FC2ブログ

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
FC2ブログへようこそ!

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1741位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
186位
アクセスランキングを見る>>

なんで英単語をやらない

どれだけ言っても英単語をやらない者。

英単語が書けないと問題は解けません。

長文など書けません。

だから、英単語のプリントを作っている。

なのに、それを使うでもなく、ノートに写すだけで終わっとる。

一度確認したら、あとは自分できるはずです。

でもそれをしない。

家でもしない。

あげくにテスト前に塾でやらせようとすれば、

「単語が書けたって点数にならない。」

なんて雰囲気をかもしだす、書けない者に限って。

英語テストは穴埋めが多いよ。

並びかえみたいに使う単語が与えられるもののほうが少ない。

だから単語が書けない つまり 解答できない です。

どうすればやるの?

単語だけ 別の授業を設定するの?

そんな時間も体力もない。

自分でできることをしろ。

英単語ほど重要なものはない。

どれだけ言っても、響かない。

オレの影響力はまったくないのか?

親御さんから言ってもっても喧嘩になるだけが多い。

本人がやるまで言うしかないんだな〜、やっぱりさ。


スポンサーサイト



小学生に浮力を教える

「まずは、下向きの力と上向きの力を書く」

つまり、重力と浮力と○○が△△をおす力や引く力。

それから、密度を使って体積や浮力を計算して、線の横に書く。

これを守れば必ず解ける。

毎年、丁寧に図と問題を書かせて教えている。

ばねや浮力や滑車を取り扱う中学受験。

この概念を少しでももって中学や高校へ進学するしないは大きいと思う。

小6なら基本は理解できる。

今日も1.5時間かけて問題の解説を終える。

「先生、簡単じゃん。」

ってな返答だ。

そうだ、しっかりと手順を踏めばたいしたことはない。

これにて浮力は終了です。

SEIWAGAKUIN RANKING

FC2Blog Ranking

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
静和学院