FC2ブログ

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
FC2ブログへようこそ!

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
2238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
246位
アクセスランキングを見る>>

鶴亀算の応用

じゃんけんして勝つと階段を上がり 負けると下がる。

この勝負を何回かして兄の方が弟より○段上にいる。

このとき兄は何回勝った? と言うような問題である。

当然のように鶴亀算を使うのだろうが、ここは一気に方程式もどきで教えていく。

今年は中学受験独特の方法を全てとっぱらい考えさえて解かせている。

その分時間はかかるが、中学進学後のことを考えるとね。

式を考えさせ、

「あ~でもない こ~でもない。」

といじらせる。

常に何を計算しているのかを把握させていく。

やみくもに計算だけするなら電卓で十分だ。

とことん意味を考えさせてみようじゃないか。

スポンサーサイト

再来週、1日のみ戦線離脱します。

3月7日に1日出張へ行ってきます。

どうにもこうにも早くて塾に戻るのは遅くです。

塾には佐口 永冶 丹羽 奥村先生と4人います。

申し訳ないですが、よろしくお願い致します。

夜にはそのまま戻ってきます。

高校生は試験中なので、0時迄はいるでしょう。)笑

きっと学校帰りに来る生徒もいるよね、いつもそうだし。

中3には過去問を置いておきます。

こちらも毎回同じ。

でも今回は統一でやってもらいます。

中1は英語の不規則変化と、復習範囲の実力テストを解いてもらいます。

何度も言いますが、よろしくお願い致します。

いつもと変わらぬメンツだ

日曜日に塾来る。

テストが近いなら当たり前。

試験が近いならあたりまえ。

受験が近いならあたりまえ。

しかし最近はそうでもないようだ。

日曜日は親御さんも休み。

ゆえに子どものために送り迎えをするのは・・・。

とか

日曜まで勉強させるのはかわいそう。

とか。

日曜は勉強よりもスポーツや趣味の習い事へ

とか。

の割合が多いそうです。

これってどうなんでしょうか?

スポーツや趣味の習い事も塾の変わりはないと思うのはどうやら塾側の意見のようで)汗

こんな感覚もゆとりの弊害と言えるのかな?

ゆとり ゆとり とうまいこと言いますが、今の現状がゆとりですか?

明らかに弊害のほうが大きいのではないでしょうか?

団塊の世代 それにかわり何年後かに ゆとり世代の大人たち なんて言われるよね きっと。

帰宅するとすぐに

寝てしまいました。

今週は誰も家には誰いない。

自由気ままに過ごしている。

疲れと喉の痛みがひどい。

風邪ではありません。

しゃべり過ぎ。

職業病なんでしかたがないですが。

うがいだけはしてシャワーも浴びずにソファーで撃沈。

目が覚めれば朝の7時。

やり残したプリントの準備をするためにPCの前に座る。

さ~て2月最後の週末ですよ。

高校生が爆発

模試の結果が返ってきたそうな。

全員見事にUPしてるじゃない。

それでも不満なあんたらは、もっとやればまだまだ上れる。

北校で30番以内に入ってきたのはナイスだね。

首を傾げる。

「なぜこれだけ英語がとれたのか?」

もちろんターゲットでしょう。

それだけ単語は大きな要素を占めるんです。

現段階の高1で1500までをクリアーしたんだから当然。

それでも30番。

そうです。

それがトップ高なんです。

まだまだ上はいます。

今はそこでいい。

高1でそんな上まで見なくていい。

楽しみはもっと先です。

あと1教科なんだ

残すは理科の復習のみ。

これさえやりきれば、見えて来る高見の景色。

変更もありだ。

滑る込むだろう。

どうせ行くなら、過酷な環境でいたほうがあなたはいい。

ぬるま湯なら大学は・・・。

どこで過ごすかは自分で決めればいい。

やっているもの そうでなもの

このままスパートもかけずに行くんですかね?

今日の中3のプレ入試を見て凹む。

前回までの問題を見直していれば、解けたはずの書けたはずの英作文。

同じミスをしているあなた。

どれだけ言えば間違えた問題をやり直すのでしょう?

当然のように

「やり直しました。」

とうあなたのオーラ。

ならなぜできていないのですか?

解説を読んで、納得して、それで終わっていませんか?

どうしてもう一度解き直すことをしないのでしょうか?

塾の自習日に見ないから当然家でやっているのでしょう。

でもオレはそんな風には見えないのが正直な意見です。

しかしあなたは今の段階でも基準の内申もたぶんありこのまま行けば合格するでしょう。

おかしいな~ こんな高校入試制度。

毎年思うこのジレンマ。

全員に影響を与えられないオレの未熟さ。

しかし今年程の状況を経験したことはないような気もする。

今年は毎日心が折れそうになることがある。

強がってはいても、かなり焦っている。



今年の中3は1年半ぐらいの付き合いの生徒が多い。

これだけあったのだが、自習で顔を見なかった。

そう、授業日のみのつきあい。

やっぱり生徒と教室滞在時間(オレといる時間)は当然のように影響力が大きい。



喉がかれている。

まだ足りないのだろう。

それでも最後の最後まで言い続けよう。

「勉強せんかい。」 ってね。

忘却曲線

覚えたと思った問題が実は

20分後には 48%忘れる

60分後には 56%

1日後には 74%  忘れているんです。

人間の脳は忘れるようになっている。

これを見てもまだ復習をやらないでいいと思いますか?

間違えた問題を遅くとも24時間以内にはやり直しをしなければなりません。

ちなみに1ヶ月も経過すれば
79%も忘れるとのこと。

ん~恐ろしいです。




何 何 なんだ

「先生、2進法ってどんなんでしたっけ?」

とは

就職活動に突入した佐口(名古屋大学3農学部)だ。

どうやらSPIの問題で出たようだ。

現実を少しずつ知りながら、今週と来週は毎日のように説明会へ出向くことになる。

自分の考えが少しばかり甘かったと認識する場面が多々あるようです。

塾に現れると毎回スーツ姿(あたりまえだが)が新鮮である。

静学生たちも同じようで、ざわざわしている。

普段のイメージからは想像もつかないわな)笑


そんなことをちょっと前に話をしていたら

今日は

「先生、2進法って何?」



数検の勉強しているKRNから飛んでkる。

????

まったく同じような場面をつい先日と一人笑ってしまう。

2進法と10進法の位の概念を話て納得してもらう。

「な~んだそんなことか。納得。」

それから就職活動で2進法が出たことをふまえ、就職活動のことを少し話す。

中学受験では同じみの問題がSPIではかなり出る。

それはオレ自身も体験した。

中学受験をしたオレはなんとも思っていなかったが、確かに友だちで苦労している奴をたくさん見た気がする。

マルイチ算なり仕事算なり芋づる算なりべんしょう算。

そういう面でも受験勉強というのは役に立ったと今は思う。

そんな話を聞いているKRNは

「なら今やっておけばいいね。」

とサラッと言い放つ。

あんたはえらいよ。

普通はそうは思えないんだけどね。


勉強が役に立たないと思ている割合が多いだろうが絶対にぞんなことはない。

そう絶対なんだ。

これは絶対とつけられる。


それを今放棄して

「今が楽しければいい。」

と時間を費やすものは後から思いしることになるはずだ。

「えっ?就職するのに試験があるの?」

そんな当たり前のことすら知らない中学生や高校生になって欲しくはない。

常に静和学院の中で飛び交う話題に聞き耳をたてることだ。

切にそう願う。







今日はお土産つきで

塾に出向く前に、友だちがやっている(正確にはその親ごさん)コンビニへ立ち寄る。

運良く連れがいてしゃべることができる。

珈琲を買って、近況を話す。

「そうやそうや、これ持っていけよ。」

と大量のお菓子をいただく。

「塾の生徒にでも配れや。」

だとさ。

ありがたい。

今時の子が食べるかどうか知らんが、和洋折衷だな。

でも間違いなく消費してしまうだろうね。

おじさんにもお礼を言って塾へ向かう。



塾へ来ると今日はTKOの一人旅。

四角形や扇形の円周上を円が転がる回転移動を図にしながら始まる土曜の午後。

休憩時間には眠たいと言って来ないだろうKTRに電話。

1時間したら行くから~

ほんまいかいな。

「大好きなN先生がもう来てますよ。」

と言うと

「今から飛んでいきます。」

と予想通りのご返答。

すぐにやって来る。

約束通り1時間したらちゃんときた。

月曜の期末2日目の勉強を開始する。

中3は夜までは自習です。

英語の3回と4回のリスニングから。

それが終われば各自のまだやっていない教科のプレテストです。

夜までは己で復習に励む作業となる。

バイトか~

「先生は何した?」

ありとあらゆるものを経験できるだけしてきた。

そんななかでも

某ホテルでのウェイターはかなりきつかったが、身につけさせていただいたことがたくさんある。

これは財産ともなり、文系の就職活動では役に立った。
目に見えないものを提供する難しさを学びました。

昔昔の話です。

KTRには向いているだろう。

必要がないなら来るな

何も難しいことじゃない。

まわりが一生懸命やっている。

ようそんな暴挙ができるな?

そんなやつを必死に指導できるほどオレは大人じゃない。

やることは山ほどある。

言い訳なんて受け付けない。
そんなもんは授業中必要ないはずだ。

塾がオレが必要ないなら残りは
家で自分でやれ。来る必要などないのだから。

酸素と二酸化炭素

受験科の小6を相手に理科を押し進める。

空気の成分から酸素と二酸化炭素の性質へ

過酸化水素水に二酸化マンガンで酸素ができる。

しかし二酸化マンガンは触媒のため変化はしない。

過酸化水素水が酸素と水に分解するのを助けるだけ。

小6にそこまで突っ込んでいいものかどうかだが、受験科では当たり前か。

それから二酸化炭素は炭酸カルシウムにうすい塩酸で発生。

こちらはともにどちらかが無くなれば発生は止まる。

この酸素と二酸化炭素の集め方まで教えて今日の授業は終わる。

これから演習問題です。

ペットに水と二酸化炭素を入れてふると凹む実験は楽しそうに聞いていた。

手軽に家でもできそうです。

家でやるなら重ソウに食酢を入れても二酸化炭素は発生されるのでやって見るのもいいでしょう!

今日は理科の実験ばっかりを考察する時間となってしまったかな)笑

まっ楽しそうに性質を覚えてもらうには身近なものに置き換えて説明するのがいいですよね。

朝から胸くそ悪い対応やな

まったく私的なこと。

保険関連について。

入る時は急がせるだけ急がせ、解約となるとしぶりよる。

ひとしきり電話で口論をして、納得できんのでできることをする。

口座からわずかなお金を引き出し空っぽにする。

何が引き落としをとめれないんだ。

まったく。

残高なければどうにもできんやろ。

それから代理店に出向き、解約種類を今すぐ用意させ手続きをする。

郵送してくれるかどうかもあやしい。

あ~まったくイライラする対応だ。

入る時も出る時もスムーズにせんかい。

これでよし。

信頼できる人に言われなかたら、これから何十年とオレにとって無駄なことに支払いをし続けるとこやった。

まったく。

無知はいかんな。

知っているつもりが、知らないことばかりだよ。

最近の保険は難しいです。

某保険代理店へ

そんな商売してたらだめちゃうか。

そりゃ、解約って言われれば、少なからず衝撃もあるよね。

でも理由を聞くどころか、解約でできませんみたいなニュアンスはないやろ。

おのれらは代理店やろが。

本部から指導受けて代理店やってるんだろうが。

あんたらのその小さい不信感が本部の不信を抱かせるんだ。

ちっとは接客考えよろよ。


数時間が、本部に問い合わせた担当の方から、お詫びの電話をいただいたのは言うまでもない。

サプライズ2弾

生徒が帰り、机を見ると

リボンがついたプレゼント?

誰からかは予想がついた。

中を見ればオレがよく使う3点セット!

しおり

ボールペン

お気に入りののどあめ。

こちらも衝撃のサプライズ!

どうもありがとう。

サプライズ


嬉しい1日

華麗にステップしているつもりですが

教室は満員状態。

あちこちで勃発する質問やら受験生の過去問印刷と止まる時間がない。

華麗にステップを踏んでいく。

来てくれた奥村先生と美沙先生もあちこち動き回る。

オレが動けばいない方へ動いていく。

とても助かる。

この辺りが教え子なんだ。

付き合いは小学生か中学生からだ。

オレがどのように動いていくかは実体験でわかっている。

気づけば現在大学1年の教え子たちとも8年の『月日が経過しているんだな。

若い頃の怖いもの知らずで教えていたあの頃とオレは変わっていないだろうか?

さすがに壁を殴って穴をあけるようなことは最近ないが)笑

机を蹴飛ばして、足の指にヒビをいれるようなこともなくなった。

気持ちは前以上に充実しているんだけどね。

それでも若いパワーには押される。

奥村先生と美沙先生がまぶしい。

それでもまだまだ負けてはいられない!

大きな子ども説教される

日曜にインフルを発症した子どもの熱は下がったようだ。

うつしてはいけないと実家に避難した奥様たち。

一説にはオレが帰らせたとかなんとか)笑


まだ5日経過していないので幼稚園にはいけない。

今週は無理だろうか。

郁実は言っているらしい。

「木曜日も金曜日もまだ少しえらいから幼稚園には行けないよね?」

あはは、行きたくない病か。

それほど奥様の実家が楽しいのだろう。

大ばーちゃんもいる。

じーちゃん ばーちゃんもいる。

義理の妹に義理の弟もいる。

近所には同じぐらいの子どもたちがいる。

楽しくて仕方がないんだろう。

それに大好きな近鉄電車が毎日みえる。

それは行きたくなkなりますよね。

週末は法事もあるから奥様も帰ってきてもすぐに金曜日にはまたすぐに帰省。

そのままいればいいんとちゃうか?

しかし問題はオレの食事のようだ。

「何を食べた? 焼きそばばっかり?」

なんぞ連絡してくる。

おっしゃるとおりで、

冷蔵庫にあった焼きそばを 月 火の昼に食べた。

2日の間はそれのみ。

予定では明日の昼も焼きそばなんですが。)笑

具はな~んも入れない焼きそば。

それが終われば冷凍庫の焼きおにぎりを。

それで週末まではなんとでもなる。

と考えていたら、お見通しのようで、

「こんな大切な時期に、生徒に迷惑かかるような食事は辞めて。」
と言われる。

はい おっしゃるとおりだが、一人だと食べること自体を止める。

まったく面目ないことでorz 反省

それに貰った芋焼酎を開けて飲んでいるのも見透かされ(なぜわかる?)

「飲むのはいいけど、そのままソファーで寝ないこと」

とまで言われる。

とにかく一人では食事をしないから

「塾で永冶くんやAくんが来たら付き合って食事をしてもらいなさい。」

と言われました。w

またどうせお小遣いないだろうから、食事代を送りました。

といたれりつくせりです。感謝感謝。 チャンチャン♪





中途半端39

新中1に英文39をさせている。

be動詞 am is areを使て。

黙々とノートに向かう。

かなり落ち着いてやれるようになった。

かれこれ1ヶ月きつくあったてきたからな。

しかし単語テストをサボった者がいる。

それはいただけない。

これが続けば連帯責任で書き取りをやらせようかしら。

違った顔ぶれ

今日は塾内はいつもと違ったメンツがそろう。

期末をひかえる中2K中と私立SのAYK

こちらはいつもどおり。

中3のKTKにKNKとなる。

中1のTRMは今日までと約束した学校提出物をやり終えた。

OK。

さっそく過去問の英語をやらせ始める。

しかし褒めはしない。

テスト直前までに自分でやり終えるなんてことはあたりまえなのだ。

しかし今回は残り4日ある。

初めてのことだ。

これからやるべき問題をどんどん指示を出す。

それを1つ1つこなしてもらいたい。

中2のK中は見ていて安心。

質問があれば聞きに来る。

しかしTKはまだまだ。

あれほど言ってある提出物がまだ完全に終わっていなかったようだ。

まったく。

それが終わるまでは何もやらせられないんだよ。

とうとう来た

昨日の幼稚園の発表会後、奥さまと子どもらは、見に来てくれた義妹と義母と一緒に三重県へ。

オレは塾に戻り仕事することに。

帰宅したのは午前0時前。

ソファーに座りTVをダラダラと見ていると電話が鳴る。

深夜の電話。

奥様からでどうやら上の子どもの郁実が9℃をこす熱。

インフル?

どうやら我が家にもやってきた。

朝緊急病院に行くとどうやら確定。

オレはかかるわけにもいかない。

完治までは滞在してくるとのこと。


生徒たちには言ってある。

中3と大学後期入試が終わる来月までは塾は開け続けると。

オレが来れない時は他の先生が駐屯してくれるようにするつもりです。

これを利用するのもしないのも生徒の自由だ。

授業の復習や質問や自習に使って下さい。

当たり前か。w



現在密航している3人の授業を見ながら考える。
それにもしかすると私立高1があと増えるかもしれない。

新体制の割り振りも同時に考えねばならないが、こちらは教え子に任せっきり。
とにかく後少しの間は中3にかかりっきりになる。

効果かどうかはまだわからないが。

「社会に毎日時間を割け。」

とある中3に言い放ったのが先週。

のらりくらり今までサボり続けたつけは自分で返しなさい。

なんとか嫌嫌ながらやっている1週間少しを見続けた。

今日のプレ入試2の社会で67点まできた。

ちなみにぶっちゃけるとプレ入試1では33点だったのだ。
国 数 理は7割を超えるのに英語が6割前後で社会が3割。

そんな中かなら社会が急上昇だ。

これだけ揃えれば本番でクリアーできるはずだ。

このまま社会を本番前までやり続けることだ。

とにかくお前は社会を中心に配分を考えることだ。


どうしても計算ミスが目立つあんたは、どうしても8割手前でブレーキ。

そんなところでブレーキを踏まんでよろしい。

突き抜けろ。

そして中2の理科と社会の範囲を復習しつつ、もっとプレ入試問題で緊張感をもって取り組め。

貪欲に点を取りにいけ。

確かに去年の最低点(オレが聞いたかぎりで)はクリアーしている。

しかし内申が不安なんだ。

だから点数を叩くしかない。

だいたい合格者平均点は420前後。

これに近い点数をとれば内申-3ぐらいはチャラになるはずだ。

願わくは後期の内申が1つでも上がっているといいのだがな、

あ~教えてくれないかな~願書出す前にさ。

考える力

「先生、この問題がわかりません。」

「考えろ。」

と一蹴する。

15分間で行っているテスト問題でのことだ。

なんで質問なんだ。

まったく。


解説はあとからまとめてやると言ったはずだ。

解説のときにふと見ると

まったく手がつかない問題ではない。

白紙だ。

自分なりに考えたは頭の中か?

少なからずその頭の中の過程を余白に書くように指示する。

わからなければすぐ聞くということ。

いいことなんだろう。

しかし調べればわかるような問題は自分で調べなさい。

特に漢字や英単語。

辞書が教室内には置いてある。

調べ方も教えてある。


それにしても考えろといっても

漢字や英単語などを考えるのはなしだ。

思い出すのはいいが数秒で出てこないならそれはすぐに調べなさい。

考える問題 すぐ調べる問題 それをしっかりと区別することだ。

それも考えることだ。

なんかできる男になったみたい~錯覚~

午前中、名古屋にて塾関係の打ち合わせ。

業者さんとの休憩中にメールをしらせる報告が着信している。

密航希望のお問い合わせでした。

午後から塾でと考えていると業者さんが

「今から先生、返信を早くしたほうがいいのではないですか?」

と営業担当らしいことを言ってくださる。

「よかったらこれ」

って貸してくれたのがipad2

外で使うのなんて初めて。

使い方はわかるのでそこから塾のホームにアクセスして早速返信をした。

その間業者さんは喫煙所に離れていく。

ふ~ん、なんか新鮮な気分である。

もし塾で使うなら用途は違えど、便利そうだな。

しかしまだ外で使えると言うほどの環境でないと思っていたがいやはやそんなことはないですね。

しかし今日は風が冷たい。

インフルの生徒がポツポツ出ている。

自分もうがい 手洗いを気をつけなければならない。




今週の土曜日の昼から少しぬけます

子どもの行事で塾をあけます。

受験科のテストは美沙先生が担当してくれます。

丹羽先生も来てくれることになっています。

いつもより3時間ほど入るのが遅れますがよろしくお願いします。





ちょっとした変化

新中1にはきびしいぐらいきびしく毎回きつくあたる。

出す物は出す。

やるものは写すのでなく考えてやる。

かなりの割合で宿題はノートに写す作業となりさがっている。

それでやった感があり

勉強したな~。

なんて思っている。

そんもんは勉強じゃない。

学校の先生もノートが埋まっているだけで見てはいない割合が多い。

そんなことを6年もやっていたらいかんでしょ。

出すことが優先になっている子が多すぎる。

全ての長い問題を写す意味があるのか?

オレは疑問だ。

量を減らしてでも、考えさせるような問題をやらせるべきだ。

計算だってそうだ。

闇雲に答えの出し方のみを教えるまえに意味を理解させてあげたい。

それが本来、学校での授業ではないのか。

割り算の意味

割合の意味

知らなさすぎる子が多いこと。

「く」 「も」 「わ」 

そんなもんは最初から必要ありません。



どうして傷つくのが悪いのかわからない

失敗したくない。

落ちたらかっこわるい。

だから受かる高校 大学へ。

それでいいはずがない。

そんな気持ちのまま社会に出てどこの会社が雇うというのだ。

自分のやりたいようにできる会社なんてありはしない。

言葉は悪いが嫌なことから逃げ続けるならそれでいい。

もしそうするなら、決して他をうらやむな。

全ては自分の責任だ。

誰のせいでもない。

なんでそんな単純なことがわからないのだろう。

行きたいのなら勉強しろ。

受かりたいのなら勉強しろ。

点数をとりたいのなら勉強しろ。

がむしゃらに勉強しろ。

やりたくない。

めんどくさい。

だから今日も携帯をいじる。

ゲームをする。

漫画を読む。

今それができるのは親のおかげだ。お前らの当然は当然なんかじゃない。

いつまでも親が養ってくれるなんて思うな。

甘ったれるのもいいかげんにしろ。

2度も3度も注意したくない。

もうこれからは無言のプレシャーのみだ。

やる物を渡すだけだ。

それすらやったらやりっぱなしなら今回はあきらめろ。

勝負はすでに決まったようなもんだ。

できるときにやる。

勝つ時に勝つ。

それができなければ負のスパイラルが続くだけだ。

きっかけはなんでもいい。

しかしそのきっかけであるチャンスをつかむかどうかも自分次第だ。







どこまで手を出せばいい?

期末の範囲表を信じていた。

しかし載っていない提出物や内容がある。

初耳だぞ。

この辺りのことは本人しか知らない。

口答なり追加なりで伝えてもらわねばわからない。




どれほど耳にタコができるほど言ってきたであろう。

提出物=内申と思ってもらいたい。

塾でやらせることはできる。

自分で持ってきなさい。

まずは本人が持ってこなければ始まらない。



どれほど言い続けただろう。

できないのなら親御さんがあなたに言ったことは正しい。

いつまでも待ってくれると思ってはいけない。

提出物は自分で極論取り組むべきものですよ。

塾は塾でやらせるプリントや問題集がある。

だから1週間前までに終わらせるように指示しているんですよ。

できないのら意味がない。

いいか、これまた極論になるが点数よりも内申が必要なんだ。

そのために提出物はどうしてもやらねばならない。

それだけだ。

なぜそれができないんだ?

言ってだめならさらに厳しい口調にもなるぞ。

そしてそれでも改善されないのならこちらにも覚悟がある。

納得できないなんて言わせない。

やってないやつが悪い。

それが嫌ならやるべきことをやって態度で示しなさい。

オレも親御さんと同じ意見だ。








本当に感謝だ 

毎日のように塾に立寄、研究の仕事をPCと向かい合いやっている。

そんな時でも事あるごとに質問対応をしてくれる。

大学の講義の帰りに何気なくより生徒の相手をしてくれる。

こんな教え子に支えられる静和学院である。

「先生、たまには休んだら?家族とどっか行ったら?」

感謝感謝。

そしてバイト代のことなど一言もない。

まったくよ~。

それはあかんやろ。

食事ぐらい遠慮せず食べろ。

飲み代ぐらい払わせろ。

お前らが気を使う必要はない。

こんな教え子に囲まれてたまに飲むのは格別である。

近いうちにまた飲もう。

そうそう、今度はAも来れる日を狙って塾でな。

麻雀やるのもいい。

眠たいやつはバスマットと毛布で寝てくれ)笑

簡易ガスコンロでおでんだっけ?

それいいやないか。 のった。

あと1ヶ月、待ってくれ。





冷たい雨

雨の自転車と電車通勤は疲れる。

そして嫌でも濡れる。

寒いです。

午前中に美容院に行き、週末の生徒のことを頼む。

しかしそのまま

「髪ボサボサ、切ってきな。」

とそのままカットへ。)笑

「自由」 なんてことをつらつらとオーナーと話す。

この自由には

「責任」

というものがついて回る。

しかしこの「責任」を放棄するいや無視するものが多いこと。

やりたいことをやる。

しかしうまくいかないと他のせいにする。

ひどければ他人のせい。

自由にやること それはいい。

しかしそれは自分で決めたのなら責任は自分にある。

自戒もふまえそんな話をする。


午後はやっと購入したTVを設置する。

お値段は32型で2万円代と格安?

今ではそうでもないかな。

去年の終わり頃に、子どもが液晶の画面を不注意で叩き壊す。

それから数ヶ月。

見れないこともないのでほっておいた。

そんなにTVは見ないし、ほいほいもちろんオレは買えない。

子どもにも

「おまえらが悪いんだ。」

と言い続けた。

しかしちょうど字幕のあたりが見えないぐらいがだんだん悪化。

縦に筋が入り、とうとう3分の1ほど筋が入りはじめた。

上の子が

「まだなんとか見えるね。」

なんて殊勝なことを言っているのを聞いたりもしていた。

下の子が原因なんだが。

そろそろ限界かなってことでネットで購入し、今日設置した。

壊したらすぐになんでも買えるなんて思わないことだ。

奥様には少々やりすぎではと言われるがそんなことはない。

物を大切にすることは悪いことじゃない。

こんな物がありふれた今こそ、いい意味で子どもたちにも大切にしてもらいたいもんです。



SEIWAGAKUIN RANKING

FC2Blog Ranking

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
静和学院