FC2ブログ

プロフィール

orihomot

Author:orihomot
FC2ブログへようこそ!

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
2238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
246位
アクセスランキングを見る>>

全てはデザイン なるほど

先日、密航希望の高2と面談。

美大芸大を目指しているとのこと。

現在も美術科に通う。

塾の案内そっちのけで、知らない分野の話を自分が愉しむ始末。
本当に申し訳ない。

作品について聞き、その過程を知り驚くことばかり。
就職を見据えて大学の進路を話ていると、オレのほうがあかん。
ようく聞けば、下手な学部より潰しがきくようだ。
確かに世の中のたいがいの商品にはデザインがついてまわる。
美大を出て求められるのは、企業にとってはデザイン力。創造力ってこと。
狭き門のイメージがあるが、実はちょっとイメージがちがう。
絵かきや彫刻家などは逆に一部ですよね。当たり前ことを再認識。
将来のビジョンがしっかりあるお嬢さんでした。すごいね。
昨日に引き続き、最近稀な生徒だ。

お母様には、進路決定でのいきさつを伺う。
どうしても聞かせていただきたかった。
「高校美術科への進学は迷いはなくでしたか?」

「いえいえ、そりゃもう~ね~」

と、親御さんの気持ちも。

そうだろう。自分でも初めから息子がそちらに進学するとなると即答しかねる。

貴重な話を聞かせていただきありがとうございました。

まだまだ聞いてみたいことがある。少しずつまたお嬢さんに聞いてみたい。
しっかし作品を写真で見せてもらったがさすが。

「絵心が全くない先生でもわかるの?」

な~んて生徒に言われるだろうが、作成の過程を聞いて見る作品はやはりちがう。詳しいことはわからん。
しかし絶対に自分には真似できないこと。尊敬してしまう。

時間を忘れて2時間も話を
本当に本当にありがとうございました。m(__)m

水曜日の密航、楽しみにしています。
スポンサーサイト

一瞬の宴


おくり出しをする予定が大幅に遅くなる。

明日テストを控えるものや、質問やらで予定を遅らし、21時ぐらいから、
なし崩しに始まる。

たいしたことはしない。
合格の名のつくお菓子を食べながら先輩を応援。
それでも限られた時間で全員参加を促す。
中1と中2のお嬢さんらが、一言ずつMessageをお菓子のおまけの絵馬に書き込んでくれる。
明日一本勝負のTKMが、少しでも気を休められたらいい。
勉強している者には悪いが、この時期は許していただきたい。

来年その立場になる者も思うとこがあるはず。
そして中1もまだ先と思わず、受験というものを感じてもらいたい。
今は送る立場だが、必ず送られる立場が来ます。

畏まったことはしなかった。
しかしTKMは
「かなりのサプライズです。」

な~んていいやがる

仕事が終って駆け付けてくれた丹羽先生(某小学生教諭)に加藤先生(保育士)、ありがとうございます。そして、高校生の同中の先輩でやってきたKZMがTKMの横で話しをしている。
みんなあんたのために来てくれたんですよ

そしてではAYKからも応援Messageがオレに届いてる。
伝えました

さぁ~TKM、本番だ。準備はできているはずだ。

笑顔で塾を出て行った後ろ姿は、さそっそうしていた。
「待ってるぞ、吉報を

また泣かせたようだ

原因はオレ。

相変わらずデリカシーのかけらも無い。すみません。

詳細は別に書きません。

しかし、嬉しくもある。

ライバル&仲間と同じようにやりたい。その気持ちはわかっている。しかし内容は同じでいいが、アプローチはちがう。
「おまえはそれ(やり方)をせんでいい。」
このデリカシーの無い言葉があかんようだ。
問題をじゃないよ。

今日話しをしよう。
これからそのように進めるつもりだから。

今まで同じように扱ってきたオレが原因。しかしこれからは指示がちがう。そこをきっちり納得してもらえるように話をせんとな。

しっかし、なんちゅう~根性や。その場では何も言わず、それでも納得いかんから聞きに来る。
中々できないよ
今時数少ないよ。でもすごいことだ。

イケメン効果ですかね

土曜日、午前中に面談予定。

忘れていませんよ。

来年の今頃を見据えた生徒のようです。

さて、密航はいつからか。

高等部のペースは過酷です。

毎日来る覚悟があるかどうか。

一人でもやれるかどうか。

その辺りは当然知っているとは思いますが。

しっかし、高等部は女の子が多いな~~。

自称イケメンの永冶&佐口の効果でしょうか)笑

私立高校入試始まる

そろそろ国語が終わるころ。

生徒が起きるだろう7時過ぎに目覚め外を見る。

雪は降ってない。

一安心

昨夜塾を出るときかなり降ってきだしたので少し心配だった。

今日受験するものは俗に言う併願で滑り止め。
第一志望にしている生徒はいない。落ち着き普段通りやれば合格はするはず。

今年の初陣、痺れる勝負を見せてくれるのは来週火曜日に愛知県私立1本勝負のTKMだ。
最後の調整に既に入り、今まで書き込んで来なかった過去問を本番同様の解答用紙に書き入れ、採点していっている。
言うことはない。そのつもりやった。
それ以上に今まで配布したプリントのやり残したものを片っ端からやってますがな。
愚直な努力を見る。

「月曜日は送り出しをしよう。」 高1に言う。
「誰ですか?TKMくん?」
高1にまで認められているやん。そう、毎日塾に来る生徒は先輩に覚えられる。
それだけ来てるってことだ。

月曜日、決意を語ってもらいましょ~
とは、高校生からのリクエスト。

静かな夜になりそうだ

昼に本屋で下の子と学参コーナーを物色。

お目当てはなく、不足の数学チャートを購入する。

奥様が美容院のため、下の子を連れて次は近くイオンにいく。

玩具売場のプラレールを見せて時間つぶし。

外へ出ると雪が舞っている。

昨日から塾生3名がスキー研修に行っている。天候はどうだろうか?怪我をしないように。

夜は研修に行っている者を除いて5名程なはず。静かな木曜日になりそうだ。

しかし最近、授業を受ける生徒より自習にやって来る生徒の方が多いんとちがうか?
喜んでいいのやら、いけないのやら。
いや、生徒が授業日以外に来出したんだから喜ばしい。
頑張ってください。

インフルエンザに注意

市内の小中学校で学級閉鎖などが出ている。

塾では現在2名ほど確認している。

ご注意ください。

塾の机は毎日アルコール除菌をしたり対応しています。


夕方、小2の算数から教え始める。

学校では1000までの数をやり始めた。

塾では10000までの数でおす。

同時にかけ算をマスターしたので2桁×1桁の筆算も教える。

こんな早い時期からお預かりする以上、余分なことが教えさせていただける。

学校のカリキュラムに準拠しながらも、それに付随したことをどんどん教えるつもりだ。

あと2年。

それで1学年分の前倒しをするつもりだ。

けして計算だけではない。

デジタルでなくアナログに教える(わけがわからないですかね)。


小6のお嬢さん2人がその後にやって来る。

正負の数の概念を教えるのが今週の目標。

来週から計算(加減)を教える。


再試にやってきたのは小5の受験科TKO。

理科の豆電球の範囲だ。

中学生と違い、豆電球の明るさと電池の持ちがテーマ。

中学生のようにオームの法則を教えれば簡単なのだが、そうはいかない。

公式にたよりすぎれば意味が理解できない。

直列と並列、その違いから入り、豆電球と電池の関係を丁寧に丁寧に。

それが必ず中学で役に立つ。

数年後の理科で楽をさせてもらうつもりだ。


夜は中1と中3の混合授業。

中3は過去問だが、中1は英語。

「また?」

と言うだろうが、英語です。

現在進行形から助動詞canの復習。

そして来週にはこれに過去形を加える。

中1の山場ですよ。

しっかりと区別して文法を理解しなければ中2英語は先が見えている。

とにかく今回の期末は英語を全員なんとかそれなりにすること。

全員だ。

英語を最優先課題とします。

それがこの先、受験へ向けて大きな財産となるはずですから。

現在7時前。

教室内には高校生のみ。

さ~て、中1は来たらすぐに単語プリントです。

中3はやり残しの過去問、終わっていれば新しいのを渡します。


ひたすら向き合う

中3は今週は過去問と向き合いなさい。

用意した6年分。

一回りはしたんだぞ。

「これやってない。」

それは休んだ分のプリントで、渡したか、オレがミスか。
ならばそれからやればいい。

口を出すことはない。
「やれ。やるしかない。満点目指して。」

解説見て不明なら質問してください。躓くだろう問題は解説をつけました。見て下さい。配布は、各1年度が終わったら、次の年度を渡します。そんな流れ。
プリントを掘り出せば、必ずたいがいは既に持っているので、不要なら解答用紙のみと伝えてもらうとありがたい。

家でも塾でもやりなさい。

何とか復帰

昨日は寝る

ひたすら寝る。

騙し騙しきた先週、体が言うことをきかない。

微熱があることは何となくわかっていたが、知らないふり

しかし日曜はダウン。
きっちり朝昼晩と漢方薬を飲み、からだを休めることに勤める。

おかげで、今日は朝から身体がうそのように軽い。

よかったよかった。

今日から高1は授業をわけます。文系 理系で数学 英語のペースをかえ、理系はそれに化学と物理 文系は国語となる。
よろしくお願いします。

さて、小6は今日から英語はまとめて文法の総復習をします。
算数改め数学の正負の計算をやります。
新学年に向けた動きも少しずつ稼動していく。やはりせわしい。

意識が変わると行動も変わる

些細なことかもしれない。

強制した覚えもないし、それをしないからといって別に何とも思わない。

授業後の机の上の消しカスだ。

そのままでいいと言っているが綺麗にまとめて捨ててくれる子、一カ所にまとめてくれる子、そのままの子がいる。

去年の11月から約束の地を見据えた中3のTKM。その時は蜃気楼ぐらいは見えたが、年末には急展開でそれが学校のとある先生の粋なはからいで姿がはっきりと見えた。もちろん本人の努力によるのは言うまでもない。

それから毎日塾に来て取り組み、初めこそ指示を出していたが、いつのまにやら自分でしっかりと考え問題を選びやっている。最近じゃ~質問以外はほっといても安心だ。
そんな奴の机は授業後、掃除をするといつの間にか最近は消しカスがまとめられている。
いやはや、気持ちがいい。
別に全員にやれと言うつもりもこれからもない。
しかしこんな小さなことでも変化が見える。ついついほころんじゃうオレがいる。
な~、最近毎日が早いやろ? そう思わないか?
中2の反抗期の見るもの全部がうざいっていうほどのあんたの目が懐かしいわさ

あと1週間と1日だな。
もう 約束の地 は目の前だ。

しっかし 変われば変わるもんだ。

中学受験も始まる

愛知県中学受験が始まる。

今年は静学生はいないが、来年の今頃は現在準備しているSRとTKOが受ける。

その2人は今日は週末テストを受ける。

高校受験と違い、落とすためのテストと言っていい。
毎年思うが大学受験と同じなのだ。
一発勝負。
そのときのために、受験生として毎日積み上げたことのみを武器に勝負する。
小学6年でそんな勝負に挑むのは苛酷なのかもしれない。
しかし受験勉強を通して、
「うまくいかないことが多い。」 嫌でも思い知ることになる。
そんな経験をしても、それでも今度はと気持ちを奮いたたせ、何度も何度も頑張っていくことを覚える。
今日から毎週末、試験が行われる。小学生の受験生のみんな、頑張って下さい

大歓迎だ 先に行っちまえ!

「家でも数学のチャートがやりたいんですが」

そんな申し出は大歓迎だ。

現中2のAYK。

一人旅をしているKRNに追随するかのように数学IAをやり始める。やる気があるならいくらでも応える。

早速、塾に新しいチャートを揃えよう。
もちろんKRNのもだ。
2人が見据えるのははるか彼方の約束の地。
しっかりと大学を見据えている。まだ決まった処があるわけじゃない。それでも大学受験を見つめている。
突き進めばいいさ。
その先に行け。

自覚のない行動

自習に来る

それはいい。

しかしだ。

寝る以上にたちが悪い。

携帯をいじるのはいただけない。
そんなに緊急事態なんか

再三の忠告を守らないのであれば、持ってくるな。
今するべきことをしろ。受験生やろが。

他人に迷惑はかけていないのか?メールならいいのか。
そんなはずはない。
今の時期にそんなこと言わせるな。悲しいわ。

金曜日の午後 5時過ぎ

2Fに新しい人が入るようだ。

設計事務所とか。

その電気工事と荷物運びで、建物を出たり入ったりする人が目立つ。

それを眺めながら、受験科のテスト対策が始まる。

明日は
国語 評論
算数 速さとグラフとマルイチ算
理科 豆電球
社会 平安時代

で行われる。

TKOは前回から追試ありの条件をつけて取り組ませる。
理科と社会は70点満点で55点未満なら月曜に再試だ。
テストに対する姿勢を取り戻させるのが目的。
前回は極度の緊張の中、60点を超えてきた。
続けてもらいたい。

一方のSRには何もペナルティーは課していない。
いつもテストへ向けての姿勢はいい。
直しも必ず聞きに来る。
きっちりとこれからもこの調子で取り組んでもらいたい。
そろそろ中学受験の対外模試でも向けてもらおうかな。

予想問題を解いて、もう一度各教科の復習が今日の授業。
算数の解説から始まる。

その後ろでは、中2のMSKが英検3級の過去問を解いている。
小6と中2。
授業が終わって、学校の宿題をやり、塾の本を読んでいるのは小3のYU。
少しばかり塾での過ごし方が身に付いたようだ。
しっかりと座って、理科の本を読んでいる。

久々の雨

昨日から降った雨

雪にかわることもなくよかった。
昨夜は永冶に佐口にと続々顔を出す。
高3の大学受験が気になったようだ。
バンザイシステムで受験高を模索している。
中学生相手にしているオレは絡めず、後から参戦。
本当に助かる。

大学後のこともふまえての進路選びが進む。
授業後には一覧表まで作成して、高3に説明だ。
愛されますね。

不思議そうに中学生が見ている。別に何を言う訳ではないが、感じるものがあるんだろう。

まだまだ中学生には遠いことかもしれない。
しかし中学受験 高校受験 大学受験と、塾内は毎日のようにそんな会話が飛び交い、受験生でない生徒も嫌でも耳に入る。
できれば数年後に同じ立場になる自分と重ねてもらいたい。
これから毎週誰か先輩の受験が始まる。
よく見ていて下さい。
近い内に自分がその立場になるはずです。

昨夜、計算用紙になっている紙の裏側を不思議そうに眺めている中3。
その用紙は高校生の単語試験プリント。
1枚にみっちり200問題。
そう、あと数ヶ月したらあんたもやる問題だ。



水泳の練習を終えたKRNが塾に20時半過ぎに舞い戻る。
今年から中3だが、私立中に通うためペースが速い。
しかしそのペースも凌駕する勢いで進めている。
現在、高校生の数学チャートを一人旅。
来て黙って座り、黙々と格闘。
ようやっている。

英語 そして 英語

年末からしつこく中1に言う。

「何をやればいいですか?」

「英語」

と。

塾でも毎回、必須単語と文法を中心に今月は押し進める。

そんな昨日KNNが

「やっぱ自習に来ないといかんな。」

とつぶやく。

その通り。

もちろん英語だけではないが、とにかく英語が最重要課題です。

後期から一気に加速する英語に対応しきれていない。

3人称から助動詞canから現在進行形。

それに代名詞の使い方。

1文も少しずつ長くなる。

毎日英語に触れなければ、どんどん置いてかれる。

学校での基本は本文になるが、テストは本文などはそのまま出ない。

形を変え出題される。

だから文法をしっかりと理解し、単語が変換できなければ点数は叩けない。

そのために年末から手を変え品を変え、プリントを作り時には選択し渡してきた。

期末まではまだ少し猶予がある。

とにかく徹底して英語の構造を理解することをがんばってもらう。

学校では

主語 動詞 などという説明がされないと聞く。

驚いたことに

「疑問文ってなんですか?」

と言う強者までいる。

おいおい、学校の英語は何を目的として行われているんだ。

教科書の内容は、全部が全部会話じゃない。

フレーズとそうでないものはしっかりと区別させるべきだと思う。

現在、塾はL8の進行形までは教え込んであります。

このペースだとL9の過去形は期末に入る学校が出るはず。

そろそろ過去形もプリントに追加しなければならない。


昨夜は高3の生徒の前期選択をPCの前で検討。

バンザイシステムが稼働している。

自己採点した点数を入れる。

腕組みしていやがる。

ん~~~どう動くか。

しかしセンター利用すると幅が広がる。

オレの時は記憶がないが、受験の仕方が多岐にわたる最近。

これって高校の先生たちは対応しきれているのだろうか?

それぞれの成長

上の子の郁実の下の2本が抜けた。

昨日の夕方のことのようだ。

今朝

「ねえねえ、見たい。 見せてあげる。」

と、

朝7時前にオレを起こしにくる。

なんのことかわからずに、よく見る。

「おっ、抜けたのか」

「うん、大人の歯があるんだよ。」

嬉しそうに報告してくれる。

今は抜けた子どもの歯はケースに入れてとっておくってことです。

そうなんですか?

奥様は、何やらそのケースがどうとかこうとか。

まったく知りませんでした。

めんぼくない。

しかしあっという間に月日が過ぎている。

我が子のことはまったくタッチしてない自分がいる。

いきなり成長を見せつけてくれる。朝からほんわかしてしまった。


今日は推薦入試の発表である。

生徒は授業後にひとり一人呼ばれて

「開けて見なさい」

な~んて、通知をもらうことだろう。

どんな気持ちでそれを迎えている?

推薦だから緊張しないなんてことはない。

この目で見るまで、不安だろう。

今日、この日を忘れないだろうね。

静和学院からは2名が今日結果をもらう予定だ。

君たちの努力が内申を積み上げた。

君たちの成果です。

楽しみにしています。

そして今日からまた新しい旅がはじまる。

高校はあくまで通過点であり、3年後が大きな岐路。

これは散々聞いてきたはず。

そして塾の先輩を見ているはずです。

これからの残りの中学生活をどうするかが大切です。

今まで積み上げてきたものを無駄にしないように心がけてください。

良き日である今日、会えることを楽しみにしています。

時間は作れって

「昨日は忙しくて勉強時間0」

なんて言っている。

本当に忙しいですか?

確かに今日やらなくてもいいでしょう。

しかしこれが積り積って結果が悪いんじゃないでしょうか。

それなのに

「勉強やり方がわからないから」

「何をやっていいのかわからない」

などの理由を口にする。

これらの理由は

勉強に時間を使っている人の悩みのはずだ。

まったくやってない者の言う台詞じゃない。

わからなから勉強する気にもならない

なんて言うのも、屁理屈だと思うのだが。

あくまで個人的な持論ですが。

わからないから調べる=本来の勉強でしょう。

とにかく毎日時間を確保するべきです。

長時間でなくていい。

まずは毎日取り組むことをしてください。

塾に自習に来る、それもいいでしょう。

前回もらった やった 塾のプリントをやるのもいいでしょう。

やれることはたくさんある。

自分に都合のいい言い訳を言う前にやることをやりなさい。

そう、もちろん自分もだ。(自戒)

ようし、今日も受験科の授業から始めるぞっと!

やっと出た出た

ヒストリエ7巻

塾においておきます。

世界史に興味かたはどうぞ!

真っ先にくるのは永冶かな)笑

読みたい方は遠慮なくどうぞ。

ちなみに貸し出していた

プルートも返ってまいりました。

こちらもどうぞ。

忍び寄るインフルエンザ

塾での欠席やマスクが目立つ。

マスクは長期にわたり。

去年から調子がすぐれない生徒もちらほら。

厄介だな。

受験生は特に気をつけるようにね。

昨夜は中1におうぎ形を導入し英語の確認。

冬にやらせてきた文法が効いている。

助動詞のcanをスラスラと解いていく。

次回は進行形の確認。

それと単語80ね。

こちらはまだまだミスが目立つ。

これから期末まで毎回耳にタコで言い続けよう。

今晩は中2の実力対策組とそうでないもの。

実力組は過去問をやってもらう。

そうでない者は、平行四辺形に突入する。

英語のは残すは受動態のみだ。

そろそろ中2は過去分詞を徹底してもらいますかね。

私立中の授業に頭を悩ませる。

黙っていてもあと数ヶ月で高校分野になる。

こちらの授業編成をどうするかだ。

すでに数学はチャートを走らせている者もいる。

化学を自走し始めた者もいる。

小学生のときから大学を見据えて指導してきたために本人の意識が違う。

この生徒の流れをつくらねばなるまい。

おぼろげながら勝手に文系と理系を決めている。

この生徒らには学校の授業予習などで口を出すことはほとんどない。

さ~て、慌ただしいことが次から次に押し寄せてきやがる。

新高2の編成はだいたい固まった。

さ~て、私立中3と新高1の混合クラス。

大学へのはじめの1歩だ。 





おめでとう。

昨日は、教え子の就職祝いに食事会。

一人は保育士もう一人は介護福祉に決まった。

2人も夢が叶ったわけだ。

本当におめでとう。

関係者を招いてみなで一時の楽しさを共有する。

2人とも初めて出会ったのは10年以上も前。

今でも塾にわざわざ顔を出してくれ、オレなんかを気にしてくれる。

嬉しいことです。

明日も仕事や研修など個々の予定があるので夕方の早い時間から食事を始め塾に戻る。

それからみんなで麻雀を始める。

これが意外にも女性陣も参加し、大盛り上がり。

年齢関係なくできる。

まだ自分自身上手ではないのだが、

学生時代に寮生活で培った永冶がみんなを指導しながら始まった。

そんな永冶が結果はドベでした)笑

そんな合間にも永冶と佐口とはセンター試験が終わったその後を話す。

今日自己採点をしている高3のこれからのことだ。

センターはあくまでたたき台。

本番は来月からの各私立大学の本番試験を見据える。

さ~てどう戦うかだ。


中3はまだ期末が終わらないH中以外は、私立の過去問をする1週間となる。

中1と中2は期末を見据えての勝負となる。

まだ実力が終わらぬ学校はどちらもやらないといけない。

各学年がせわしくなる。

さて今日からが大切ではないだろうか

中1と中2は、休み明けの課題テストや実力が終わったものもいる。

そんな生徒は、来月の期末を見据えることになる。

「まだまだ時間あるし、今週ぐらいはお休みでも。」

そんな気持ちがあるのなら・・・・。

まだこれから学校の授業は進むはず。

中1はおうぎ形から円柱・円錐の表面積や体積に。

中2は合同の平行四角形に。

どちらの学年も理解し定着するのは難しい範囲であろう。

それは毎年、中3を見ていれば嫌でもわかる。

この辺りの範囲を苦もなくやっていく生徒は数学に関しては安心できる。

それに英語だ。

先日も書いたが、絶対数の単語がまだまだ不足している。

単語ができなければ訳せない。文法もできない。

訳ができなければ英作はできないし長文などもってのほか。

それなのに、単語などの基礎を無視して、いきなり問題を解こうとすれば

嫌になるに決まっている。

英語は毎日ふれる。

ただの反復だが、これが中々にねえ~。

毎日塾で自習に来る者はいい。

しかし見ない者は、来ると前回のままであることが多い。

つまりは家ではやっていない。

これでは、忘れたことをもう一度掘り起こす時間がかかる。

この辺りをどうするか?

これが鍵をにぎる。

2歩進んで3歩下がっている。

とにかく1歩でも前に。

それが大事。

学校の自主学習ノートはいい。

しかし今は

「提出」

それを目標にしている。

そんな宿題は意味がない。

しかし提出しなければ、ひどいしっぺ返しをされるのも確かだ。

なら意義あるノートにしてもらいたい。

考えもしないで、ただノートを出すだけの作業なんていつまで続けてもしょうがない。

毎回毎回、奇麗にまとめことに集中しても仕方がない。

自分の考えたものを見える形にするノート。

それを心がけてもらいたい。

何も考えつかないなら、英語を写しなさい。

そして訳をつけなさい。

これはやる意味があると思う。

そう訳をつけること。

先生方は工夫がないと評価は低いようだが、そんなことはない。

1冊まるまる英文を写して、正確に訳す。

簡単なようで難しいんです。







初遭遇

昨日のラストのこと。

中1のIZMにあれこれ話をしていると

お迎えの保護者様です。

blogを通して、いつも激励をいただき、また温かなコメントをくださる。
勝手な想像をし、いつか会えるような気がしていた。
それが昨日突然に。
ぎこちなく、また、恥ずかしく失礼がなかったかと今更ながらに思う。

一言で表せないが、やはり職人というオーラ。
憧れるたたずまい。自分にはまだない。
あんな落ち着いた雰囲気がいつか身につけられるようにしたい。
積み上げてきたものに対する裏付けがあるからこそなのでしょうね。

精神的にたときに下さったお言葉、わすれません。
努力はむくわれる。

相手に響くには自分がどれだけ努力しているか。

年末からの渦巻いてたものがたった1つの出会いで晴れました。
昨日はわざわざありがとうございました。m(__)m

あがく者

この姿勢を見せる生徒が新年からちらほら。

自習に来るようになる。

「なんでオレはできない?」

「なんでオレはこんなに勉強をしたくないのだろう?」

そんな感情がうずまいているようだ。

誰しもが似たような感情を1度は持つし経験もある。

しかしたどり着き、それを克服するのは結局はシンプル。

「やるしかない。」

最近の生徒と一括りにはできないが、

すぐに結果を求める傾向が強い。

すぐに結果が出なければ

「もう意味がない。」

そうなる。

世の中、そんなすぐにできるようなことはないです。

そして待っていても誰も何もしてくれないことが多い。

知らなければ知らないまま。

知っている者だけがしっている。

そんなことが溢れている。

だからこそ、

「自ら知る」

この姿勢を学んでもらいたい。

そしてすぐに結果を求めないことだ。

結果は最後の最後に着いてくるもの。

振り返るのは最後でいい。

前を見る。

何がある。

何もない。

自分で好きな道を描けばいい。

約束の地

それはまだまだ見えない。

見えないから不安なんだ。

不安はなくならない。

しかし不安を少しでも減らすことはできる。

それは何度でも何度でも練習すること。

練習でできないものは本番でできるわけがない。

だから練習する。

練習してできない。

練習してできない。

しかしそれは意味がないわけじゃない。

たった1回うまくいく。

その1回のためにやることがオレはかっこいいと思う。

そんな静学生が増えればいい。

もっともがいてもがいてくれ。






自己採点できるかな

岐阜新聞テストは答案が返却されない。

そのため、問題用紙に答えを書くように言ってある。

そうしなければ個評のみ2週間後に戻ってきても意味がない。

昨日の今日ならまだ答えを覚えているはずだ。

問題用紙を忘れずに今日自習に来る者は持って来てもらいたい。

すぐさま間違えを正したい。


しかしあまり時間的余裕がない生徒もいるはず。

明日や明後日からすぐに期末テストが行われる中学も多いからね。

やらないわけにはいかない。

中1と中2は未だに宿題に目処がたっていない生徒がいるようだ。

大丈夫だろうか?

年始から自習で姿を見ている生徒はいいのですが・・・。

今日は宿題&期末勉強のみになります。

あと5分したら開塾時間の予定です。

冬休み最後、中学生の椅子が満席になるんだろうか?

まだ現れる気配はない。

やはり英語かな

明日、中3は最後の模試。

5年程の過去問を多いやつはこなしたはずだ。

ここ3年程は驚くほど社会と理科は同じ問題が、形式をかえ出ている。
教えるべきことは教えたはずが、最終調整に同じ問題をやらせるとまた同じとこでミス。
それを嫌みを含め指摘する。
明日は絶対それをしないことだ。
問題は英語。
単語力がまだまだ不足だ。
中学必須単語900と言われる。
しかしその内600程で十分対応できるはずだ。されどまだそこまでできている者は少ない。あと100から200は積ませなければならない。誰とは言わないが、本人が一番わかってるやろ

腰に喉に

身体に鞭をうつ。

まったく、どれも酷いわけではないのだが、少しずつ身体を不自由にしてくれる。
厄介だな。

今日は中3は最終の調整。

明日の模試の過去問の見直しだ。
13時過ぎから受験科もテスト。
TKOと昨日、テストについて決めごとをした。緊張をもってもらうためにした。がんばれ。

シンデレが6名

授業が終わっても居残る生徒。

この時間はもちろん質問に応えたりするのだが、色々と本音を聞く時間でもある。

ぽつりと将来のことや、また今抱えている悩みなどを話したりも少なからずしてくれる。
貴重な時間である。
ブライスレス)笑

しかしよく見渡せば、全員女の子ですか~
良くも悪くもそんなんだ。
いつまで毛嫌いされずに、相手にされるのやら
いや既にされているってか~

年末に痛めた腰を攻めたて、あげくにいつ話したか忘れかけた失敗談をまだ知らない密航者にご丁寧に教えてくださる
え~え~情けない 大人げない ないない尽くしの塾先なんです
え~い、テスト近いんだ、単語テストで反撃しようかしらん

と、金曜日の夜は終わりましたとさ。チャンチャン

後2年分

今日は21年の過去問。

気づいたかな。

数学はここ数年、関数が同じパターンです。
2次関数と四角形を絡めた問題だ。

今日も出題されている。

とにかく、4問中の2問は全員がとけないかん。今日で3回目。
見直しをしてれば解けるはずだ。

インフルエンザや胃腸風邪や喉を痛め食べれず点滴するなど、体調崩している生徒が多い。 お大事に
受験生は特に気をつけてね。

さて、ますば机の除菌から今日も仕事開始です。

朝から怖い話

まだ暗い6時過ぎに目が覚める。
気持ち悪い。

風邪?

そんな吐き気じゃない。

そうだ、昨日は差し入れしてもらった大判焼きしか食べてない
さすがに胃が悲鳴をあげている。そう言えば4日から食べたものは4日にサラダ巻き4つ 昨日大判焼きのみだ。

何年ぶりかに朝食をとる。奥様がいない以上、たいしたものではない。お茶漬け。

着替えと思い服を取りにいけば、今日来たら明日の着替えがない。3日にひとり帰宅してから洗濯してない。これまた洗剤を今日はしっかり入れてたまった物を放り込む。

気づけば部屋は荒れ放題
今日帰宅する奥様の呆れ顔が目にむかぶ。極めつけは、暖房の灯油はなくなっている。こりゃやばいよな。ん~今日帰るのが怖い((゜Д゜ll))

SEIWAGAKUIN RANKING

FC2Blog Ranking

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のコメント
静和学院