見られるの恥ずかしいです。

そして同じくあちら様も気まずいわな。)笑

いつ吹き飛ぶかわからぬような申告書類を手渡して本年度も完了ですorz

おつかれさま

家で

今国語が終った

今数学が終った

・・・・・・・・・・・・

駅に着いて

最後の社会が終った 

と1日時計を気にしていた。

長いな。

昨日まではあっという間やったのに。

教室に入る。

静まりかえっている。





3期静学生のみんなお疲れさまでした。

ゆっくり休んでください。

3期生送り出し

午後8時少し前から準備が始まる。
保護者からの差し入れに教え子で元講師の亜純先生(久々)からの差し入れに、今頃夜行バスの中の高校生のKZMからの中3受験生への一人ひとりへのチョコの差し入れ。
これはチョコは溶ける=問題解ける とかけた差し入れか。
教え子や元講師や現講師に高校生に新中3、総勢30名になる送り出しとなった。
あんたらのためにこれだけの関係者が集まってくれた。
関係者各位、ほんとうにありがとう。 新年明けてからほぼ休まず塾に籠城してきた。アルコールは禁止してきた。

1日吐き気で休んだだけでのりきれたのは、みんなの支えあってのことです。
集まりに気分をよくし、半ばやらせのように(一応の言い訳)生徒から缶ビールををすすめられて乾杯の飲み物とさせていただいた。
しかし、最高の味わい。そう、なんとも言えない、普段めったにみることのできない生徒たちの笑顔を見て囲まれて飲める幸せ。 なんたって、あのSGHR兄弟がおもわず声を出して笑い、ちょける場面が見れたのだ。 貴重だ。証拠写真はFBにUPしてま~す。

中3は驚いただろうか?去年はここまでではなかった。それは講師以外正直後輩に関心が少なかったのからです。
しかし今年は違う。
毎日のように塾に来て勉強する姿を先輩らが見ていた。

だから今年の中3の送り出しには参加してくれたんです。 君たちの努力を見てくれていた。
嬉しいよね。
君たちのために集まってくれた総勢30名にも及ぶ応援団です。

その前で一人ひとりが受験校を宣言した。

明日はいや日付は今日か、ど~んと正面から自信をもってぶつかれ。
今年は真っ向勝負ができるまでに全員が力をつけた。

一番の不安だった唯一のTKの内申は後期で+4もあがった。

これにて全員がスタートラインに立てた。

積み上げた時間=努力

裏切りません。

静和学院3期生に幸あれ。



IMG_0454.jpg
IMG_0471.jpg



IMG_0466.jpg
IMG_0460.jpg

送り出し

IMG_0452.jpg

IMG_0453.jpg

送り出しの準備がはじまった

IMG_0451.jpg

これにて3期生の授業は終わり

15:20に5教科の全てが終る。

1期生 2期生と比べて、バランス感覚がいいのだろう。

5教科平均だけなら先輩を超えている。

明日は油断さえしなければいい。

送り出しの夜までは各自の裁量に任せる。

試験の見直しが終った者からだ。

一応、手持ち無沙汰にならないように、それとなく指示めいたことを言ってはみた。

それに対応するプリントとテキストを机に積み上げておいた。

さ〜、ラストの直線も半分だ。

残りも全力受験生してください。

教室内は心地よい静寂が支配している。

最後の国語終了

予想問題、最後の国語が今終った。

去年の生徒と比べると平均で10点ほど高い。

これは美沙先生の功績が大きい。

ありがとうございます。

塾内平均、全員が9割を超える。これは1期生よりも高い。

いよいよ1になりました。

残すは最後の直線。

混戦状態での今年度の入試。

最後まで最後まで手を抜かずに走りきった者だけが生き残ります。

みんな苦しいんだ。

それでも顔をあげてゴールだけを見なさい。

そうすればだんだん近くなってくるからさ。

1.5場外編〜あと313〜

中3ばかりだが、1期生の新高3も最後の学年末が月曜で最後。

そんな試験中にもかかわらず、進研マーク模試が返却されたとか。

今回もなかったことにして欲しいという申し出はない)笑

結果を見るとさすがマーク、全員がまずまずの結果を出す。

「学校の生徒が言うんですよ、そんな嘘言わなくてもいいって。私、腹が立って〜」

うちの生徒は定期テストはそこそこしかとれない生徒が目立つ。

順位も中の上ってなとこだ。

教科にもよりけりだ。

しかし、模試は学校の友だちが嘘?と言うのがわかるぐらいたたけるようになった。

偏差値は塾内平均8名で65以上である。

理系は数学は偏差値70を超えるし、英語もやっとこさ、65を5名が超えてきた。

簡単と言われる進研だが、それでも全国的にみてもいい。

HSBなどは数学で満点をとってきた。

苦手だった英語も130点に乗せてきた。

3教科平均69.5まで乗せてきた。

夏ぐらいから、毎日部活帰りに塾に来て、最後まで居残る。
その成果が出始めた。

ターゲットもよく覚えるようになった。

「ほんとですね、半信半疑でしたが、ほんとうに英語がわるようになった。」

まったく。

新高3の志望大学は、オレの高校時代からしたら、華々しい、いや眼中にもいれられなかった
大学名が並んでいる。

それでもあんあたらはそれが蜃気楼でもなくしっかりと見える位置にいる。

どこかの某予備校のフレーズじゃないが

「志望校を母校に」

それを実現する初戦まであと313日だ。


1.5

予想問題5回が今しがた終了。

全員分を採点して返却した。

点数的には、昨日より20点ほど全員が下がった。

「これはあんたらの苦手な分野ばかりをかき集めて作成してある。だからこの点数だ」

「・・・・・・・・・。」

「直しをすること、徹底的にだ。お前らの弱点集問題だからね」

みながだまってうなずく。

何もせずに生徒を教えてきたわけじゃない。

静和学院を始めたときから塾内受験生のデータを取り続けてきた。(まっ、少ないが笑)

過去の正答率が悪い計算やら今年の3期生の苦手分野を散りばめて作ったからね。

心配することはない、今日のこの模試は低くてもいい。

ただ最後の最後に克服するためにやらせたのだ。

それでも予想外に下がり方が小さい。

やはり力をつけてきた。

間違ってなかった。

悔やまれるのは、オレへの信頼度の低さ故か、北高への挑戦権を最後まで意地してやれなかった。

ここで後悔してもあとのまつりだ。

受験校はもう決まっている。

なら最高の得点で送り出したやろじゃないか。

だからこの予想問だ。

あと1.5日。




今日も時間通りに着席。

20分の使い方。

これがけっこう精神的に大きい気がする。

試験と試験の間の時間の使い方を話、午前9:20から今日も始まる。

外は花粉なのか黄砂なのかどんよりしている。

でも塾内は快適だ。

くしゃみも鼻水も治まるのだから。

今日もろう城し続ける。

3

午前9時、中3が全員そろう。

予想問題にて3日後の入試対策がはじまる。

最終コーナーを回った。

SEIWAGAKUIN RANKING

FC2Blog Ranking

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
静和学院