FC2ブログ

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
FC2ブログへようこそ!

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1182位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
137位
アクセスランキングを見る>>

likeじゃなくてLove

夕方、塾でプリントを打ち込んでいると、とある生徒がやってくる。

「先生、話がある。」

「なんだ?」

「オレ授業の曜日を変えたい。」

内容は深くは書けない。

どうやら原因の1つとしてオレの接し方にあるようだ。

すまない気持ちもあるのだが、うれしさと感謝がまさる。

はっきり言えば、自慢だが、オレにもっとかまって欲しいとのこと。

いやいや、こんなおっさんのどこがいいのだか、かわいいことで!

読んで下さる皆様、勘違いしないでください。

生徒は男ですから。)笑

しかし、必要とされているのはうれしい。

それと同じように、生徒も先生にかまってもらえたら嬉しいんだろう。

もちろん適度にです。


そのあたりの匙加減がひとり一人違うので難しいです。

でもそれがまた塾の力量なんでしょうか。

まだまだ力量不足!

がんばらないとな。

でも でも、 やっぱり嬉しい!

一人でも多くの生徒から必要とされるように今日もがんばらないといけません。


スポンサーサイト

いきなり説教そして教室は静まる

「今日は夜の授業これない」

「なんで?」

「大切な用がある。」

「だから具体的に何?」

返答がない。

「わかった。でもな、大学行く気あるのか? たいがいにしとけよ。」


そんなやりとりが高1と繰り広げられる。

理由はわからない。

言えないことなのかもしれない。

しかし今まで、何回か塾より優先される理由でなかったことがある。

それがあるから聞いたのだ。

不機嫌となりだまって自習スペースでごそごそ何かやり始めた。

オレはほっておく。

小学生の授業中だ。

何度も言うが、そんな考えで高等部にいるなら必要ない。

そんな簡単な大学なら塾は必要ない。

生徒が名前を挙げる大学名は憧れだ。

しかしそれをダメとは言わない。

そこに辿り着くためのことをただやってもたいたいだけだ。

それができないのならあきらめるしかない。

大学受験とはそんなものだ。

そんな緩い雰囲気は他に影響を及ぼす。

このままの状態なら考えてもらう。

やるしかないんです

今週で学校のワークを終わらせる。

毎日のように言う。

ポツポツと終わる者が出てきた。

いいことである。

しかし終わっただけだ。

ここから大切である。

家なので繰り返す、そして塾の教科書準拠の問題をやる。

渡されたプリントを覚える。

積み重ね、つまり復習となる。

これが生徒たちから見えてこないから何度も言うのだ。

とくに中間の理科などは暗記分野である。

言葉は悪いが、「覚えるだけ」なんだ。

それをしない。

漢字もそうだ。

英単語もそうだ。

まったく家でやっている気配がない者がいる。

さ~て、今日も言うべきことはいわせてもらう。

読んでいる者は少ないだろう。

すでに学校からは帰宅sているはずだ。

早く来ればいいのに。

ようここまで成長なさった

今晩の最終は中3のAYK。

その他は定時の帰宅だ。

AYKは私立ということで今年度受験はない。

小5のときに流れに飲み込まれ中学受験。

それがきかっけで今に至る。

現在、中3だが、高校2年と同じ土俵で塾内に位置している。

数学と物理と化学をね。

化け物じみているのは

「物理が一番楽しみ。」

そんなところだ。

工学部物理科を卒業した永冶に指導を受けている。

現在は地質学を専攻する少し変わり種の永冶。

その永冶が今、かわいがっている生徒の一人だ。

どこまで羽ばたいていけばいい。

静和学院で高2の先輩の背中を必死に追いかけるお嬢さんだ。

高2の先輩たち、うかうかしてられないのではないですか?

修学旅行前日、情けない~愚痴ばっかりご容赦~

K中の修学旅行の前日。

塾は授業がある。

「休みます。」

「了解」

情けない。

何も言えない。

ちょっとした抵抗として

「週末に来ること。」

授業を休んでまで何ができるのだろうか?

それまでに準備をしておけばどうだろう。

明日の集合が早いから?

授業休んでもう寝てる? そんなわけないよね。

それなら塾に来てもいいんではないかと思う。

なんだかな~。

それに対して黙認しているオレも甘いんだろうな。

静かな火曜日だ。

連日来ていた高校生のHNも今日は来てない。

どうせやるなら毎日継続すればいいのに。

あ~今日は愚痴ばっかの記事です。

息苦しい

菌をもらってから薬を飲んでいるがなんか胸が苦しい?

なんと表現していいのか。

呼吸はできるだが、なんか左胸のあたりが圧迫感があるというか。

忙しい時は気にならないが、座っていたすると感じる。

副作用?

それとも肺がおかしい?

呼吸ができないわけじゃにのでもう少し様子をみる。

だめなら本当にCT検査だな。

今日は受験科の振替授業から。

SRの一人旅。

算数のわからない問題を解説してから社会の問題演習に入る。

残るは明日からの理科のみ。


夜は中等部の授業。

今週で学校のワークを終えさせる。

もちろんわからん問題はなくさなければならない。

midnight 数学~明日は考えたくない~

0時から数学の数列の授業が始まる。

等差数列はいいようだが、等比数列が????

HNKがめずらしく今晩は目がある。

「眠い~」
とぼやく

RSに

「残った意味ないでしょ!」

と威勢がいい。

明日は日曜。 とことんやってください。

しかしオレは朝一で家に帰らねばならない~~~~!

先週は毎日朝帰り。

明日の日曜の午前中ぐらいは子どもと過ごさねば・・・。

想像したくありません。

忙しいな

朝から塾へ来て授業の予習を。

昼からだが癖で来てしまった)笑

午後4時半まで授業をして一度塾から離脱。

仕事を片付け、21時過ぎに塾へ戻る。

高等部の授業が繰り広げられている。

中学生の陣取る空間には一人いる。

中3のNGS。

自習に来ているようだ。

覗きにいくと英語の勉強をしている。

正解。

中間の勉強。

今晩は土曜日。

明日、高校生は学校がない。

何時まで粘れるかな。

まだまだ1日は終わらない。

今年ははやい

中間2週間前にすでに学校の範囲が出そろう。

ありがたい。

厄介なのは中1英語がL2まで入れてくる。

あまかった。

L1までは完璧にしてあるので、来週からL2を駆け抜ける。

しかしまだL1が半分しか終わってないとのクラスも。

最後に削られる?

しかしここは最後までやっておくべきだろう。

中3のIRHに帰り際

「修学旅行あるんだから、家でも宿題やらないかんぞ」

「先生、もう今日の数学で終わりました?」

「何?終わった。」

びっくりだ。

悪いが、これまでにこんな早い時期に終わった記憶がないIRH。

「来週から塾の教材を使う。」

修学旅行でぬけたところからやるつもりだ。

今年は各学年、宿題の仕上がりが早い。

早い者が多いといったほうがいいのだろう。

そのためか、やってない者が目立つ。

そんな雰囲気で、それになじめない者が去ることになる。

オレにはどうしようもできない。

やる気にさせられなかったのが敗因だろうか。

今年の雰囲気はいい。

やるべきことを自分でやる者が多い。

中1から見てきた生徒がほとんどだからだろうね、中3。

中2は1年間言い続け、やっとそこそこに響いてきた。

あとは大人しい男子をどうするか?

中3TKと中2SG。

久々に目の前に座り続けるしかないんかな)笑

愛知県から遠征

知り合いの子どもを2人伴って塾へ入る。

「中間試験中だがまったく家でやらない。」

強制的に親から命令が下り、やらないといけない環境に放り込まれた。

見知らぬ塾でまわりに友だちはいない。

孤独。

次から次に出されるプリントと問題集。

ふと思い

「提出物を確認しようか?」

と言うと終えられていない。

唖然とする。

「すぐに提出物を完成させろ。」

想定外だ。

聞いていた以上にやるべきことができてない。

やらざるえない状況にいればやれる。

しかしその環境を与えてくれる場所や時間は限られている。

テスト期間すらその環境を利用しないのなら結果は目に見えている。

明日は英語と理科。

たかだか範囲はどちらも10ページほどだ。

午後2時から隔離する。

体調不良の生徒が続出

欠席する子 授業中つらそうな子

いろいろ。

毎日服に困りますね。

自転車を使う自分は上着を持ち歩かないと帰り大変なことも多々ある最近。

本当に異常気象なんかな。

さてテストに向けて動き出した今週だがいぜんとしてまだまだ。

さすがに中3は動きが早くはなったが、それでもまだあまい。

中1&2の生徒は大半が英単語を家でやっている気配がない。

自習に毎日来ているわけではない。

少なからず家でやる時間も確保しなければならない。

宿題とテスト勉強、この両方を上手にこなすこと。

暗記は嫌だ。

気持ちはわかる。

だから強制的に塾でやらせて確認をさせている。

暗記しなければならないものはするしかない。

覚えるべきものをリストアップして渡してある。

毎日やっても忘れる。

でもね、毎日やらないともっと最悪だ。


古いですが 絶好調! と叫びたい

朝から体調が普通です。

絶好調。(by中畑) 生徒は知らないよな。

だるくない。

飲み込んでも違和感なし。

ずーっと行かなきゃ行かなきゃ思っていた扶桑町。

来週あたりから、いや今週からテスト期間としている。

体力の補助として漢方薬をいただきに。

それと数ヶ月前の清算に)笑

めずらしく待ち時間なく後藤先生とゆっくりと話せる。

塾のことや教え子(後藤先生にとっても)の就職ネタなどなど。

あっという間時間が過ぎる。

よく気のきく先生でブログを呼んでくれる数少ない後藤先生は到着するなり

「抗菌作用のあるお湯割りの飲み物」

をすぐさまだしてくださる。

ありがたい。感謝感謝。

漢方をもらい帰る時には、おまけのササヘルスまで。

これでオレの装備は万端。

このまま中間そして1ヶ月後に控える3期制学校の期末までノンストップでかけぬけます。

でも途中でちゃんと漢方の補充はしないとな。

今回身をもって思った。

漢方がきれてから菌をもらった。

もちろん不摂生がいけないのだろう。

それでも漢方は飲んでいると明らかに自分には+になっている。

気をつける生活習慣もあるが、足りないものを補ってもらっている。

そう感じた。

自分に合ったオリジナル漢方を処方してくださる後藤先生に感謝です。

無理して 絶好調 の影に漢方ありです。

気をつけるべきこと 

冷たい飲み物をガブガブ飲まない。(自戒)

よし、今日も頑張るとこんなことを書いているとKTR
登場!

「先生、今長野から帰ってきた?」

??????????????????????????????

今日は試験2日目!

何がおこった?

もちろんそれは・・・奴の大失態である。orz

今日の夜のネタになる。

それにしても 

お~


バ~




(笑)




元気になったがテンションは・・・

原因がわかれば薬を飲めばいい。

それだけで精神的に余裕ができる。

しかし授業のほうは余裕が生まれるどころかやばいんとちゃうかな。

中1と中2は研修旅行の余韻、中3は修学旅行前のわくわく、終わった生徒は余韻に浸る。

まったく。

中間まで2週間と少し。

それが今の状況なわけで。

ギリギリの範囲で、各学年、中間の範囲をすでに終えている。

手を付けてないのは国語ぐらいだろ。

「学校のワークを持ってくるように。」

たったこれだけの指示がなぜできないのだ。

鞄を漁り

「あれ?ない?」

違うだろ。

鞄に入れたのなら探すものわかるが、入れたかどうかすら把握できていないのか。

何度目だろう。

「学校のワークを持ってくるように。」

切にお願いする。

テスト1週間前までに終わらせる。(範囲が出ていないのなら予想できる範囲)

今週が大事なんですけど。

しぶしぶ病院への顛末

「予約もしていない、しかも週明け、混んでるだろうな。」

やっぱ止めようかな。

先週からの体調の悪さ。

痛み止めを飲むと数時間和らぐ。

しかしそのあとは決まって体のだるさ。

のどというか口から鼻に向かって、食べ物を飲み込むと違和感。

それが毎回だから気になるのだが、

「ほっとけば治る。」

なんて軽い気持ちでいた。

しかし一向に回復の兆しがない。

かつ家ではあまりの違和感に静まり返る毎日。

奥さまが

「いいかげんに覚悟を決めて病院行ったら」

と無理やり朝送ってもらう。

思ったほど混んでいなくて、予約と予約の間に診察。

のどと鼻を見るなり


「検査します。」

??????

いきなり鼻に麺棒突っ込まれ、ゲホゲホとなるわさ。

そしたら診察室の奥で待機するようにと。

「10分ぐらい。」

しかしものの3分で

「菌の反応がもう出た。やっぱりにね、すぐ抗生剤のんでね。」

どうやらウィルスによるものらしく、薬を飲まないといけないようだ。

医者は言う

「しかし、前から症状あったよね?高熱がでなかったの不幸かな~逆に。でも相当手や足や体がだるさあったんじゃない。もう少し早く来ないと。病院嫌いもたいがいにしないとね。」

なんてズバッと言われました。

必ず3日間はこの薬を飲みきるように強く言われ終了!

空気感染はないようなので一安心。

そっか~風邪でなかったんだ。

しかしよ~なんチャラ菌とかいうやつだが、おそろしく精神的にまいる菌だな。

なんせ飲み込むたびに 痛みというかわさびがツーンというか、とにかく違和感がある。

1回のダメージは小さいのだが、積もるとやられる。

睡眠の障害もこれで納得。

原因がわかれば変なもので気が楽に。

しっかし、血液検査まで先日して異常なしだったんだぞ。

あげくに精密検査がとか言われて、それは検討してからと逃げたのだが。

この忙しいときに精密検査はできればかんべんしてもらいたい。

しかしこれでとりあえず検査はいらないだろう。

金環日食も見れたし、不調の原因もわかったし、いい月曜スタートだ!

これで生徒が指示してある作業をしっかりやれていたらなお嬉しいな~!

と一人考える昼過ぎ。

手足がだるい

風邪かはたまた違うのか

昼過ぎると猛烈に襲われる気怠さ。

ここ2 3日毎日こんな調子だ。

病院へ行けとの手案はごもっとも。

はぁ~やっぱ血液検査しないかんかな~!


漢方を飲んでないのもいけないのかもしれない。

来週は時間もあるし後藤先生のとこにいかなくっちゃな。



午後1時から受験科の試験が開始。

中3のKRN AYKが来て勉強している。

大学2の薬学部の丹羽も勉強している。

大学生と中学生が同じ空間で勉強をしている。

ここは図書館の学習室ではないですよ、塾です。

奇妙な空間だが、いい眺めだ。

寝れないな~

午前2時過ぎにベッドへ。

目が覚めると午前5時前。

目が覚める。

顔を洗って、着替えて、珈琲を飲む。

そろそろ確か始発が動くはず。

家族は寝静まっている。

起こさないように家を出る。

少し遠回りをして駅に自転車で向かう。

塾には午前7時前に到着。

PCをつけて、英語のプリントを打つ出す。

身体はだるいのだが、不思議と眠くない。

午前9時半より受験科の授業が始まる。

SRはサブノートによる理科と社会の確認。

TKOは社会の予想問題を解き直す。

午後から受験科の週例テストが始まる。


明後日の金環日食の話題で一時授業がストップ。

今度は300年後しか見られない。

大勢の人が期待している。

天気が心配だが、見れるものなら見てみたい。

平安時代の人はどのように見ていたのだろうか。

だるい だるい

子どもの風邪をもらったのか、身体がだるい。

薬を服用してなんとか体力回復につとめる。

夕方になり回復の兆し。

このあたりが、自分でも不思議である。


午後3時過ぎに塾に入り、受験科の社会と理科の予習をする。

午後4時半から小3のYUを相手に時間の概念を教え始める。

24時間制の時間の読み方を教え、問題に入る。

学校では複雑な時間経過をやらないようだ。

しかしここは受験科の問題でも困らないように教える。

知っていて損はない。

やれるならやる。

宿題は2桁×1桁 と3桁×1桁の筆算と文章題を出す。

小3のうちに文章題と向き合ってもらう。

決してデジタルな頭にしてはいけない。

考えること 思考力を伸ばしてやることが今年の目標である。

早ければ早い方がいい。

今度はなんだ?

昨夜帰宅すると、脱衣所の洗濯機が忙しく回っている。

「どうした?」

「吐いたの、柊ちゃんが。」

今度はなんだ?

先日、熱を出して休んでいた下の子。

治ったと思ったが、今度は吐いた。

夜の食事をしてかららしい。

うなされるようにして寝ているが、気持ち悪くなると起き上がる。

そしてふらふらと泣きながら歩く 歩く。

吐きたいけど吐きたくない

そんな気分なんだろう。

一緒にゴミ箱にビニール袋を2重にした物を持って着いて回る。

限界に来て吐く時にそこへ吐く。

ほとんど胃は空っぽのようで胃液ばかり。

そんなことを2、3回続けて吐く物がなくなったのか眠りにつく。

朝一で病院へ行き、点滴してもらい血液検査との連絡を奥様から受ける。

なんともなければいいのだがね。


昼過ぎに塾へ来て、今晩の準備を進めていく。

それが終わると自分の勉強である財務諸表論の勉強を始める。

大学時代にやったはずだが、すっかり抜けております。

経済の勉強のやり直しだな。まだまだ先は長いなこりゃ。


昨日、飛び入りで中1の密航者を連れてきたのはRN。

これで中1は男と女が1:1になるわけで。

RNと自習しているたので

『わからないことはRNが教えること。」

「えっ私が? 了解。 」

「じゃあ、かけ算と割り算を教えてみて、その課題が終わったら。」

と指示を出しておく。


課題終了後にRNが密航者にきっちりと教えている姿をみる。

予想通りいや予想以上にRNの理解力がいいのに驚いた。

生徒同士が教え合うのはいい。

お互いのためになる。

まっ、時と場合にもよるし、お互いの相性もあるんですけどね。

中1も少しずつ打ち解け合ってきているようだ。









第1陣出発

中3は修学旅行の時期。

今日からT中が東京へ向け出発。

もちろんTDLへ。

各中学により行き先はバラバラのようで。

K中なんて広島のみらしい。

生徒たちにすれば、t中がうらやましいわね。

今週から塾内はポツポツ抜けが出る。

中1や中2も研修です。

毎日のように

「中間が近い。そろそろワークなど取り組むこと。」

なんて言い続けている。

中3や中2の慣れた生徒はすでに取り組み始めた。

自習に来るてはワークを目にするし、質問をする。

出だしはいいようだ。

中1の生徒には、それこそ一人一人に流れを教える。

内容が変われど、試験の提出物のシステムまではかわらんだろう。

テストの前にあたふたと提出物するためだけの宿題に時間を取られるわけにはいかない。

今から少しずつやらせねばならない。

自習に来る時は、中1はワークを持ってくるように。

特に理科と社会はワークの作り方を教えなければならない。


今晩は中2に連立方程式を導入する。

IZMは一人、文章題に突入した。

自習に来ては予習をしていることが一人はやく進む要因だろう。

4月から積み上げてきた成果だろう。

おもしろくなってきた。

楽しくやっているのがまた嬉しい。

中1のRMには中間の数学過去問を年度をかえてやらせてきた。

しかしまだまだ手痛いミスが出る。

狙えるときに満点を狙う。

学校はしかしまだ代数和だとか。

T中がやけに遅い。

今日は英語から入り地理を押し進めることにする。

丁寧すぎるぐらい丁寧な時間使い。

そのあまり時間を意識するのを忘れることがある。

テストは限られた中での勝負。

中1にはそのあたりもいい含めなければならない。

小学生ときとは比べられない量だ。

中間はまだ5教科だからいい。

しかし期末は9教科。

テストまでの時間配分を上手にしなければ提出物に追われてしまうからね。






火曜日の買い物へ

奥様が恒例の火曜日の買い出しへ。

一緒に着いていく。

あいにくの雨。

ご機嫌斜めの)笑 奥様の荷物持ち&アッシーをする。

塾で必用な物をカゴへ放り込み、オレの用はなんなく終了。

奥様は、いったりもどったりしながら、カゴへ食料品を。

今週はどうやら下の柊の遠足だとか。

その弁当の材料を考えての買い出しのようだ。

しっかしたいへんだな~いろいろ考えて食材買うの。

なんて心でつぶやきながらも、早く帰りたいな~なんて思うが口には出せませんよ)汗


昼前に帰り、今日の中学受験の算数の授業テキストをながめる。

N進法か。

さ~て、去年の夏に就職活動の佐口からも質問を受けた範囲。

どうせめようかな。

場所は違えどあいかわらずです。

「先生、土曜の夜楽しかったよ。」

「先生がいた方がいいなんて、思ってないことをみんなでいいあい。(爆笑だったらしい)」

土曜の夕方から、私用でぬけ、明けた月曜のコメントだ。

そんなんわかってます。

永冶にがいて、その下にはチーム永冶の後輩の柴田に丹羽に奥村。

4名塾内にいてまわらんことがあるわけがない。

小学生や中学生の頃からの付き合いだ。

授業のやり方もなにもかも知り尽くしているんだから。

ますますオレの出る幕は少なくなる)笑

嬉しいような悲しいような。

10年以上に渡って積み重ねてきたつながり。

それが今もつながりをどんどん続いている。

これほど嬉しいことはない。

「先生、この前久しぶり○○と飲んだときに先生の話をしたら、会いたがっていました。今は名古屋で働いていますが。」

「あ~覚えてる。そうか、あいつがな~。想像もできないな。」

「塾先って仕事はすごいですね。何年たっても記憶に残っていることが多いんですよ。」

なんて永冶がしみじみ言い放つ。

そんななにげない一言がたまらなく嬉しかった。

オレの記憶より、生徒だった教え子たちの記憶の方が強いなんてね。

全員を記憶しているかと言われれば・・・。

それでも覚えているほうだと思う。

誤解を恐れずに言えば、

受験のためだけ

に仕事をしたことは一度もない。

だからはじかれるんですが)笑

今度はオレも誘ってや。夜おそがけなら行ける。



中間試験まで1ヶ月をきる。

早いところは3週間後あたりから。

そろそろワークを各自取り組むように。

塾にも必ずもってくること。

朝から授業へ 

目覚ましを止めてしまい気づけばギリギリ。

服を着替え、顔と歯磨きして家を出る。

所要時間5分。

まずまず。

なんとか9時少し前に塾へ到着。

昼からのテストを印刷する。

午前中はテスト勉強。

中学受験ね。


午後からテストを開始してまもなく中3のYUKがやってくる。

毎週の決まり事。

気づけば言われなくても、毎週土曜日の3時には必ず塾へ来る。

おっと、もう一人、AIRね。

2人も先月の実力で過去の英語の点数をたたき出した。

おそよ半年、いやもう少しかかったかな。

毎週土曜に英語を中心に愚直に自習させてきた。

それも学校の教科書準拠などではなく入試を見越した問題集で。

それが今回やっと実った。

本当によくやったし、おめでとう。

「くやし~、これ解けたのに。」

なんて言ってやがる。

考えられないお言葉。

去年まで英語は50点前後の攻防。

それが一気に80点を超えてきた。

平均が特によかったわけではないですよ。偏差値も60オーバー。

英語を黙々とやってきた成果である。

英語はやったものだけが必ず上がる。

地味な作業が多い。

嫌な顔せずただやり続けてきた。

さ~て、残る教科は数学の関数の改善と図形かな。

いつか聞いたとき

「北高行きたい?」

「いえいえ私なんか・・・」

同じ事を今日聞いた。

「北高行きたい?」

「行けるものなら。」

いい変化です。

学校によってえらく違います

新課程になってから、どこまで教えていいのか。

中3のイオンなど、学校によりえらく違う。

電子配置を教えている学校もあれば、ない学校も。

もちろん塾なので教えてるのだが、生徒は乗り気がしない。

そんなもんは習ってない。

そうだが、どうせいずれやるのだから、理解すればいい。

理解すれば、なぜ水素イオンはH+なのか CLがCuCl2のとき2-なのかわかるんですが。

理科の先生の采配によるのだろうが。

高校免許をもつ理科の先生は当然のように教えてくるわけで。

このへんは統一をしてもらいたい。

これによりまた学校の内申の溝が広がるような。

おそろしいことだ。

理科に限らず、数学も社会もそんな傾向だ。

さ~て、これは各学校により中間の対策が困るぞ。

本日2回です。

子どもがいなくなると、まずは銀行へ。

すっかり支払いを忘れていた。

テキスト代の○十万!

銀行でおろしてコンビニで支払い。

振込は手数料がかかるもんね)笑

それから奥様と下の子の授業見学へ。

ばれないように思ったが見つかる。

顔をみるや、いきなり教室で泣き出しとる。

がんばってたんだね、今まで。

奥様にべったりだった下の子が泣かずに今まで朝は幼稚園バスに乗っていた。

予想外だった。

やはりそれなりに我慢をしていたのだろう。

終止泣いていたが、今回はまーよいよい。

先生方にはご迷惑おかけしました。)汗

それから奥様はお友達とランチに行くとのことで園で別れ一人帰る。

来週までの私用のレポートを下書きしながら少し遅めの昼食。

カップラーメンね)笑

すると家の電話が鳴る。

「○○小学校ですが。」

上の子の担任から。

「ジャングルジムから落ちて頭を少し打ったみたいで・・・」

「はい、それで今は?」

「様子を見ていましたが、今は元気にしております。」

「そうですか、ご迷惑ご心配おかけしました。」

「えっ? はぁ~、いえいえこちらの不注意で・・・」

「そんなことないですよ。どうせ調子にのってお友達と遊んでいてのことでしょうから。」

「お家に帰ってからも様子を見て下さい。本当にすみませんでした。」

な~んてご丁寧に電話がきたんです。

ま~子どもに何かあったと少しビックリした。

でもなにもそこまでビクビクしながら連絡することだろうか?

話に聞いていたが、きっとどんな些細なことでも怪我などで連絡しないといけないんでしょうね。

と勝手ないらん妄想をしてしまいました。

もちろんモンスターなんチャラ対策でしょうか。

先生たちだって四六時中見張っていることなんてできませんからね。

集団生活をしている中、いろいろあるんだろうね。

たんこぶ上等、男なんだから。

かすり傷、そんなもん傷じゃない。

他人を傷つけたわけじゃなんだから。

先生、今日はご心配ご迷惑おかけしました。 本日2回目です。

塾に行って、今晩の授業の準備しよっと!



せっせとプリントを作る~塾頭も働いているんですの巻~

そろそろ中間を見越してプリント印刷したり手直ししたり。

毎日PCの前にはり付いている。

家でも塾でもである。

その合間にこんなブログで小休憩なんかしたりして。

「そんなことしてないで早くプリント作れ!」

と言われそうですが)笑

そこはひとつご勘弁を。

そしていつも必ず答えのミスをする。

見直しをしているつもりですがそこもご容赦願います。

まっ、そのオレのミスを見つけることを楽しみにしている生徒もいるわけで。

「先生~~~、これは絶対におかしい。」

な~んて勝ち誇ったどや顔のMNK嬢である。)笑

負けず嫌いなオレは

「それはあんたを試すためにわざとミスを作ったんだ」

なんてうそバレバレのことを言ったり言わなかったり)大笑

今日のプリントはミスはない

たぶん

いや  

きっと

ない



思います。

さ~て、中2は数学と理科と予定。

中1の一人旅のRMには一昨年の数学中間試験

        ↓

先日自習で時間切れの理科の残り

        ↓

中間試験範囲の英単語。

お~い、TIKN,

約束の 江戸時代のプリントでき上がったぞ。

今日来るなら渡します。

そして中3のAIR嬢へ

こちらも昨日約束の因数分解応用編できました。

こちらも置いときます。


高等部2には先日の密航者が今日も現れるとか。

今日は数学の日。

文系 理系分かれてのドッドーンと数学だけ。

高等部1は今日は数Aね。

水曜日は教室内のあちこちで授業が勃発してます。





38℃の熱から始まる

朝起きると下の子の様子がおかしい。

どうやら熱があるようだ。

しかし食欲はある。

今日はお休みだな。

午前中に病院に奥様が連れて行くとのこと。

オレはテキスト業者との待ち合わせがある。


午後も下の子は薬を飲んでから寝ている。

そんな下の子を見ながら塾へ向かう。

今日は中3と中1がメインかな。

中3には中間予想範囲の数学の問題とまだ取り組んでない最後の図形の応用へのプリント。

それが終われば英語の現在完了の確認であろう。

そろそろ学校の提出ワークを進めるように言っておかねば。

修学旅行明けすぐに中間だからね。

中1も中間の過去問をやらせてみよう! まずは数学かな。

終われば理科の植物範囲の根茎葉を終わらせにかかる。

一人来る中2にはマンツーで英語を教え込む。

現在形から過去形へのつながり。

英語がまだまだ苦手なTIKNにはちとつらいだろうが、なんとかしないかん。

英語は反復しかない。

シンプルがゆえに中々自分で取り組めないのだろう。

ならば塾でやってもらうしかない。

さ~て

休みが終わった。

しかし中3は修学旅行や中2は研修やらまだ今月はバタバタしそうな気配。

中間が忍び寄る気配をわすれているだろうな。

休み明け初日、飛ばしていきますから。

各学年、そろそろ次の単元へ予習していきますよ。

今月中旬までには中間予想範囲を終えて、過去問など解かせます。

早い子はすでにやり始めた子もいますので!

中1は丁寧に指示を出しますが、中2と中3は各自の工夫もしてください。

見ましたか?

昨日は満月。

しかもスーパームーン!

50年に一度らしいです。

月と地球が最接近することで大きく見える現象。

しかし今回のはたった14%大きく30%明るく見えるだけ。

普段から月を見ていないとわからないかもしれませんね。

今日明日撮影したものと同じ場所で撮影した月を見比べれば違いがわかるかもしれません。

続きを読む

SEIWAGAKUIN RANKING

FC2Blog Ranking

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
静和学院