FC2ブログ

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
FC2ブログへようこそ!

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
2238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
246位
アクセスランキングを見る>>

けっこうしんどいな

先週から高校生が居残る。

必然的にオレも居残ることになるわけで。

だいぶ慣れてきたのだが、朝のリハビリの時間がつらい。

帰宅が午前3時で就寝が4時前。

7時に起きて、子どもらと朝ご飯につきあう。

下の子を送り出して病院へ行って午前が終る。

とにかく病院が長い。

待ち時間。

携帯は許されるが、モバイルでプリント作ってたら注意された。

それ以来、ただただ待つ。

いかなければいいのだが、事故のむち打ちは依然としてのしかかるわけで。

来週までこんな生活で、身体にむち打つことになる。

いくら睡眠が少なくてもいい自分としても、1日フルに動いてのこの睡眠時間、さすがにこたえる。

土曜日は車がないので、高校生の深夜組を送ることはできない。

土曜日は授業が終り次第、教え子2名と引き連れて、西へ向かう。

社会人になる者と社会人2年目の2人。

3人で研修へ向かう。

堅苦しい研修ではない。

何がしか得てもらえたなら嬉しい。

今回はオレは乗っているだけで、運転は教え子がしてくれる。

感謝感謝です。

スポンサーサイト

中学受験、過去問に入る

えっまだやってないのですか?

はい、生徒にはまだやらせてません。

正確には、抜粋した問題はやらせてきた。

しかし現物をやらせたことはない。

今日、いや昨日か、TKOに過去問の算数をやらせてみた。

想定外にできていたのでちょっと嬉しい。

本人もびっくりドンキ〜!)笑

あとは国語。

こちらはまだ不安が残るが、どうだろう。 明日、やらせてみよう!

もう一人のSRはお休み。

昨日、授業中に急激に体調を悪くした。

吐き気だ。

今日は何もせずひたすら寝てもらいたい。

そろそろ寿命かな、いやただのケチですかね。

僕のではありません)笑

こら、そこ笑わない。

生徒が食事をしないオレの寿命だとわめいている。

寿命かなと思うのは、携帯電話の電池。

かれこれ4年?つまり5年目なんです。

一度、数年前に電池は交換したのですが、さすがにそろそろ限界。

もちろんスマホではなくガラケーなわけで。


スマホは欲しいが、たぶん次もガラケーでいい。いやガラケーしか無理。

だってスマホ高いです。

現在、奥様と2人で月の携帯利用料は平均6000ほど。

安いときなんて4000円台なんてこともしばしば(基本料のみ)

これをスマホに変えたなら、一人でこれぐらいですよね。

と〜っても無理。

電車の移動中は読書だしネット検索の必要性を感じない。

あれば便利ですが、一度使うときっともどれない。

外出先さえ我慢すれば問題なし。

やっぱり電話は電話でいいやと、一人やせ我慢をするつもりです)笑

どれぐらいやばいかと言うと

いきなり充電残量が1つになる。

あれ?昨日充電したのに?となるわけで。

それでも使えないわけじゃないから、どうしようもなくなるまでこのままあと少し。

ちなみに折り畳み式の携帯ですが、支点のとこがばかになっているのかきっちりとじない。

これもま〜、いまのとこOK、問題なし。

と言うことで、生徒にはいつの携帯?と言われながらも、スマホ欲しいなと思いながら

当分はこのままです。 でも寿命は近いです。

ちなみに奥様も同じような感じです。

物持ちがいいのではなく、ただの貧乏性ですね。

雨から始まる11月最終日

テスト テスト  テスト 〜!

教室内はテスト勉強の高校生と私立中生が外枠固める。

その内側の机で、公立の生徒の授業を展開する形となる。

今日は中2の大半がそろったこともあり、英語と理科を進める。

英語は文型を教える。

内容的にはL6。

第2文型のlook get feel becomeを教え

第3文型と第4文型の書き換え叩き込む作業となる。

ついでに第5文型まで突入してしまった。

make keep call name ぐらいだからいいだろう。

終わり次第、理科の電流電圧から電力に入る。

これにて終了です。

あとは、磁界をやって本年度の中2は理科終了!

英語はL7の比較までやって、復習に入る。

水曜日に合同の四角形を教えて、こちらも終了!

2年のペースはいい。

来年は楽をさせてもらえそうだ。

今夜は久々のKZMとYRKの高校生2人と中3のKRNとAYNの4人だけが居残っている。

静かに時が刻んでいく、今週から始まるテスト組だ。

となりは楽しそうだ

となりはダーツバー!

隣といっても、建物がです。

しかし壁がうすいのか音がもれる。

若者集まり、ガンガン ズンズンの音が塾の外のスペースにコダマする。

教室内にも聞こえるが、BGM程度のもんだ。

深夜の今だから聞こえるぐらいだ。

ま〜隣のダーツバーは後輩がやっているってなもんでいろいろ配慮もあるわけです。


さ〜て、深夜25時までの限定居残りは高等部のお嬢3。

まっ、毎度の定番です。

それに参戦するのは来年から新高1のKRN。

新しい学年もいろいろ動きがあるわけで。

どうしても受験生にかまっている時間が多くなるが、そこは教え子がサポート。

いつだってそうだった、12月からはさらに、今年度の受験生にさく時間がおおくなる。

それを補うように大学生への負担もおおくなるわけで。

それをイヤな顔せず引き受けてくれる教え子たちに感謝しなくてはなりません。

年末はかなりおそいですが、ねぎらわなくっちゃ。

2件ほど連絡ありました。

用事を済まして車を飛ばして塾へもどる。

「先生、おかえり。2件ほど電話がありまして〜」

と不在の間の電話に対しての報告を受ける。

着信を確認すると他に2件ほどある。

こちらは生徒が教室内にいなかったのか。

オレがいなくても生徒が電話にでられるようになった。

用件を聞いて、あとでこちらからかけ直す旨を伝えてもらうのみだ。

その際に、先方の名前と連絡先を確認しておいてもらう。

これだけだ。

会社の新人教育のようなものですね。

変ですか?

誰もができるわけではないのだが、高校生にもなればね。

損はしないだろう、あなたらにとって。

塾としてはどうかはわかりません。

それでも授業中や不在のときもある。

対応してくれる塾生がいてくれれば助かる。

これは強制したわけではありません。

いつぞや、あまりにも自習中に電話が鳴る。

これは緊急に違いないと思って好意から出てくれたこと発端なんです〜。

ちなみに電話はセールスでしたとさ。笑
 

面談はスムーズにとはいかんわね

大幅に遅れてしまい、後の方はご迷惑をおかけしました。

横綱相撲となる生徒は中々いない。

今年も内申の壁がたちはだかる。

そして急遽、引っ越しのために関東圏の受験話もでる。

持っている情報が少ない。

これは来週から調べることになる。

出来るかぎりのことを集めることになる。

そして残りの授業で、別個で進める一人旅の作業がはじまる。

まずは全国模試のデータが必要だね。

来月、塾内で久々に全国模試をやりましょう!

どうせなら他の生徒も受けさせようと一人目論む午後である。

面談

午前9時より中3の保護者さまと面談をする。

午前が終わり、午後からは名古屋へ。

こちらは自分の勉強です。

午後からは高校生がやってくるとか来ないとか。

自習スペースは開放してある。

各自の裁量に任せる。

終わり次第、オレももどって来ることにする。

オレがいようがいまいが関係ないだろう。

騒ぐやつはいない。

当たり前か。

勉強するためなら、自由に使えばいい。

大学生は来たら、遠慮なしに質問してください。

きっと丁寧に教えてくれます。

高校生の自立

高2の動きが不安。

永冶はイギリスでいない。

はじめての高校生だけの深夜の勉強が始まる。

オレは文系。

理系の質問はなにほとんどできない。

授業として永冶の不在は、佐口や丹羽が埋めてくれる。

しかし自分の時間を度外視して、深夜まで付き合ってくれようとするのは気持ちだけでいい。



それでも

「来週と再来週は何時まででも塾にいます」

と言ってくれる。

ほんとうにありがたいが、自分のことを優先してもらえればいい。

できることは一つ

授業外の時間の勉強空間を提供すること。

それだけだ。

使うも使わないも自由。

それ以上でもそれ以下でもない。

オレが身を削るのはいい。

だけど教え子に授業外(深夜とかね)にさも当然のように時間を求めないこと。

「○○先生がいないとできない。」

そんなもんは甘えだよ。

質問をまとめて持って来る、それすらできてないでは話にならない。

少しあれもこれもと与え過ぎだことを反省しなければならないのはオレ。

一番いかんのもオレ。

だから教え子は帰した。

各自、解けるものと解けないものを選別して、来週からのテスト週間で潰してもらいたい。

切にそう願いながら、居残った高校生と日付がかわるのを過ごす水曜から木曜日。







さぼった掃除

教室の床に掃除機をかける。

その前にいつかえたか記憶にない、掃除機のごみパックを交換。

「お〜パンパン。」

ひとりで寂しく驚いてみる)笑

新しいパックに交換して掃除開始。

吸うわ吸うわ

「ジャリジャリ、ざらざら〜、ガランガラン♪」

いったい何を吸ったな〜んて気にしてられない。

掃除機を終えて、次は共同トイレの掃除。

たしか昨日はホコリやらトイレットペーパーの芯やらころがっていたっけ。

???、奇麗になってる。きっと他のテナントさんだね。

それならと、ドメストで便器の掃除と拭き掃除。

きれいになりましたとさ。

それから今晩の段取りに突入します。

今週は20日に面談で22日に学校訪問に23日に面談と忘れていけない予定だらけ。

手帳を持ってないので、携帯に登録っと。

それでも携帯を見ないことのが多いので、モバイルのほうに入れておかなくっちゃね。

やらなくてはいけないことが多いね、細かなこと。

冬季の予定も立てにくいな、今年は。

週末を挟むとどうしても出席率が悪い。

それにこの地区は休みが遅いですね。

愛知県は21日に終業式なのに岐阜は26日ですね。

ん〜悩ましい。



午後6時を過ぎて解説終了

最後の数学が厄介だった。

1問1問が小難しい問題が並んでいて、解説に時間がかかる。

問題の条件設定が厄介なので、解けてない者がおおい。

確かに去年のこのテストの平均は50を下回っていたっけ。

関数にしろ方程式にしろ、はじめて見るパターンの問題。

やはりこの新しい初出の問題に対する拒絶反応というかなんかわからんが、生徒はあきらめがはやい。

このあたりくどいように対処方法をいってきたが、まだまだである。

年末に向けて、この初で問題に慣れるため、問題を選んでやらせることにしよう。

勘違いです

「明日の実力まで、今日しかぞ〜

と、一人叫んで英語の過去問を始めようとしたら、

「先生、明後日です。」

と笑われる。

「えっ、?明日じゃなかったけ?」

「はい、カレンダーにもちゃんと書いてありますが、明日じゃないです、明後日です。」

やらかした。

でも気持ち的には、少し余裕ができた。

それならば明日も少しは時間が使えるわけだ。

これにより、やらせたいことを増やせる。

なんか得した気分である。

よっしょ〜、気合いを入れ直し今一度、

「英語を開始する」

と、午後2時半過ぎに叫ぶ!

来訪者

教室内は生徒が一人。

あと数名は来るはず。

それまでは、一人旅の社会をやってもらうことになる。

そこへ

「コンコン♪」

大学時代の友だちが顔を出す。

最近、FBで交流がもどったばかりだ。

そして差し入れのドリンクまで。

一人いた生徒の分までいただくことに。

あいかわらず、気をつかいすぎるぐらい気をつかうやつです。

憎たらしいぐらい、かっこいいです。

と、こんなものいい、ちょこっと年上には失礼かな)大笑

でも学年一緒だし〜と、あいかわらず学生時代と同じ接し方をするオレは成長なし)汗

一人来ていたAIRからすれば、誰だって?存在だ。

しかしよくよく話を自分らの中学時代までさかのぼっていると、

「T中だよ、高校からイギリスに留学した」

と言うじゃないですか。

「えっ、じゃ〜AIRのOBじゃん、だってT中だよ」

ってな話になるわけで。

話は留学のことについてである。

しかもイギリスネタ!

現在、永冶がイギリスに留学してるし、静和学院ではタイムリーな話題。

勝手に盛り上がり、勝手に終了する。

そんな間に待ち人もやってきた。

「邪魔しちゃ悪いから〜」

と、これまた空気まで読めるなんて、どこまで小憎らしいさわやかさ。

これで独身だからな〜、チャンチャン♪ 

気がつけば17日です

17日、別に何か特別な日ではない。

前回ブログを書いてから、4日もあいている。

すみません。

なんせ中間と終わった組がごった返して、忙しいったらない。

そしてそれはまだ続いている。

昨日中間が終わった中3にはやってくるなり、

「ほい、実力の過去問、英語からな。」

と渡していく。

中間が終わって3日もしないうちに市内実力テストである。

使える時間は、金曜の夜と土曜日と日曜だけだ。

一気に駆け抜けることになる。

昨日は時間的に英語と理科でおしまい。

土曜は朝からと思っていると、

「明日はN高校の見学会で・・・」

「なんで今頃?あっそうか、校舎の立て替えでこんな時期になったんだな!」」

まったく、想定外だ。

「終わったら、そのまま来ます。」

ならば日曜は朝から足並みそろえてともいかない。

「先生、日曜はT中は資源回収で午前中は・・・」

えっ、そうなの?

おいおい、3年は免状してくださいよ、学校側もさ。

時間が削られる。

できれば違った意味で、時間をけずっていきたいのにさ。

他塾の見学へ

週末PCを通して知り合いになった他塾へ見学へ。

中3の講習をしているとのことで伺わせていただいた。

なんとも元気な先生でした。

全国に教室がある塾ですが、1つ1つの校舎は校舎長の采配によるみたいで。

そして、バイトは全て教え子ってのも親近がわく。

指導は取り決めがあるようだが、独自の色が校舎にはある。

県は違えど、いろいろんなお話を聞かせていただきました。

これからもブログを通してよろしくお願いいたします。

さて、あすに中間を控えたT中の1年たちが3時過ぎると集まって来た。

日曜日にやることは指示を出しておいた。

そろそろ3回目の定期テストです。

どのように勉強すればよいのか、各々わかっているはずです。

実力テストの勉強とは違う。

学校のワークを中心に組み立て、+αで塾のテキストの該当範囲をする。

これが基本です。

先輩たちはそうしている。

あとは問題を処理していくスピードです。

社会や漢字を考えても時間の無駄です。

すぐに調べること、聞くことです。

この辺りはまだまだでしょうか。

それでも、ひとり一人が欲を出してきたことは見てとれる。

もっともっとやれるはず、もっともっと貪欲に取り組んでください。

現状の自分に満足することなく。

後期中間の最後の週間です。

学校は違えど、T中とT中です。おっと、K中もですね(忘れていませんよ)!

明日火曜日と金曜日で中間が終わる。

終わり次第、中3の生徒は来週20日の市内統一実力テストです。

土曜日 日曜日 月曜日の3日間で、過去問を3年度解いていただきますからね!



2週間ぶりの国語

土曜日、午後4時、国語の実力テスト開始。

対象は中3。

学校に関係ない、文章を扱う。

登板するのは、大学生のM。

国文学専攻の大学2年。

他教科もさることながら、国語がすばらしい。

全国模試なのでも、学生のことから輝かしい成績をおさめえてきた。

また教え方が、なんともくだけていて、生徒にはすこぶる評判がいいのだ。

古典などは現代風に訳をしたりするので、高校生からも人気がある。

まったくオレの出番などない)苦笑

先週まではオレが土曜のこの時間帯を使い、英語を押し進めてきた。

生徒ののりが今日見ていてあきらかに違う。

実に楽しそうだ。

今問題が全員終了した。

5分の休憩をはさんで、解説にはいる。

久々にオレも聞こう、教え子の授業をね。

テスト開始

午後1時、受験科のテストがはじまる。

算数 社会 理科 と。

国語は前倒しで行った。

1週間の成果を確認する。

中3と中1が1名ずつ自習にきている。

ともにK中だ。

こちらは来週16日の中間勉強となる。

ワークが終わってない以上、指示が出せない)怒

足のしびれなんとかしたい

生徒の質問に応えるたびに足に負担がかかる。

どうも右足がしびれる。

無意識のうちに身体の右側をかばってしまう。

すると左側にも負担がかかる。

こんな時期に、追突した奴を少しうらんでしまうよ、まったく。

昨夜は静かなもんだ。

期末が終わったH中の面々が顔を出していない。

もちろん授業ではないのだからいい。

そして中3は、岐テと中間と実力で心がゆれる。

今は全力で16日の中間に集中するべきだ。

しかしわかってはいるが、不安がよぎる。

気持ちはわかる、それでも内申をくずすわけにはいかない。

岐テは極論いい、中間をしのいでそれから3日で実力の過去問をやること。

今目の前にあるべきことを淡々とこなしていってもらいたい。

願わくは、少しでも早く塾に来ることだ。

算数から開始

中学受験科は本日も算数から。

場合の数のまとめと複雑な面積問題。

1年前にやった忘れかけた記憶を呼び起こしてもらう。

その後ろで、小3が授業を終えてから、学校の宿題をしている。

いつもの水曜日の光景だ。

おっと、高校生がいないではないか。

毎日この時間には現れる高2の男どもがいない。

今日は休みか?

本日の理系の数2Bの授業は昨日振りかえだった。

いよいよ来週から数3Cに突入する。

予定通り。

公立の学校では中々やっていただけない数学3C。

時間的問題なのだろうが、塾は順調に来た。

来週からチャート数3Cにとりかかります。

教室内は少し寒い、しかし暖房をいれるほどでもない。

生徒は上着を1枚持参するといい。

あったかくすると眠るやつがでてくるからね。

しっかし多いな

朝10時前に整形外科に出向く。

奥様と二人だ。

施設内はお年寄りでいっぱいだ。

それでも昨日よりはすいている。

なんちゅ〜多いんだ、終わっても待ち合いで談笑中。

喫茶店じゃないが、そんな感じだ。

みんな楽しそうに自分のリハビリの成果を話したり他のことを語っている。

この中では明らかに若いオレらは注目される。

チラチラ見られている。

そりゃそうだ、こんな朝から2日続けてだもんな。

奥様が先にリハビリ室に入ると、隣のご夫人が

「おに〜ちゃんどうしたの?若いのにどっか痛むんか?」

としゃべりかけられ、事故の話をすると

「ちょっとちょっと○○さん」
と離れたとこにいるお友達?まで会話の輪にまじってくる)笑

そこからはもちろん文庫本を閉じたのは言うまでもない。

リハビリ室に呼ばれるまでの数十分、オレはハーレム状態だ)大笑

極めつけは

「ならおに〜ちゃん、またな」

???????????????????

そりゃ〜当分通うけど、またなって)苦笑

なんとも有意義な午前中を過ごして、塾へ向かう。

これからたいがいこんな日が続くんだろうか?

学校にあわせてのプリントは難しい

社会の地理を打ち込む。

学校により出題がバラバラなのだ。

学校のワークからしかださないテストはいい。

ワークさえしっかりと押さえればいい。

しかし、授業中のものを出されると生徒のノートにたよるしかない。

生徒に聞いても反応がないのだ。

ノートやらプリントを持参するようにいっても忘れてきやがる。

しまいには2日前に渡されてももう打ち込めない。

もっとしっかりせんかい。

何度も言ってきた、それでも持ってこんやつは知らん。


とにかく社会が厄介だ。

アメリカやヨーロッパは旧版で対応可能。

しかしアフリカやアジアは久々である。

昔のプリントを眺めるがこれじゃ〜ダメだよな。

アフリカを出題するのはH中1とT中2のみ。

それ以外は歴史だ。

さ〜て、この時期に世界地理をやている中2の学校は、終わったら日本地理をやるの?

九州から北海道まで昔みたいに進むんですかね?

後期中間、社会がバラバラで手をやく。

そして中1の英語が山場だ。

代名詞と3人称単数と5W1Hが範囲となるH中だ。

一気にここ2ヶ月で英語のスピードがあがる。

かなり前からやらせてきたのに復習がなってない。

塾で習っただけでわかたつもりなら大間違い。

家でも学校の宿題以外に塾で学習したことを今一度やらないと定着はしない。

今晩も英語と社会からはじめようか。

どうするんだろう? 

中3の後期中間範囲を眺める。

T中の英語はL5まで。

一方、k中はL6まで。

K中がだとうだろう。

残り年内2ヶ月で、L6とL7とL8とLR2の4セクションは無謀だT中さん。

私立の入試は1月末。

たしかに入試の前日までに終われば問題ないのかもしれない。

しかし生徒側には準備の時間がない。

塾に行ってない生徒はどうする?

すでにうちは、文法に関しては全て解説した。

本文についてはL6まで解説済み。

今月には全て終わるだろう。

しかし学校はそうはいかんでしょ?

お願いだから、

「自分で訳せ それを宿題とする」 

な〜んて冬休みに言ってもらいたくない。

第2回の岐阜新聞テストのデータを眺める。

多北 定員280 5教科370あたりでギリ。

多治見 定員200(普通) 5教科280でギリ。

やはり従来の認識は通用しなくなっている。

このあたりのことを学校側は認識しているのだろうか?

第1回の懇談を聞いていると少しかけ離れた感がある。

昔のように岐阜新聞テストが強制でなくなって、そのあたりの情報があいまいなのでは?

絶対的ではないが、一つの目安にはかわりないはずだ。

学校の実力テストは各学校により平均点が違いすぎる。

従来の
420で多北 内申36

380で多治見 内申32 な〜んてもう通用しない。

この基準で人数調整なんてしたら、定員割れは目に見えている。

学校側は切にその辺りを踏まえて懇談をしてもらいたい。

生徒の自信を根こそぎ奪うような言い方は止めてください。


 

なちゅ〜寒いんだ

「先生、ダウンは早くない?」

生徒から言われる。

「あのな〜、帰宅時、車やないの。電車と自転車、もう冬なんだ。」

日があるうちに教室に入り、出れば真っ暗の生活だ。

はやくない。

今日土曜日は、市内は祭り。

塾の近くでも催しをしているが、メイン会場は遠い。

いつも以上に通りはすいている。

ありがたい。

塾は通常通りです。

祝日でも関係なく。

受験生の授業は止まるわけにもいかない。

朝から中学受験科の授業を行っている

中3の一人がすでに自習をしにきている。

教室の中は静かだ。

対称的に遠くから祭りの音が聞こえるほどに。

教室内は心地よい静寂が支配している。


SEIWAGAKUIN RANKING

FC2Blog Ranking

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
静和学院